FC2ブログ

ワイルドアットハート(やま)

ワイルドアットハート 8

 ←ワイルドアットハート 7 →ワイルドアットハート 9


今日の仕事は押しに押しまくった。

本当なら今頃、ドラマで共演した俳優さんと飲みに行ってるはずだったのに、

それもキャンセル。

やっと終わったのが25時過ぎ。

さすがに疲れた。

お腹も空いた。

早く家に帰りたい!

帰り支度をしながらスマホを見ると、数件連絡が入ってる。

でも、智君からは入ってない。

こういう時ってどうするんだろ?

今から帰るよってメールしたりするもん?

でも、智君寝てるかもしれないしな……。

取りあえず、急いで帰って、シャワー浴びたい!

マネージャーの車に乗り込むと、あっという間に睡魔が襲ってくる。

でも、その前に……。

スマホを開き、右端のアイコンをタップする。

でも……。

やっぱり睡魔には勝てず……気付けば家の前で。

起こされて、よろよろとエレベーターに乗る。

寝起きのせいか、風呂に入るのもかったるくなってくる。

俺、相当疲れてるみたい。

ここんとこ、いろいろあったからしょうがないか。

ガチャッと家の鍵を開け、リビングに入って行くと、案の定、電気は消えてて……。

智君はもう寝ちゃったのかな?

水を飲もうと、冷蔵庫の前に立って気付く。

冷蔵庫に貼ってあるメモ。

智君の綺麗な文字が、優しく俺に笑い掛ける。

『翔君へ。お疲れさま。お腹空いてるようなら、冷蔵庫に肉じゃが入ってるよ。

 ご飯も冷凍してあるから、チンして食べて。

 お腹空いてないなら、明日の朝ごはんに!』

冷蔵庫を開けると、ラップした肉じゃがと、サラダが入ってる。

味の染みてそうな、美味しそうな肉じゃがが、俺に向かって手招きする。

お腹空いてるんだろ?俺、とっても美味しいよ~。

こんな夜中だけど、食べちゃう?食べちゃうよね~?

俺は肉じゃがの誘いに乗って、電子レンジに入れる。

美味しそうな香りに誘われ、ご飯も取り出し、またチン。

智君の作った肉じゃがはあったかくって優しくて……。

いいよなぁ、こういうの。

疲れが吹っ飛ぶってもん!

チラッと智君の部屋のドアを見る。

起きてこないかな……。

来るわけないか。

もう3時近い。

俺も……早く寝よ!

急いで残りの飯をかっ込んで、シャワーを浴びる。

智君、ありがとう!

マジ、感謝!



「翔君、起きろ!朝!今日は早いんだろ?」

智君の声は聞こえても、体が言うことを聞かない。

「昨日、遅かったの?」

シャッとカーテンの開く音がして、瞼越しでも眩しさを感じる。

「……遅かっ…た……。」

蒲団を引っ張り、顔に被せる。

「それでも!」

智君が俺の蒲団を引っぱがす。

「今日の仕事は待ってくれない!起きろ!」

「眠い~~っ。」

俺は体を丸め、顔を隠す。

体ごと隠したい、何かに包まりたい……。

「ったく。翔君、一人の時はどうしてたの?」

もぞもぞと手探りで……手に当たった物を引っ張る。

「う、うわっ。」

智君の声と一緒に智君が俺の上に降って来る。

ちょうどいい塩梅で、俺の顔に影ができる。

うん、これならもうちょっと寝れる……。

「起きろ。」

智君の良い声が近くで聞こえる。

「お・き・ろ!」

フッと耳に息を吹きかけられ、ブルッと体が震える。

「う、う~お~っ!」

体が跳ねて、上半身が飛び起きる。

「起きた?」

智君のふんわり笑顔が俺の目に飛び込んできて……。

カァッと顔が熱くなる。

「ほら、すぐ飯!」

智君がパンと俺の肩を叩いて、ベッドから立ち上がる。

「早くしないと本当に遅刻だからな!」

慌てて時計を見ると……。

「マジやべっ。」

恐ろしい時計の針の方向に、頭もパッと目覚めた。

俺、何時間寝てんだ?



「じゃ、行ってきます!」

「おぅ、無理すんなよ?」

玄関で靴を履く俺を、智君が見送ってくれる。

「大丈夫。智君の肉じゃがのお陰でぐっすり眠れたから。」

ほんと、あれのせいだとしか思えない。

こんなに寝たの久しぶり?ってくらい、ぐっすり眠れた!

ちょっと照れ臭そうにする智君の方を向いて、玄関に置いてある鍵に手を掛ける。

「智君は?何時?」

「俺ももうちょっとしたら出るよ。」

「じゃ、戸締りよろしく。」

智君のふんわり笑顔に見送られ、家を出るのは……やっぱりいい!

智君を引き留めたのは正解!

いろいろやりにくいけど、智君と一緒に暮らしたい!



収録現場に入ると、今日ゲストの芸能人夫婦が挨拶にくる。

旦那さんの少し後ろを歩く奥さん。

仲良さそうな距離感が微笑ましい。

「今日はよろしくお願いします。」

「こちらこそ。」

お互い挨拶をかわし、軽い会話。

事前に台本は読んでるから、進行に問題はないけど、聞いてみたいことはたくさんある。

「付き合い、長かったんですか?」

「うちは結構長いかも。5年くらい?」

旦那さんが奥さんの顔を見て、確認する。

「結婚までは6年半。」

奥さんの訂正が入る。

「そんなだったっけ?」

「覚えてないの?」

ちょっと頬を膨らませる奥さん。

まだ新婚って感じが可愛い。

「そういうの、男はあんまり気にしないもんですよね?」

旦那さんが俺に同意を求めてきて……適当にうなずく。

「ずっと隠しながら付き合うの、大変じゃなかったですか?」

「大変!」

奥さんが、勢いよく入って来る。

「この人、人目ばっかり気にして!外で会うことなんかほとんどなかったもん。」

旦那さんの苦笑いが、何度も二人で味わった苦労を物語っていて……。

「仕方ないだろ?こういう仕事なんだし。」

「そうだけど……もっと堂々としてて欲しかった。バレたってかまうもんか。

 俺がお前を守ってやる!くらいのこと言って欲しいもんじゃない?」

今度は奥さんに同意を求められて……。

でも、隠したい旦那さんの気持ちもわかる。

俺らは人気商売。

好感度が即仕事に繋がる。

「櫻井さんも、彼女ができたら、その辺、しっかりしてあげてよ?」

彼女じゃないけど……しっかりって、どうやって?










関連記事
スポンサーサイト



総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
総もくじ  3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png Happiness(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png 夏疾風(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png STORY
【ワイルドアットハート 7】へ  【ワイルドアットハート 9】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【ワイルドアットハート 7】へ
  • 【ワイルドアットハート 9】へ