FC2ブログ

ワイルドアットハート(やま)

ワイルドアットハート 22

 ←ワイルドアットハート 21 →ワイルドアットハート 23


「へぇ~、そんなことがあったんですね。」

「そうなの、翔ちゃん、ブッと吹いちゃって!」

「あれは仕方ないだろ~!誰だって吹くよ!」

ぐふふふふと相葉君が笑う。

「じゃ、それも踏まえて、さっきのグラビアと合わせてテキスト作りますね。」

「お願いしま~す。」

相葉君と二人、軽く会釈する。

「あ、ちなみに一番記憶に残ってる二人の仕事って何かな?」

編集の人が、思い立ったように聞く。

俺と相葉君は顔を見合わせ考える。

「千葉のロケ……かな?」

「そうだね。あれ、結構時間かかったし。」

相葉君もうなずく。

「大がかりだったしね。俺、感動したもん。」

「翔ちゃん、感動させるのが目的だったから!」

「嘘つけ、ドッキリだったくせに!」

「そこも合わせて感動したでしょ?」

「何かあるとは思ってたけどね?確かに感動しましたよ。」

「んふふ、そうでしょ?」

編集の人が俺らを見て笑う。

「千葉の……ロケ……と。わかりました。ありがとうございます。」

編集の人がメモ書きして立ち上がる。

俺らも立ち上がって礼をする。

「あ~、終わった!」

相葉君が両手を上げて伸びをする。

「お疲れ。」

俺はスマホを開いて時間を確認する。

うん、次の仕事まで少し余裕がある。

移動して準備して……。

「翔ちゃんさ……。」

「ん~?」

俺は時間の確認をして、帰り時間を計算し直す。

思ったよりは早く帰れそうか?

ついでに来ているメールもチェックする。

「昔、二人でロケ行った時、俺が足痛くなったの覚えてる?」

「足……?」

メールは全部で4件。

智君からは入ってない。

「そう、足首グキッてやっちゃって、捻挫みたいになっちゃって。」

そう言えば……そんなこともあったかも……?

「その時さ、翔ちゃん、甲斐甲斐しくお世話してくれて。」

相葉君が懐かしそうに目を細める。

「足首にシップ貼ってくれて、いいって言うのに靴下まで履かせてくれて。」

「え~?そんなことした?」

「したした!最後にさ、俺の足を持って、靴を履かせてくれたんだよね。」

相葉君が少女漫画の恋する乙女みたいに、目をキラキラさせて笑う。

「俺、感動しちゃって。きゅんっとして、ポワンとして!

 だってさ、普通男が誰かに靴履かせてもらうことなんかないじゃん?」

まぁ、ないよな普通。

俺だってないし。

「初めて感じたんだ。自分の中の乙女心。」

……え?

「翔ちゃんが、白馬に乗った王子様に見えた!」

……えええええ~~~っ!

震える手で自分を指さし、俺?って首を傾げると、相葉君がコクコクとうなずく。

「俺が翔ちゃんを意識したの、その時から。

 だから、千葉のロケ、翔ちゃんにしたんだよ。」

え……そんなに前から?

「で、でも、相葉君、ニノと……。」

「うん、ニノには申し訳ないと思ってる……。」

相葉君が視線を逸らしてつぶやく。

「でも、好きになる気持ちは……止められなかったんだ。」

好きになる気持ち……確かに簡単に止められるもんじゃない。

「お、俺、そろそろいかないと!」

「うん、いってらっしゃい。」

相葉君がにっこり笑う。

「あ、相葉君は?」

「俺もこれからロケ。泊まりになるかも。」

「そ、それは大変……。」

「時間かかっちゃったらね?明日の仕事は、朝一で戻ってくればなんとかなるから。」

「そうか……、頑張って。」

「うん、翔ちゃんも!」

「おぅ。」

軽く手を上げ、出て行きかけると、相葉君が俺の背中に向かって言う。

「リーダー、ほとぼり冷めたら戻っちゃうんでしょ?」

……ほとぼり……最初の約束は確かにそう。

でも……。

返事をせずにいると、相葉君が続ける。

「どうして張られてるなんて思ったんだろ?」

そうだった。

そっちの心配もあったんだ!

何かあったわけじゃないって言ってたけど……。

その後、どうなってるんだろ?

ほとぼり冷めてて、張られてないってわかったら……戻っちゃうの?智君!

バタンとドアを閉め、部屋を出ると、グラビアの時のスタッフとぶつかりそうになる。

「あ、櫻井さん、これ。記念にと思って。」

スタッフが見せてくれたのはさっきの、超近距離の写真。

「ハグの方は雑誌で使えそうなんですけど、

 こっちの写真はちょっとピントがずれちゃって。

 でも、素人目にはわからないくらいだから、仲良さそうな二人にプレゼントと思って。」

スタッフがニコッと笑う。

「1枚?」

「プリントすればありますけど、色補正もしてないんで……。」

スタッフが言い訳するようにそう言って、俺に渡そうと写真を差し出す。

「じゃ、相葉君にあげて。俺、もう行かなきゃいけないから!」

「櫻井さん!」

スタッフの呼ぶ声に手を上げて答え、早足で次の現場に向かう。

そうだ、さっさと仕事終わらせて、智君の待つ家に帰らなくちゃ。

帰って……その後どうなってるのか聞かなくちゃ。

聞いて……。

張られてなくて、ほとぼり冷めてても……一緒に暮らしたいって言わなくちゃ!










関連記事
スポンサーサイト



総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
もくじ  3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Baby Blue(いちご)
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ  3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png 夏疾風(やま)
【ワイルドアットハート 21】へ  【ワイルドアットハート 23】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【ワイルドアットハート 21】へ
  • 【ワイルドアットハート 23】へ