FC2ブログ

ワイルドアットハート(やま)

ワイルドアットハート 9

 ←ワイルドアットハート 8 →ワイルドアットハート 10


『今日だけど、一緒に行く?』

休憩の合間にスマホを開くと相葉君からのメール。

そう。

今日は後輩の舞台に行く日。

『収録が押すかもしれないから、先に行ってて。』

チケットは事前にもらってるから、別々に会場に入っても不都合はない。

『わかった。俺の方が早いと思うから、先に行って待ってるね』

ニコニコマークと一緒に送られてくる。

相葉君、全然気にしてないのかな……。

俺も……気にしなくていい……?

いやいやいやいや。

そうはいかないでしょう。

智君と付き合ってるわけだし、少なくとも相葉君には話さないと。

そう思って舞台を観に行ったのに、

舞台を観終え、後輩の楽屋に挨拶に行ったら……。

あれよあれよという間に飲みに誘われ、相葉君と二人になる時間など取れず……。

返事も、智君のことも言えず……。

「じゃ、翔ちゃん、バイバイ。」

気が付けば、笑顔で手を振る相葉君に、手を振り返す後輩と俺。

明日早いからと、予定通りに帰る相葉君。

こういうとこ、ちゃんとしてるんだよなぁ。

「今日は誘ってくれてありがとう。」

笑顔の相葉君が、タクシーに乗り込んで帰って行く。

あ、方向違うけど、一緒に乗ればよかったか!

行ってしまうタクシーのテールランプを見て、しまったと後悔。

でも、しょうがない。

俺もタクシーを止めようと手を上げると、後輩に手を下ろされる。

「先輩!もう一軒!付き合ってください!」

誘われると嫌と言えない俺。

仕方ない。

今日はとことん付き合ってやるよ。

「お前が店、連れてってくれるんだよね?」

「はい!」

後輩が笑顔で返事して……夜が更ける。



家に帰りついたのは……もう朝と言ってもいい時間。

今日は昼過ぎからだけど……。

智君、寝てるかな……。

酔ってるせいなのか、なんなのか。

無性に智君の顔が見たくなる。

そっと部屋のドアを開ける。

「智君……。」

小さな声で声を掛け、電気は点けず、ベッドに近づく。

あれ?

智君がいない……?

おかしいな……今日はどっかに泊まるって言ってたっけ?

仕事……?

部屋を出て、バスルームに向かう。

こんな時間に風呂もないとは思うけど……。

案の定、バスルームの電気も消えてる。

念のため、中も確認し……。

……いない。

トイレ?

トイレも電気が消えてる。

ドアも開く。

もちろんいるわけない。

え?

……あれ?

智君、どこ~?

家中見て回る。

キッチン、ダイニング、テーブルの下。

もちろんリビングは何度も通ってる……。

「智く~ん。」

冷蔵庫を開け、呼んでみる。

いるわけない。

「智くぅ~ん?」

クローゼットの中、掃除機が入ってる納戸、あらゆるところを開けてみる。

……いない。

え?あれ?どこ行っちゃったの?

どこに行ったって、そりゃ智君の自由だ。

大人なんだし、帰りが遅くたって、そこは自己責任だし。

一緒に暮らしてるからって、全てを報告し合う義務はない。

でも……。

無性に智君に会いたい俺はどうしたらいい?

「智く~んっ!」

ソファーにドカッと座って、大声で呼んでみる。

シーンと静まり返った部屋。

「さ・と・し・くぅ~んっ!」

もっと大声で呼んでみる。

「智君、智君、智君っ!」

両手両足をバタつかせ、誰もいないことをいいことに、子供みたいに我が儘を言ってみる。

「智くぅ~んっ!どこどこどこっ!」

あ~、俺、相当酔ってる!

大人げない?

でも、いい!

今、どうしても智君に会いたい!

「智君っっっ!」

なんでどこにもいないんだよっ!

「翔君、夜中!」

バタバタさせてた手足が、ビクッと止まる。

「え?智君?」

声のする方を振り返ると、呆れ顔で俺を見る智君がいて……。

「そんな大声で呼ばれたらご近所迷惑!」

怒ってるのか、困ってるのか、複雑な顔で俺に近づいてくる。

「智君……。」

「ほら、シャワー浴びて。汗臭いぞ。」

智君の手が、俺の上着を脱がそうとする。

その腕を掴んで、ギュッと智君の腰に抱き着く。

「智君だ……智君の匂いがする……。」

鼻をクンクンさせると、智君が笑ったのがわかる。

「翔君、相当酔ってんな?」

智君の手が、俺の背中をトントンと叩く。

「翔君、酔うといつもこんな?」

違うよ。

こんなの初めてだよ。

……たぶん。

記憶がない時はわかんないけど。

「ほら、シャワー浴びてさっぱりして来い。」

智君から離れて、顔を上げると、ふんわり笑う智君の顔。

「……起きてて……くれる?」

さらに笑う智君。

「待っててあげるから。」

「あ、でも寝ないと仕事が……。」

ハッとして、視線が泳ぐ俺。

「あはは。酔った翔君は子供なのか大人なのかわかんねぇな?」

智君の手が、今度は俺の頭を撫でる。

「いいから、シャワー浴びておいで。」

俺は素直にうなずき……立ち上がって自分の部屋に行く。

着替えを取って、ふとベッドを見ると……。

……使った後?

ベッドを触ってみると、やんわり温かい。

……智君?

智君、ここにいた?

俺の……帰りが遅かったから?

相葉君と舞台観に行ったから……?

着替えを持ってリビングに行くと、キッチンでコーヒーを淹れてる智君が、

ニコッと笑う。

俺のこと待ってた?

寂しかった?

心配……だった?

何かがギュッと胸を掴んで、苦しいくらい心臓がバクバクして……。

俺はそれを沈めようと、バスルームへ急いだ。










関連記事
スポンサーサイト






総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
総もくじ  3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 白が舞う
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png Happiness(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png 夏疾風(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png STORY
【ワイルドアットハート 8】へ  【ワイルドアットハート 10】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【ワイルドアットハート 8】へ
  • 【ワイルドアットハート 10】へ