FC2ブログ

ワイルドアットハート(やま)

Love Rainbow ② - ワイルドアットハートおまけ -

 ←Love Rainbow ① - ワイルドアットハートおまけ - →Love Rainbow ③ - ワイルドアットハートおまけ -


俺が手を引いて脱衣所に向かう。

脱いだシャツをポイッと洗濯機に放り込む。

Tシャツも一気に脱いで洗濯機へ。

最近……ちょっとたるんできてるかも……。

脇腹が恥ずかしくて、脇を締めて、隠すように智君のTシャツに手を掛ける。

「自分で脱げるよ~。」

智君がふにゃっと笑う。

「いいじゃん、手伝ってあげる。」

智君がTシャツを脱ぐのを、一緒になって引き上げる。

締まった腹筋。

ほどよい胸筋。

力強い上腕二頭筋!

「智君、日焼けしてない!」

「んふふ、釣り行くのに脱がないよ~。」

ポイとTシャツを洗濯機に落とし、自分の胸の前で腕を曲げて見せる智君。

腕と胸の色の違い!

「それでも翔君よりは焼けてる!」

俺の胸に肩を押し当て、色を確認する。

直接当たらなくても、外に出てる智君の方がやっぱり黒い。

男らしさを感じてゾクッとする。

それと同時にちょっとだけお腹を引っ込める。

「相変わらず撫で肩~。」

智君の手が俺の肩を撫でる。

「骨格は変わんないよ~。」

「ふふふ、よかった~。」

「よかった?」

「俺、翔君の撫で肩好きだもん。」

「好き?」

「後ろ姿でも翔君ってすぐわかる。」

「……今度変装すると時は、バブル時代くらいの肩パット入り着ることにします。」

智君が嬉しそうに笑いながら、肩のラインをなぞり、二の腕で止まる。

「ほら、ベタベタしてんぞ。さっぱりしよ?」

うなずくと、恥ずかし気もなくパンツに手を掛ける智君。

シャワー浴びるんだから、当たり前なんだけど……照れない?

改めて裸になるのって……。

俺ら、そーゆー関係になったわけだし……。

てか、ぶっちゃけ恥ずかしくないの?

智君は一気にパンツを引き下げる。

ははは。恥ずかしくないんですね……智君。

俺の目に飛び込んでくるのは……。

白い尻!……いやん、可愛い。

少なめのジャングル!……神秘的!

ブランと垂れさがった巨根っ!……Wonderful!

「翔君、脱がねぇの?」

智君の巨根に目が釘づけで。

気づいた智君がクスッと笑う。

「なに?恥ずかしい?何度も一緒に風呂入ってんじゃん。」

「入ってるけど……それとこれとは話が別。」

なんの話が別なんだか……。

「ほら、さっさと脱げ。」

命令口調で言われても……ぃい!と思っちゃうのは恋のなせるワザ?

言われた通りにしていく不思議。

俺、そんなに素直じゃないんだよ?通常は。

パンツに手を掛け、一気に引きずり下ろす。

プルンと、俺のが顔を出す。

やっぱ、恥ずかしい……。

若干腰が曲がり気味の俺を見て、智君がにっこり笑う。

「さっぱりしよ。」

バスルームのドアを開いて、猫背なのに堂々と入って行く智君。

さっぱり……いろいろさっぱりしたいんです、智君!

富士山も、どっち問題も、いろいろ!

智君がシャワーヘッドを手にバスタブの中で温度を調整する。

後から入ってドアを閉める俺……。

「ん……これくらい?」

智君がちょっと首を傾げて、俺の足にシャワーの湯を当てる。

温かいシャワーが俺の膝下を滑る。

ちょうどいい温度。

「大丈夫そうだな?」

俺を見た智君が、安心したようにそう言って、シャワーを徐々に上げていく。

膝が濡れ、腿が濡れ……。

チラッと見ると、俺のを気にする様子もなく、腰、腹へとシャワーを移動させていく智君。

え?全く気になりません?

俺の粗チンじゃ……。

そりゃ、智君のに比べたら……ね?

で、でも、そこそこなんじゃないかと思うんですよ?

俺のだって!

「どうする~?洗って欲しい?」

智君が丁寧に俺の肩にシャワーを掛ける。

智君お気に入りの俺の撫で肩♪

撫で肩ですら愛おしく思えるから、恋って偉大。

「どぉすんの?」

首を傾げた智君が俺を見上げるこの画角!

最高なんですけど!

湿気を帯びた空気がエフェクトかけてくれて、

智君の周りに♡が飛んで見える~。

昔のアイドルかっ!

酔ってる?

俺、相当酔ってるね?

酔っててもよくね?

酔ってるから、普段言えないことも言えたりする。

「洗って……智君の体で。」

びっくりしたように目を瞠る智君。

「んはは、それじゃ安いAVかソープ……。」

「智君の肌、気持ち良さそうなんだもん……。」

「普通だぞ?」

智君が俺に抱き着き、胸と胸を擦り合わせる。

シャワーが二人の胸を伝う。

ツルツルしてあったかくって気持ちいい。

「これじゃ綺麗になんなくない?」

「石鹸つけてないから!」

「あ、そっか。」

シャワーを止め、智君が手の平にボディソープを広げる。

石鹸の爽やかな香りがバスルームを包む。

このボディソープ、智君の匂いに似てるんだよね。

いい匂いなんだ。

智君が、泡立てた手を、俺の胸に塗りたくる。

「ぃやんっ。」

変な声が出る。

智君の指が、俺の乳首を掠めたから!

「あはは、翔君、感度いい!」

面白がった智君が、乳首にばっかり泡を付ける。

「や、ダメだって。あっ、く、くすぐったい!」

手で避けて、自分の泡を拭って、智君の胸に付け返す。

「ほら、智君だって!」

乳首からは外れたけど、俺の指に合わせて、智君が体を捩る。

「うほっ。やめっ。」

ほら、智君はくすぐったがりなんだから。

どう考えても感度がいいのは智君じゃない?

嫌がってもしつこく泡をくっつけてたら、智君が俺に抱き着いた。

「ふぉーるど。」

その言い方!

いちいち可愛いんですけど!

「んふふ、これでくすぐれないでしょ?」

ほら、また可愛い顔で見上げるから……。

右手で智君の顎を掬って、顔を近づける。

柔らかい感触と、ヌルヌルの体で……俺の粗チンが元気になっていく。

ああ、マジ俺、3合目くらいまで走っていけそう!










関連記事
スポンサーサイト



総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
もくじ  3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Baby Blue(いちご)
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ  3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png 夏疾風(やま)
【Love Rainbow ① - ワイルドアットハートおまけ -】へ  【Love Rainbow ③ - ワイルドアットハートおまけ -】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【Love Rainbow ① - ワイルドアットハートおまけ -】へ
  • 【Love Rainbow ③ - ワイルドアットハートおまけ -】へ