FC2ブログ

愛してると言えない(やま)

愛してると言えない 24話

 ←愛してると言えない 23話 →愛してると言えない 25話

「俺は犯人が許せない。あんなに……。」

あんなに……?

「あんなに苦しんでいたのにさらに殺されるなんて……。」

苦しんで……?

美咲が?

「苦しむって……なんで?」

俺の問いに、相葉がハッとする。

「あ……いや、苦労してきた子だから……。」

相葉はごまかすようにご飯を口に詰め込む。

苦労してきたのと苦しむのは違う。

相葉は何を隠してる?

「美咲さんの……彼氏も辛いですよね……。」

相葉は俺と視線を合わせず、生姜焼きに喰らいつく。

「犯人……美咲さんの元カレかもしれないって聞いたんですけど……。」

相葉は口をモグモグさせながら、短く答える。

「そうみたいだね……。」

「それじゃ、今の彼氏は……犯人を憎んでも憎み切れない。」

俺は大野の顔を思い出す。

潤を殺すと言った時の大野の顔……。

相葉は口の中の物をお冷で流し込む。

「美咲ちゃんに……彼氏はいなかったよ。好きな人はいたけど。」

付き合っていない……。

大野が嘘をついてる?

「好きな人?じゃ、美咲さんは好きな人ができたから元カレと別れたんですか?」

「さぁ、そうなのかもしれないけど……。」

「けど……?」

相葉は生姜焼きを口に入れる。

俺も生姜焼きとご飯をかっ込む。

「美咲ちゃんは……本人が気付いてたかどうかはわからないけど……、

ずっと好きだったんだと思うなぁ。」

「ずっと?元カレと付き合ってた時も?」

「うん……。異性と付き合うのも初めてだったから……わかんなかったのかもね。」

「元カレが初めての人?」

「みたいだったよ。元カレと付き合った時も、嬉しそうに話してたけど……。

 俺は違うと思ってた。」

「違う?」

「うん、美咲ちゃんがその……好きな人の話をする時と……。

 まだ自分でも好きだって気付いてなかったみたいだけど……。」

「気付かない内に好きになってたんですね。」

「そう……。」

相葉はお冷を一口飲む。

大きな手が、グラスを掴むと、グラスが小さく見える。

美咲の好きな人……。

「元カレと付き合って……気づいたみたい。自分の気持ちに。」

「それで別れたんですかね……。」

「たぶん……。二人のことは二人にしかわかんないけどね。」

相葉は、最後に皿に残ったキャベツと生姜焼きの切れ端をかき集める。

「苦労してきた分、人と交わらないように生きてきたんだろうね。

 あ、美咲ちゃん、ご両親いないから……。」

「聞きました……。大変だったんでしょうね。」

「それでも頑張って大学入って……小学校の先生になるって言ってたんだよ。」

相葉の目が潤む。

俺は神妙な顔を作って、大きくうなずく。

「告白するって言ってたのに……。」

「告白?」

「うん……好きな人に。やっと勇気が持てたって……。」

「勇気?」

「誕生日に……プレゼントをもらったんだって。」

「プレゼント……。」

まさか……あのイヤリング?

「美咲ちゃん、告白できたのかな……。」

相葉の声が少し鼻にかかる。

美咲とのことを思い出しているのだろう。

「せめて……告白できてればいいけど……。

 やっと……笑顔になれたのに……。

 ずっと悩んでたから……。」

「悩む?どうして?」

「元カレと付き合って、自分の好きな人に気付いたからじゃない?

 ウチに食べに来ても、溜め息ついたりしてて……気になってたんだけど、

 女の子だしさ、突っ込んで話すのもね……。」

相葉が苦笑いを浮かべる。

相葉は、兄のような気持ちで接していたのだろう。

美咲にとっても……。

「美咲さんの好きな人って……。」

俺は確信に触れてみる。

「大野さんですか?」

俺の言葉にびっくりした相葉が、はぁと溜め息をつく。

「そうだよ。大野さんも可愛がってたから……美咲ちゃんのこと。」

「あの大野さんが……。」

俺はここ数日の大野を思い出す。

確かに面倒見はいい。

でも口数も少ないし、相葉のように愛想もよくない。

女性からモテるタイプには見えないが……。

そんなところもよかったのか?

大野は見た目とは裏腹に手が早いし……。

俺は大野と美咲が仲良く笑い合う姿を想像してみる。

ズキッと、何かが胸の奥に重くのしかかる。

きっと美咲は告白し、大野と上手くいったのだろう。

だから大野はあんなに犯人を憎んで……。

「美咲さんに……相談されていたんですか?」

「相談ってわけじゃないよ……話を聞いてあげるくらいしかできないし。

 どちらかと言うと、できるだけ楽しい気分にしてあげたくて。」

相葉はお冷をゴクゴクと飲む。

綺麗に食べ終えられた皿に満足そうに視線を向け、俺の皿と見比べる。

俺の皿にはまだキャベツが少し残っている。

俺は、慌ててキャベツをかっ込む。

「相葉さんも……犯人は元カレだと……?」

相葉は腕を組んで首を捻る。

「どうかな……。」

相葉は潤が犯人だと思ってない?

俺が首を傾げて見せると、相葉が言葉を続ける。

「美咲ちゃんの話では……相手にも好きな人がいるみたいだったし……。

 未練があったようには思えなかったんだよな……。」

相葉はちゃんと美咲と話をしている。

話していれば、相葉のように潤が犯人じゃないと分かる。

やっぱり潤は犯人じゃない!

「7月と8月に美咲さんと二人で会ったのは、話を聞いてあげてたんですね。」

「え?あの店員かぁ。口が軽いな……。」

相葉は仕方ないと言うように、溜め息をつく。

「そうだよ。何度か会って話してる。お店でするのもなんだから。」

俺はお冷を飲んで、手帳を思い出す。

あのAはやはり相葉だろう。

明日、潤は……美咲とのこと、どこまで話してくれるだろうか。










関連記事
スポンサーサイト



総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
総もくじ  3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Baby Blue(いちご)
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ  3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png 夏疾風(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 
【愛してると言えない 23話】へ  【愛してると言えない 25話】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【愛してると言えない 23話】へ
  • 【愛してると言えない 25話】へ