FC2ブログ

ワイルドアットハート(やま)

Love Rainbow ① - ワイルドアットハートおまけ -

 ←ワイルドアットハート 30 →Love Rainbow ② - ワイルドアットハートおまけ -

「ぐふふふふふ。翔ちゃんも登り始めたんだね、でっかい山に!」

楽しそうな相葉君の笑い顔。

そんなに笑わなくてもいいのに。

ほら、目が三日月みたいになってるし!

「笑うなよ。」

「ごめんごめん。」

相葉君が焼酎のグラスを口にする。

楽屋で話そうかと思ったけど、誰かに聞かれるとまずいので、

知り合いの居酒屋に個室を取ってもらった。

「ちゃんと自分で調べたのはえらいよ~。」

相葉君が上から目線で俺の頭を撫でる。

なんだよその先輩面!

……実際、このことに関しては先輩だけど……。

「そんなのフィーリングだよ。」

「フィーリング?」

「最初の流れ。」

「……流れ?」

「そうそう。リーダーだって松潤と付き合ってたんだから、

 知らないわけじゃないだろうし……。」

……!

そうだった!

智君、松潤と……。

考えただけで吐きそうになる。

「え?翔ちゃん、過去の男にまで嫉妬?

 自分の気持ちに全く気付かなかったくせに?」

相葉君に釘を刺されてハッとする。

そうだった……。

俺がもっと早く自分の気持ちに気付いてたら……。

相葉君はニノと別れなかったかもしれないし、

智君は松潤と付き合わなかったかも……。

全て俺がバカだったせい。

男同士なんてありえないって、固定観念に縛られた結果。

俺の顔を見て、にっこり笑う相葉君。

「落ち込まないでよ~。なんなら俺と練習してみる?」

相葉君が口を尖らせて、顔を近づけてくる。

「ば、ばかっ。そんなこと……。」

「わかってるよ~。」

相葉君がゲラゲラ笑う。

「あ、相葉君の最初って……。」

こんなこと聞いていいのかな?

いや、やっぱりやめておいた方が……。

「ん?ニノちゃん?」

やっぱりニノか!

「懐かしいね~。ニノちゃん可愛くってね~。」

思い出したのか、優しい顔で笑う。

……ということは、相葉君が……。

「でも俺ら、参考にならないよ?どっちもありだったし。」

どっちもあり?

どっちもありもOK?

「俺ら、付き合い長かったから。」

本当に、いったいいつから付き合ってたんだか……。

じゃ、ニノが色っぽくなったり可愛くなったり、

カッコ良くなったりは……相葉君のおかげ?

「それより、リーダーがどっちかって方が大事じゃない?」

智君が……?

そうだよな。問題はそこだ。

でも、それってどうやって調べたらいいんだよ?

聞く?本人に。

いいや、聞けない。

聞けるわけがない!

俺の顔を見た相葉君が、急に男の顔になる。

「だから、そういうのは流れでさ……。」

相葉君の手が俺の肩にかかる。

「えっ?」

「翔ちゃん……。」

男の顔した相葉君の顔が、照明と俺の間に入って来る。

え?えええっ?

男の色気全開の相葉君に身動き取れなくなる。

近づいてくる顔。

その線の細い顔に、智君の顔が重なる。

男感まるだしの智君がペロッと唇を舐めて俺に覆いかぶさって来る。

あ……、俺……。

いたされるのもありかもしんない……。

「翔ちゃん、抵抗しないとほんとにしちゃうよ?」

相葉君が、いつもの顔でニコッと笑う。

ハッとした俺が、相葉君の肩を押しのけて、大きく息をつく。

やべっ。マジやべ。

アイドルを侮っちゃいけない。

そういう雰囲気を作ろうと思ったら、いつでも作れるんだから。

さすが国民的アイドル!

「忘れちゃダメだよ。

 ちゃんと断ってくれないと、俺、まだ翔ちゃん諦めてないんだから。」

「相葉君……。」

そうだよな。

俺を好きだって言ってくれた相手にこんな相談……失礼だったよな。

「ごめん……。」

俺が顔を伏せると、相葉君がケラケラと笑いながら俺の肩を叩く。

「そんな湿っぽい顔しないでよ。

 今はまだ無理だけど、新しい恋を始めたら……翔ちゃんなんて目に入んなくなるから!」

「相葉君……。」

俺はグラスを持って、相葉君に向ける。

「応援してる。」

「うん。」

ニコッと笑った相葉君もグラスを持って、俺のグラスにカチッと当てる。

「新しい恋……どこにあるかなぁ。」

「割と近くにあるかもよ?」

「近く?ずっと近くだったけど?」

……そうだった。

俺らは笑って酒を飲んで……。

結局、“どっち”問題は未だ不明瞭なまま……。



「ただいま~。」

家に帰ると智君はソファーで寛いでて。

「飲んで来たの?」

「うん……。」

時計を外し、鞄を部屋に放り投げる。

「楽しかった?」

「うん。」

智君の隣に座ると、智君がクスッと笑う。

「ほどよく酔ってる。」

智君のふんわり笑顔に誘われるように、顔が近づいて行く。

「翔君……んふふ、酒くせっ。」

「智君だって飲んでるじゃん。」

「ビールな?翔君、イモ焼酎飲んだだろ?」

「飲んだ。」

酔ってるせいかな?

智君に触れたくなる。

その笑顔を、一人占めしたくなる。

「顔がへらへらしてんぞ?」

クスクス笑い続ける智君。

「へらへらした俺、きらい?」

「きらいじゃないよ。楽しそうで。」

「ん……ふふふっ、楽しい……。」

智君の唇にチュパッと唇を押し当てる。

「んふふ、やっぱ酒くせ。」

片手で自分のシャツのボタンを外す。

「シャワー浴びてこい。翔君、汗っかきなんだから。」

「……一緒に、浴びる?」

シャツがお腹の辺りまで開いて、智君の目が、俺の首筋辺りを見つめる。

「翔君、明日の仕事は……。」

「2時入り。……智君は?」

「俺も1時半……。」

探るように、見つめ合う俺と智君。

きっと今、二人の考えてることは一緒。

とうとう、富士山より高い壁、登頂の瞬間か!?










関連記事
スポンサーサイト



総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
もくじ  3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Baby Blue(いちご)
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ  3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png 夏疾風(やま)
【ワイルドアットハート 30】へ  【Love Rainbow ② - ワイルドアットハートおまけ -】へ
  • Tag List 
  •  * |
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【ワイルドアットハート 30】へ
  • 【Love Rainbow ② - ワイルドアットハートおまけ -】へ