FC2ブログ

ワイルドアットハート(やま)

Love Rainbow ⑦ - ワイルドアットハートおまけ -

 ←Love Rainbow ⑥ - ワイルドアットハートおまけ - →Love Rainbow ⑧ - ワイルドアットハートおまけ -


「智君……いいよ?俺……がんばる……ううん、頑張りたい!」

「翔君……。」

智君が嬉しそうに、でも、眉を八の字にして笑う。

「無理しなくていいんだよ?」

俺はブンブンと首を振る。

「無理なんかじゃない。智君と……感じたいんだ。」

「翔君……。」

智君の指が俺の髪を撫でる。

「でも翔君、まだ自分がどっちかもわかってないでしょ?」

どっち……。

出た。どっち問題!

「お、俺は智君相手ならどっちでも……。」

智君は溜め息をつく。

「こういうのは結構大事なんだよ。

 気持ちいいって無理することじゃない。」

智君の手が俺の頬をなぞる。

「俺は……翔君が隣にいてくれる、それだけで十分。」

「智君……。」

智君の唇が俺の唇に重なる。

優しく柔らかく包むようなキスは、俺を包む智君のよう。

包まれて、幸せで、包み返して、さらに幸せで。

そのキスが、徐々に深く、濃く、大胆になっていく。

唾液が絡み、音が漏れる。

智君のボスが頭をもたげ、俺の暴れん坊が力を蓄える。

キスだけで反応する体。

なのに、ここまでで、本当にいいの?

交わった舌が離れて、優し気な智君の瞳が俺に問いかける。

ね?キスだけでも十分気持ちいいでしょ?って。

俺も視線で答える。

でも、繋がったら、さらに気持ちいいんでしょ~?

そうだけど……翔君、大変だよ?

大丈夫。俺、頑張る。頑張れるから~!

覚悟はできてるんだね?

できてる。男に二言はない!

じゃ、少し試してみようか?

髪を撫でていた智君の手が背骨を下りて行く。

ゾクッとして、ブルッとする。

指先の繊細な動きが、背中の産毛を這う。

腰が引けて、暴れん坊が智君に押し付けられる。

クスッと笑う智君。

さらに下って、割れ目の間に指がかかる。

くすぐったくて、こそばゆい。

だけど、暴れん坊はギュインと持ち上がる。

智君は笑いながら、俺の割れ目を撫でる。

「智君……。」

俺は困った顔で智君を見上げる。

「いいよ、翔君、反応が可愛い。」

恥ずかしくって、視線を合わせていられず、智君の肩を見つめる。

筋肉の形がよくわかる腕に、筋が浮かび上がる。

グッと腕を伸ばして、智君の指が、割れ目の奥へ……。

割れ目の中心に触れられてビクッとする。

「力……抜ける?」

「うん……。」

大きく息を吸って、ゆっくり吐く。

何も考えるな。

智君と同じ、無の境地……。

無に……無になるんだ……。

「可愛いな……翔君は。」

智君の穏やかな声が耳元をくすぐる。

「いつも……いつも翔君のこと考えてた。

 ううん、考えてる。」

お、俺だって!

「船舶免許取った時も、すぐに翔君が頭に浮かんだ。」

うん、あのV見て、びっくりして、心の中でニヤついた。

まだ自分の気持ちに気付いてなかったけど。

「ハワイの時だって……翔君に会えて嬉しくって。」

ハワイ……?

4年前の?撮影に乱入して来た時?

「いつもの番組の収録だって……翔君が俺を見て、目が合わない時、あった?」

……そう言えば……ない…かも。

「不安になると翔君を見ちゃう。5人で話す時も翔君を見ちゃう。

 移動の時も翔君を探しちゃう。

 ずっと、ずっとそうだったのに、

 気付かなかったのは……俺にも固定概念があったのかな?」

智君がクスッと笑う。

それでも、俺よりずっと早く気付いてた智君。

俺さえもっと早く気付けてたら……。

「こんなに見てるのに……無意識なんておかしいね。」

おかしくないよ。

俺だって同じ。

智君だけ違うことする時、次の段取りまで気になっちゃう。

こっちだよって、俺が教えたくなっちゃう。

智君ができないわけじゃない。

俺が導いて、包んで、安心したかったんだよね。

それも……無意識に。

俺から見たら智君なんて固定概念の前に、遠い遠い人で。

俺のことを何でもできるみたいに言う人もいるけど、

それは経験と努力と計算で。

智君みたいに、1%の才能を持った人じゃない。

その才能だって、努力なくしては開花しない。

1%の才能は1%の努力に消されちゃう。

でも智君は、才能があるからこそ、努力を怠らない。

努力する天才にいったい誰が並べる?

並ぼうと思う?

同じグループで、リーダーだって言うだけで満足するしかないじゃない?

だから……たぶん、無意識に諦めてたんだと思う。

男同士と言う、言い訳を使って。

智君を見つめると、智君がふんわり笑う。

こんな風になるなんて思わなかった。

こんな風になれるなんて考えもしなかった。

智君が、俺の腕の中に……。

ビクッと体が跳ねてびっくりする。

智君は俺の腕の中。

でも、智君の指は俺の中。

バスルームで少し緩くなっていた俺のソコは、

スルッと智君の指を受け入れていた。

「うん、やっぱり翔君、才能あるよ。」

智君がニッと笑って、俺の中をこちょこちょする。

ダラダラと汗をかく俺の暴れん坊。

お、俺の才能って……そっち!?










関連記事
スポンサーサイト



総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
もくじ  3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Baby Blue(いちご)
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ  3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png 夏疾風(やま)
【Love Rainbow ⑥ - ワイルドアットハートおまけ -】へ  【Love Rainbow ⑧ - ワイルドアットハートおまけ -】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【Love Rainbow ⑥ - ワイルドアットハートおまけ -】へ
  • 【Love Rainbow ⑧ - ワイルドアットハートおまけ -】へ