FC2ブログ

ワイルドアットハート(やま)

ワイルドアットハート 13

 ←ワイルドアットハート 12 →ワイルドアットハート 14


車が静かに駐車場の入り口で止まる。

「智君、着いたよ。」

軽く肩を揺すると、智君が薄目を開ける。

「ん……。」

まだ眠そうな智君の腕を掴んで、車から降ろし、

マネージャーに明日のスケジュールを確認してドアを閉める。

走り去る車のテールランプを見送る。

隣の智君はなんとか一人で立ってるけど、意識はほとんど寝てる。

「智君、家まで頑張って。」

「……ん。」

抱えるようにエレベーターに乗り、抱えながら家の鍵を開ける。

「ほら、智君、家。」

ほとんど開かない目で、智君が笑う。

安心しきってる?

俺と一緒だから?

智君を廊下に座らせ、鍵を掛けて靴を脱がす。

「ほら、シャワー浴びないと。」

「んん……。」

黙ってるとそのまま廊下で寝そうな智君。

そう言えば、ソファーで寝るって言ってたよな。

昔、床で寝てたこともあったな……。

智君の腕を首に掛け、膝裏に腕を入れる。

ふんっと腰を踏ん張って立ち上がる。

寝てる人間は重い。

でもなんとか抱きあげられる。

その辺の女より軽いかも……?

筋肉質ではあるけど、細身の智君。

うん、腰なんて男か?ってほど細い。

太腿やふくらはぎの筋肉はしっかり男なのに!

確かに女みたいな柔らかさはない。

でも……。

頬に当たる智君の前髪を顎で避け、智君の顔を見つめる。

柔らかそうな頬に長い睫毛が影を作る。

赤い唇が、ほんの少し開いてて……。

スースーと聞こえる智君の寝息。

綺麗な寝顔。

思わず唇を合わせそうになる。

付き合ってるんだから……いいんだよな?

キスくらい……。

でも、寝てる時にはフェアーじゃない?

え?フェアーって何?

一人首を傾げ、智君をじっと見る。

……とにかく、風呂に入れないと!

智君をソファーに座らせ、急いで玄関の荷物を片づける。

「智君!風呂!」

「ん……。」

返事はするけど、目は開かない。

「髪の毛、ごわごわのままだよ。」

「ん……。」

「いいの?」

「ん……。」

ダメだ。本気で寝に入ってる……。

しょうがない。

もう一度智君を抱きあげ、智君の部屋に連れて行く。

一日くらい風呂に入らなくても大丈夫。

明日の朝入ればいい。

疲れてるんだな……。

やっぱり朝ごはんのせい?

智君の腕を肩から外し、ふと智君を見ると、顔が近っ!

プルンプルンの唇が……柔らかそうで……。

吸い寄せられるように唇が唇に寄って行く。

チュッと合わせ、パッと離す。

つ、付き合ってるんだから、いいよな?これくらい!

俺もさっさとシャワー浴びないと!

智君に布団を掛け、そそくさと智君の部屋を出る。

でも……男同士で付き合うって……何が変わる?



「ふぁ~あ、おはよ。」

欠伸を噛み殺しながら、挨拶する。

クスクス笑う智君は、朝シャワーを浴びたのか、さっぱりした顔で、

前髪が落ちてる。

「おはよ。すぐ食べる?」

ダイニングに並べられた朝ごはん。

「もうちょっとしてから食べる~。」

昨日の夜と違って、眠気眼なのは俺の方。

起きてすぐには食べられなくて……。

「じゃ、コーヒー淹れるよ。インスタントだけど。」

智君が茶目っ気のある顔で笑う。

「俺んちインスタントしかないじゃん。」

「んふふ、俺らにはインスタントで十分!」

智君は二人分のコーヒーを淹れて俺の前に座る。

唇をちょっと尖らせてコーヒーを飲む智君は……めちゃめちゃ可愛い。

俺がコーヒーも飲まず智君を見ていると、智君が怪訝そうな顔をする。

「ほら、飲め。頭が起きるから。」

「起きてるよ~。」

ずっと智君を見続ける俺に、智君の目付きがきつくなる。

「いいから、早く飲んで。」

「うん……。」

コーヒーを飲みながら、上目遣いで智君を見ていると、智君の手が伸びる。

「なに?なんでそんなに見んの?」

智君の手が俺の目を隠そうとするから、その手を払い退ける。

「いや、可愛いなぁと思って。」

もう一口、コーヒーを口に含むと、みるみる智君の顔が赤くなっていく。

「ば、ばかじゃね?」

「ばかじゃないよ。本当にそう思ったんだから!」

「それがバカだって言ってるの!俺、部屋で飲むわ。」

智君がマグカップを持って立とうとするのを、肘を引っ張って座らせる。

「待って待って!もう言わないから!」

「ほんとに?」

「うんうん。」

大きくうなずいて、智君を座らせる。

智君だって……相葉君とあんなに可愛い連呼してたくせに!

そうだよ。智君は可愛い俺が好きなんじゃん。

じゃ、カッコいい俺は?

思いっきり大きく足を組み、背筋を伸ばし、

コーヒー片手にテーブルにあった新聞を広げる。

どう?

大人の男って感じになったかな?

チラッと智君を見ると、智君が俺を見てきょとんとしてる。

突然カッコよくなった俺にびっくりしてる?

片手で新聞を降り、NYのビジネスマン風に足を組み直す。

ほれほれ、カッコいい俺も結構いいでしょ?

コーヒーを飲みながら智君を見ると、智君がクスクス笑ってる。

え?なんで笑ってるの?

「どうしたの、翔君?」

「え?何が?」

「そんなカッコつけて。」

笑いながらコーヒーを飲む智君。

やっぱり……ソファーに座って足組まなきゃダメだったか?

「よれよれのTシャツにパンツ姿じゃカッコつかないよ?」

あ……そうでした。

このカッコじゃ……様にならないか?

「カッコつけなくても……翔君はカッコいいよ。」

笑いながら俺を見る智君は……可愛くて。

「いつでもカッコ良くて可愛い。」

対面して言われると……やっぱり照れる。

でも……智君と松潤も、こんな朝を迎えてたんだよな……。

付き合ってたんだから。

天使のような笑顔で、カッコ良く決める松潤。

松潤にも……そんな笑顔でカッコいいって言ったの?










関連記事
スポンサーサイト






総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
総もくじ  3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 白が舞う
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png Happiness(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png 夏疾風(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png STORY
【ワイルドアットハート 12】へ  【ワイルドアットハート 14】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【ワイルドアットハート 12】へ
  • 【ワイルドアットハート 14】へ