FC2ブログ

「Sunshine(やま)」
Sunshine(やま)【21~40】

Sunshine (26) -ふたりのカタチ side story -

 ←WONDER-LOVE Ever -29- →WONDER-LOVE Ever -30-


チュン。

チュンチュン。

瞼に感じられる明るい光。

「んっ……もぅ…朝?」

薄く開いた瞼の隙間から見えるのは、霞んだ淡いブルー。

カーテンかな?

「んんっ!」

一度ぎゅっと目をつぶり、軽く伸びをする。

左手がショウ君の頬に当たっても、ショウ君は微動だにしない。

「ごめ……。」

一応謝って、ショウ君の頬をナデナデする。

スベスベの肌は撫でられてるのにも気付かない。

「熟睡してる……そりゃそうか?」

昨日のショウ君……そりゃ疲れたよね……。

思い出して、一人で赤面するおいらもどうかと思うけど……。

そっとベッドを抜け出そうとしたら、ショウ君がおいらの腰に腕を回す。

あれ?起きてるのかな?

「ショウ君……?」

寝息は規則的で、起きてる様子はないけど……。

もう一度ベッドを出ようとすると、腰に回った腕に力が籠る。

「やっぱり、起きてる?」

ショウ君の顔を覗き込む。

寝息はさっきと同じく規則的。

でも……。

「本当は起きてるんでしょ?」

さらに顔を近づけるけど……ショウ君は目を開けない。

「本当に寝てる?」

ショウ君の瞼に指を当て、そっと開く。

ショウ君の目が開いて……白目!

愛する人の顔だけど、若干怖い!

寝てる時って白目になるんだ~。

知らなかった!

じゃ、黒目はどこを向いてるの?

フツフツと沸き起こる好奇心。

今度は下の瞼を左手で押さえ、右手で上瞼を開く。

ガ~ン。

やっぱり白目。

しかもガッツリ開いてる白目!

あ、でも黒目がチラッと見える。

黒目を追って瞼を開けようとしたら、ぎゅっと瞼が閉じた。

「ん……サト…シ?」

あ~ん、起きちゃった。

もうちょっとで黒目の行方がわかったのに!

「おはよ。」

にっこり笑ってショウ君の頬を撫でる。

「何……してた…の?」

ショウ君が眠そうな顔のまま、おいらに手を伸ばす。

「何もしてないよ?」

ショウ君の隣に寝そべって、ショウ君の腕の中に納まる。

「してたでしょ?」

ショウ君の唇がおいらのおでこに当たる。

「してないよ。」

おいらは嘯(うそぶ)いて、視線を泳がす。

「してたね……。」

ショウ君の顎がおいらのおでこの端を押して、おいらを上向かせる。

「その顔が証拠。」

ショウ君の指がおいらの頬をなぞって、瞳に光が差していく。

あ~、本当に起きちゃった。

「今日は早起きだね。」

頬をなぞる指に唇を当て、甘噛みする。

「サトシが起こしたくせに。」

「起こしてないよ。」

……起こすつもりはなかったから、嘘はついてない!

「本当は何してたの?」

「何もしてないってば。」

温かくなってきて、薄くなった蒲団を引っ張って潜り込む。

「正直に言わないと……。」

ショウ君の手が、おいらの脇をくすぐる。

「んっふふふっ。くすぐったい!」

「ほら、正直に言え。」

「やぁっ。」

「言わないと……。」

ショウ君の指がおいらの体をくすぐり回す。

おいらはくすぐったさに、体を捩って抵抗する。

「言う気になった?」

「んふっ、んふふふっ!ならないっ!」

腰がベッドからはみ出る。

それでも逃げ続けると、ショウ君の腕がおいらを抱き寄せる。

「油断も隙もない。」

笑うショウ君の笑顔は太陽より眩しくて、目を細めると、

ショウ君がチュッとおいらの唇に唇を当てる。

「サトシは意外と悪戯っ子だからな。」

「そうでもないよ?ショウ君のが悪戯っ子だったじゃん。」

「今でも悪戯っ子だよ?イタズラ……してもいい?」

ショウ君の指がおいらの背骨を撫でる。

「ぁんっ、ダメ。もう起きる時間……。」

「まだ大丈夫。」

ショウ君はそう言って、上目遣いで枕元の時計を示す。

デジタルは6:17。

確かにいつもよりは早いけど……。

「ちょっとだけ……。」

「ダ、ダメっ。ショウ君、ちょっとじゃすまないじゃん!」

「本当にちょっとだから……。」

そう言いながら、朝立ちのショウ君を押し付けてくるなんて……ずるいっ!

「ちょっとって何がちょっ……んっ。」

唇を塞がれ、尻を鷲掴みにされたらさ……。

おいらだって昨日の余韻を引きづってるし……。

今日は早めに描き始めようと思ってたのに……。

「ぁあっ、ショ……。」

ショウ君の指に、ショウ君に……敵うわけないんだよね?

「サトシの声だけで、俺イケる!」

元気なショウ君が、元気においらの中に入って来た!

昨日、あんだけ頑張ったのに……ショウ君は底なし……?

「あ~、ショ、ダメっ!ダメだって……、あぁっ。」

ショウ君にかかれば、おいらなんてすぐに……。

「いぃ声だよ……サトシ……。」

気持ち良さそうなショウ君の声が、おいらの上に降り注ぐ。

「ダ、ダメっ!声だけとか、絶対ダメっ!

 おいらもイカせてくれなかったら、もう二度と朝はしないから!」

思わず叫ぶおいらに、ショウ君が喜々として応える。

「もちろん!サトシのあの時の声が一番いいんだから!」

喜んだショウ君が大きく腰を振る。

「あ、ああっ。」

おいらは時間を気にするけど……。

もう無理だよね?

カーテンの隙間から見える空は曇りだけど、おいらの天気は……晴れマーク!

おいら、今日も幸せみたい。










関連記事
スポンサーサイト






 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ 3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
総もくじ 3kaku_s_L.png 大人の童話
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
総もくじ  3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 白が舞う
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png Happiness(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png 夏疾風(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png STORY
【WONDER-LOVE Ever -29-】へ  【WONDER-LOVE Ever -30-】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【WONDER-LOVE Ever -29-】へ
  • 【WONDER-LOVE Ever -30-】へ