FC2ブログ

ワイルドアットハート(やま)

ワイルドアットハート 26

 ←ワイルドアットハート 25 →ワイルドアットハート 27

智君側のガードレールを飛び越え、智君の前に立つ。

一歩前に出ると一歩退く智君。

「智君、俺……。」

智君が大きく首を振る。

「俺、智君のことが好きだ。」

ビクッと、体を固まらせる智君。

左側をブォォォと車が通り過ぎる。

「智君が好きだ。だから……。」

「なんで……。」

智君が泣きそうな顔で俺を見上げる。

「なんでそんなこと言うんだよ。」

「なんでって、そりゃ……。」

「俺が……俺がどんな気持ちで……。」

一瞬目を伏せる智君。

「翔君は俺といない方がいいんだよ!」

「どうして!」

「その方がいいに決まってる!」

「誰がそんなこと決めたの?俺は智君と一緒にいたい!」

智君は小刻みに首を振る。

「ダメだ……俺といない方が……いいんだ……。」

声のトーンが下がって、伏し目がちになる智君。

「だから、どうして!」

「翔君は!」

叫ぶようにそう言って、目を大きく見開く。

「綺麗なお嫁さんをもらって、可愛い赤ちゃんに恵まれて、

 キャスターとしても成功して、みんなに祝福されて生きてかなきゃいけないんだ!」

なんでそんなこと言う?

なんでそれがいいと思ってる?

「誰がそんなこと決めたんだよ!」

ガシッと智君の両肩を掴む。

「誰だってそう言うよ。翔君はそういう道を歩むのが一番だって!」

キッと俺を見据える智君の瞳の奥は、揺れてるように見えて……。

「だから、誰が言ってるの!そんなこと!」

「みんなそう思ってる!」

「みんなが思ってても……それは俺じゃない!」

じっと智君を見つめる。

智君の見開いた目が徐々に潤んでくる。

「俺が……俺がどんな気持ちで……。」

顔を伏せる智君。

「どんな気持ちで翔君から離れたと思ってる?

 どんな気持ちで……笑ってると思ってる?」

顔を上げた智君の目から、大きな涙がツツーっと落ちる。

「智君……。」

智君はそれを隠すように顔を伏せる。

俺は掴んだままの両手にグッと力を込める。

「誰が何を言おうと構わない。

 これで仕事がなくなっても!」

「翔君……。」

「このまま腑抜けたみたいに生きていくことに、どんな意味がある?」

「……意味はある。」

え?なんて?

なんでここでそういうこと言う?

「智君!」

「意味はあるよ!俺らの周りには何百人と人が動いてる。

 ファンもたくさんいる!周りに迷惑かけるわけにいかない。」

「周りに迷惑かけてでも!……それでも俺は智君が欲しい!一緒にいたい!」

「……なんにもわかってない。なんにもわかってないんだ翔君は。」

「わかってる。」

「わかってない!」

智君が俺を見上げる。

「わかってないからそういうこと言うんだよ。

 本当にわかってる?もうアイドルとして仕事できなくなるかもしれないんだよ?

 お父さんとお母さんに孫の顔を見せてやれないんだよ?

 翔君の幸せが、全部なくなっちゃうかもしれないんだよ?」

「わかってるよ!」

「わかってない!」

「わかってる!俺に智君が必要なことだけは、十分すぎるほどわかってる!」

「翔…君……。」

俺は智君を掴んだ手を離し、まっすぐに見つめる。

「俺は不屈の男だよ?できれば周りに迷惑はかけたくないけど……。

 アイドルはこのままだっていつかできなくなる。

 アイドルの賞味期限はそんなに長くない。

 そうだな。アイドルやめたら、コンビニの店長になって、

 有名カリスマ看板店長になってもいい。

 今から勉強して資格を取ってもいいし。

 何したって、俺はやっていけるよ?智君さえいれば。」

「…………。」

「確かに孫の顔は見せられないけど……その分、俺の笑顔を見せてやる。

 それじゃダメって怒られるか?」

片目をつぶると、智君の顔が少し和らぐ。

「今時、長男だからって家を継げって言われるわけじゃないし、

 幸運なことに俺には妹弟もいるし。」

俺は両手で智君の手を取る。

「俺には智君が必要で、智君がいなきゃダメなんだ。」

「翔君……。」

「見てよ。俺がスーパーカリスマ店長になるとこ。

 俺の隣で。」

「しょう…く……。」

智君の目から、また涙が溢れ出す。

「本当に……本当にいいの?」

「いいって言ってるじゃん。それとも智君は……そんな俺じゃいや?」

智君が大きく首を振る。

「智君も……俺と一緒に覚悟してくれる?」

今度はコクコクとうなずいてくれる。

俺はスーッと息を吸う。

姿勢を正し、智君の手をギュッと握る。

「俺と……一緒にいてください。好きです!」

頭を下げると、とまどう智君を感じる。

でも、すぐに聞こえる智君の声。

「俺も……俺でよければ……お願いします。」

智君が頭を下げた気配がする。

ちょっと顔を上げると、同じく顔だけ上げた智君と目が合って……。

たまらず智君を抱きしめる。

「しょ、翔君っ!」

逃げようとする智君を捕まえて、思いっきり唇を合わせる。

「んっ……!」

周りを気にして抵抗する智君を、力で押さえつける。

ジタバタする智君。

それでも唇を離してやらない。

そのまま抱きしめ続けると、徐々に智君の体から力が抜けていく。

ああ、これが俺の幸せ。

俺、智君が好きだ……。

周りから声が聞こえる。

「ね?あれ、仲直りのやつ?」

「櫻井翔だよね?相手、大野?」

「え?マジ?カメラどこ?」

「なんのロケ?」

「いつ放送?」

人が集まり出した……。

まずい、逃げよう。

唇を離し、智君を見ると、照れ臭そうに笑う智君が可愛くて。

思わずもう一度抱きしめたくなるのを我慢する。

「戻ろう。収録に遅れる!三人がなんとかごまかしてくれてるから!」

「そうだった!急がなきゃ!」

智君が走り出す。

俺の手を引いて。

俺も一緒に走って……。

振り返る智君の笑顔が可愛くて……。

「三人に迷惑かけちゃったね。」

んふふと笑う智君。

しかたない。

相葉君と松潤も……宅配一週間分で手を打とう!










関連記事
スポンサーサイト



総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
もくじ  3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Baby Blue(いちご)
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ  3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png 夏疾風(やま)
【ワイルドアットハート 25】へ  【ワイルドアットハート 27】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【ワイルドアットハート 25】へ
  • 【ワイルドアットハート 27】へ