FC2ブログ

愛してると言えない(やま)

愛してると言えない 20話

 ←愛してると言えない 19話 →Sunshine (36) -ふたりのカタチ side story -

女の子らしい可愛らしい手帳。

暗がりでは薄紫に見えたが、ピンクに近いか……?

レースのモチーフが付いている。

薄い手帳の表紙を開く。

月別のカレンダーに小さな字でスケジュールが書き込まれている。

全体の半分は学校の用事か?

講義や提出物……、サークルの予定。

友達らしいイニシャルとランチ、ショッピングの文字が楽しそうに踊る。

「このJ……。」

俺が目を止めた所に大野も目を止めた。

1月の最後の金曜日にJとだけ書かれてある。

「潤か……。」

可能性は高い。

他の月も調べていく。

Jと言うイニシャルは月を追う毎に増え、4月の6回をピークに、

5月2回、6月からはもう出てこない。

「ここで別れたってことだな。」

大野は捲ったページを戻り、5月の第2日曜を指さす。

「このJが潤のことなら……。」

ほぼ間違いなく潤のことだろう。

潤から好きだと告げられたのは5月の終り頃。

潤は美咲と別れ、俺に告白したのだろう。

もう一度ページを戻って潤のイニシャルを見直す。

2月は2回、どちらも土曜日で、最初がランチと映画、2回目は食事とある。

食事は、ディナーか?

3月のスケジュールからは、またイニシャルのみに戻っている。

付き合い始めて……会う約束だけになったということか……。

「間違いねぇな。」

二人に付き合いがあったことは、ほぼ間違いないだろう。

短い期間であっても。

どんな関係だったとしても。

事件のあった日のスケジュールは空欄だ。

予定はなかったのか?

潤は約束があったと言っていた。

美咲は手帳に書かなかった?

こんなに小まめに手帳を付けているのに?

他の、話が聞けそうな友達はいないだろうか……。

1月から、何回か登場するイニシャルを探す。

「美咲さん、仲の良かった友達はいなかったんですか?」

「……聞いたことがない。美咲はバイトと学校で忙しそうだった。」

大野の言う通り、バイトの文字が多い。

「美咲さんは何のバイトを?」

「……居酒屋だって言ってたな……。」

「居酒屋……。」

安全で、収入を得やすいのはそんなところか。

家庭教師や塾講師は時給は高くても時間が短い。

総収入としては、大した額にならない。

自分の学生の頃を思い出す。

塾講師のバイトも、カフェのホールもやってみたが、

学校の課題が多くて、長くは続かなかった。

「そこにも仲のよかった子は……?」

大野が首を振る。

「美咲は、バイトから帰って来るとクタクタだった。

 賄いが出て、腹は空いてなかったみたいで、風呂に入ってすぐ寝てた。

 俺と会っても二言三言、言葉を交わすだけのことが多かった。」

大野でも知らないとなると……潤に聞いてみるか?

本当に付き合ってたのなら、女友達の一人や二人、聞いていてもおかしくない。

「大野さんは……いつから美咲さんと……?」

大野は答えず、手帳を捲る。

12月のカレンダーでスケジュールは終り、メモ帳に切り替わる。

メモ帳には大したことは書いておらず、誰に聞いたのか、料理のレシピや、

課題の提出物、サークル?のメモ書きがある程度だった。

大野はそのメモを一つ一つ丁寧に読んでいく。

料理のレシピなんか、手がかりになるとは思えないのに。

美咲の……残した物だから?

恋人の手帳……。

大野はどんな気持ちでこの手帳を見ているんだろう。

潤との……元カレとのスケジュール。

二人で会ってただろう残り香。

「松本が……別れ話の縺れで美咲を刺した……それが濃厚だな。」

大野は手帳を最後まで捲り、そう言い放つ。

「違う!潤はそんなことしない!絶対に!」

俺は?

俺は美咲の手帳を見て、潤との残り香を感じて、どう思った?

思ったより……ショックではない……?

それは、二人が付き合っていたという確かな証拠が書かれているわけではないから?

大野も同じ?

本人から付き合っていたと聞いていても。

「この手帳からは……それ以外読み取れない。違うか?」

「違う!絶対に……。」

手帳からは二人が会っていた形跡しかわからない。

でも!

潤がやるはずないんだ。

あの潤が……!

「一途で……負けん気が強くて。

 人の命を奪うなんてこと、絶対にするやつじゃない。

 俺は小さい頃から見てきた。

 その俺が言うんだから、間違いない!」

大野が、ふふんと鼻で笑う。

「なら証明してみろよ?」

「証明……!」

できるのか?でもしなければ、このまま潤は犯人になってしまう。

「だから、こうして手がかりを探してるんだろ!

 この手帳だけじゃ、二人が付き合ってたかどうかも疑わしい!」

「そんなことないだろ?二人は付き合っていた。」

「どうしてわかる?」

「美咲は時間があればバイトを入れていた。特に土日は。

 そうしなければ、生活もままならないからな。

 それが、松本と会う為に時間を作ってるんだ。

 付き合ってたと思うのが自然だろ?」

会っていたのは事実だろう……。

でも……!

「それに……美咲が死んだ日のスケジュール。」

大野が手帳を8月に戻す。

「消した跡がある。」

消した後?

俺は手帳を持ち上げ、照明に照らす。

確かに何か書いた後が……。

大野が鉛筆を取り出し、サラサラと薄く塗りつぶしていく。

白い線が浮かび上がる。

一度書いて消したのか……。

「松本さん……1400……?」

「14時だろ?点々はつぶれて見えないだけ……。」

潤と……当日約束してた……。

いや、それはわかっていた。

約束してたから、潤は美咲の部屋に行ったんだ。

では、なぜ消した?

「美咲は松本と会う約束を取り消したんだろ?

 消したのはそのせいだ。」










関連記事
スポンサーサイト



総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
もくじ  3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Baby Blue(いちご)
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ  3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png 夏疾風(やま)
【愛してると言えない 19話】へ  【Sunshine (36) -ふたりのカタチ side story -】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【愛してると言えない 19話】へ
  • 【Sunshine (36) -ふたりのカタチ side story -】へ