FC2ブログ

「Sunshine(やま)」
Sunshine(やま)【21~40】

Sunshine (38) 嵐の夜に

 ←愛してると言えない 35話 →愛してると言えない 36話


「風、すごいね~。」

おいらはカーテンをちょっと開けて外を見る。

目で見てわかる風の強さ。

時折窓に吹き付ける風が、すごい音をさせる。

「今日が山場かな。明日には抜けるらしいから。」

いつの間にかおいらの後ろに来ていたショウ君が、カーテンを閉め、

おいらを抱きかかえるようにベッドに連れて行く。

嵐の夜。

今年は本当に台風が多い。

日本各地で被害が出てる。

これ以上……ひどい被害が出ないといいけど……。

おいらの顔を見て、ショウ君がおでこに唇を当てる。

「大丈夫。みんなちゃんと備えてるから。」

そうだよね。

テレビでもずっと言ってたし……。

区役所だっていろいろやってくれてる。

治水地作ったり、下水整備したり。

工事いっぱいしてたもんね!

ウチの庭のハーブたちは大丈夫かな?

虎次郎も……どこかでちゃんと雨と風、避けてるかな……。

ウチの庭に避難しに来たりしてるかも?

おいらはショウ君の手を避け、階段を駆け下りる。

「サトシ!」

「ちょっと見て来る。」

リビングに行き、電気を点け、庭に繋がる窓のカーテンを開ける。

リビングからの明りで、庭が明るくなる。

風で真横になびくハーブたち。

短い芝生ですら波打ってる。

生垣、大丈夫かな?

補強はしたけど……。

おいらは庭中に目を走らせる。

虎次郎は……いない。

大丈夫だよね?

どこかで避難、できてるよね?

風は強いけど、雨はそうでもない。

どこかの庭先で、震える虎次郎を想像し、心配になる。

おいらは背伸びをし、もっと奥の、明りの届かない辺りにも目を凝らす。

「大丈夫だよ。野良猫は強いよ?」

ショウ君の声が後ろからして振り返る。

「でも、行くとこなくて困ってるかもしれない……。」

「あのトラ猫だろ?ふてぶてしい顔してたから、どっかでちゃんと避難してるよ。

 お寺とか神社もあるし。」

「……そうだよね?虎次郎だもんね?」

おいらが見上げると、ショウ君がクスッと笑う。

「そうだよ。あのふてぶてしさなら、台風くらい大したことない。

 どっかのお家に転がり込んでるかもしれないし、頭良さそうだったから、

 車とか、大丈夫そうな物の影に隠れてるよ。」

車……。

車が飛ばされてる映像が頭に浮かぶ。

この間の台風では車まで飛ばされてた!

急に心配になってくる。

「車の下じゃ危ない!」

ショウ君がおいらの肩を撫でる。

「車は例えだから……。探しに行くなんて言わないでよ?

 そんなことしたら、サトシが危ない。」

「でも……。」

急に心配が増してくる。

虎次郎だけじゃなく、ノアもブランも……。

あのたくさんいた猫たちは?

みんな大丈夫?

「猫たちには猫たちの防衛本能があるから大丈夫。」

「防衛本能?」

「人間にはない力……って言うのかな?

 地震が来る前に予見して逃げる動物や昆虫もいるらしいから、

 台風なら事前に備えてるよ。風の動きとか……感じそうじゃない?」

「そうかな……。」

そうだといいなと思って、もう一度庭に目を凝らす。

どこにも誰も来てない。

みんなちゃんと避難してるよね?

大丈夫だよね?

「さ、サトシも寝ないと。明日に響くよ。」

ショウ君がおいらの肩を抱き、カーテンを閉める。

「うん……。」

閉められたカーテンをじっと見ていると、ショウ君がおいらの肩をポンポンと叩く。

おいらは仕方なく、ショウ君に促されるまま廊下に向かう。

「そんなに心配なら……ウチで飼う?」

「虎次郎?」

コクリとうなずくショウ君。

おいらは、ううんと首を振る。

「いいの?」

「うん。……虎次郎は、飼いたいと思っても、飼われたりしないから……。」

そう。きっと虎次郎は飼われたりしない。

ずっと自由に生きてきたんだもん。

誰かに飼われるなんて、考えてもいないはず!

「虎次郎には自由が似合ってる。」

ショウ君が笑っておいらの頭を撫でる。

「そうだね。あいつには野良が似合ってる。」

ショウ君の頭がおいらの頭にコツンと当たる。

「サトシは……野良にならないでよ?なりたがりそうで怖い。」

「おいらが?」

おいらは……ショウ君の側でないと生きていけないから……。

「ショウ君も一緒なら……野良になってもいいよ?」

ショウ君を見上げると、ショウ君が嬉しそうに笑う。

「じゃ、将来、二人で放浪の旅に出る?」

「世界中、周っちゃう?」

「いいねぇ。凱旋門とサトシ、コロッセオとサトシ、

 自由の女神とサトシ……サトシの方が輝くなぁ。」

ショウ君が楽しそうに笑う。

「んふふ、んなわけないじゃん。」

二人並んで階段を上って行く。

おいらの気を紛らわそうと、わざと楽しい話を続けるショウ君。

ショウ君がいれば……おいらは台風なんて怖くない。

ショウ君がいれば、何があっても……。

おいらはそっと、ショウ君の腰に腕を回す。

「ん?」

ショウ君の優しい顔がおいらを見下す。

「ふふふっ、おいらはショウ君がいれば、どこにも行かなくていいよ。」

「サトシ……。」

階段の途中なのに、ぎゅっとショウ君に抱きしめられる。

「ショウ君……。」

嵐の夜。

外は風が強くて、時々窓がガタガタ鳴るけど、

おいらの耳にはショウ君の鼓動しか聞こえない。

ちょっと不安になるおいらを、ショウ君の鼓動は安心させてくれる。

だからおいらも、不安がってばっかりはいられない。

ショウ君が不安になったら……おいらが安心させてあげないと!

きっと虎次郎たちも、不安な心を寄り添わせて、体も寄り添わせて、

みんなで台風をやり過ごすよね?

「さ、ベッド行こ?」

ショウ君が、おいらの唇にチュッと唇を当てる。

「うん。」

二人並んで階段を上る。

ショウ君がいれば……嵐の夜も幸せになれる。










関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ 3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
総もくじ 3kaku_s_L.png 大人の童話
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
総もくじ  3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png Happiness(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png 夏疾風(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png STORY
【愛してると言えない 35話】へ  【愛してると言えない 36話】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【愛してると言えない 35話】へ
  • 【愛してると言えない 36話】へ