FC2ブログ

「WONDER-LOVE」
WONDER-LOVE Ever【 ~20】

WONDER-LOVE Ever -9-

 ←WONDER-LOVE Ever -8- →WONDER-LOVE Ever -10-

少し肌寒さを感じて、ノアが顔を上げる。

傍らにはクシャッとブランケットが丸まっている。

誰が掛けてくれたんだろ?

首を傾げながら、ブランケットの匂いを嗅ぐ。

この匂い……。

隣を見ると、ブランに掛けられたブランケットも、ブランを覆うのは、太腿の一部だけ。

「ブラン……。」

ノアはブランの腕を掴んで揺すってみる。

「ん……や……。」

「ブランてば……。」

さらに強く揺すり、ブランを起こす。

「誰か……ここに来たみたいだよ?」

「んっ……もうちょ……。」

「ブラン、起きて。」

体中が揺れるくらい揺らすと、ブランの片目が薄く開く。

「もうちょっと寝かせろ……。」

「起きて!」

ブランはノアから逃れるようにブランケットに潜り込む。

「ブラン、それ、誰が持ってきたの?」

「ん……んん?」

ブランの目がパチッと開く。

「……ノア?」

「まさか。僕じゃないよ。」

ブランは、クンッとブランケットの匂いを嗅ぐ。

「……№0617と……ママン?」

ノアはコクッとうなずく。

「ここもバレちゃったか……。」

「でも、ママンなら帝王様や凪様に言ったりしないよ。」

「№0617もいるからな……。あいつは強い者に巻かれるタイプ。」

ん?とノアが首を傾ける。

「……大丈夫。人間界に行ったのはバレてないよ、きっと。」

「……そうかな?」

「まだバレたら困る。」

「そうだけど……ママンだよ?」

「ママンでも!十分注意しただろ?

 行き方とか、下調べしとかないと、僕達の知識だけじゃ実験できない。」

「ママンはなんでも知ってるよ?」

ブランはブランケットを放り投げ、ノアの手を握る。

「子供はそう思うもんなんだよ。もうすぐ薬も出来上がる……。

 後は№0830がとかげの尻尾を持って来てくれれば……。」

「№0830……遅いね。とかげ、なかなか見つからないもんね。」

二人は僅かな時間垣間見た人間界を思い出す。

人人人で、動物の姿なんて見えやしなかった。

「ふあ~。」

ブランが大きな欠伸をする。

「人間界に行くのは疲れるのかな……まだ眠い。」

思いっきり腕を伸ばし、伸びをするブランを見て、ノアがクスッと笑う。

「僕達、成長期だからね。ウリエル先生が言ってたじゃん。

 大きく成る為に必要な要素を蓄えてるって。」

ウリエルの名を聞いて、ブランが口を尖らす。

「もっと興味あること教えてくれればいいのに。

 ウリエル先生の授業はつまんない!」

「ブラン!そんなこと言っちゃダメだよ。」

「本当のことだろ?もっと人間界のこととか魔法のこととか、教えてくれてもいいのに。」

「そうだけど……順番なんじゃない?」

「優先順位は明確に!」

ブランがウリエルの真似をして指を立てる。

「僕達の優先順位と先生の優先順位は違うんだ。」

「ブラン……。」

「帝王様もね。」

ブランが遠い目をして地獄を見渡す。

ノアもブランの隣で体育座りになると、体をコテッと傾けてブランに寄りかかる。

寄りかかられたブランも、ノアの頭にコツッと頭を預ける。

「いなくなったと騒がれる前に……戻ろ?」

「ん……そうだね。」

二人が立ち上がろうとした時、ブワッと空中に黒い煙が広がる。

№0830が姿を現し、二人の前に跪く。

「遅い!」

ブランが怒鳴る。

「ブラン様は知らないでしょうけど、なかなか見つからないんですよ。

 とかげなんて。」

「言い訳はいい。で、あったの?とかげの尻尾?」

№0830が首を竦める。

「尻尾だけでチロチロしててくれたら楽なんですけどね。

 ま、ありましたけど。」

№0830は、握った手の平を二人の前に差し出す。

ゆっくり開いたその上で、小さなとかげの尻尾がウネウネと動いている。

「まだ生きがいいですからね。」

ブランはそれを指で摘まんで持ち上げる。

じっと見つめるノアとブランが顔を見合わせる。

「なんか……美味しそうだね。」

「だな。」

「食べちゃダメですよ。人間界のとかげは地獄のとは違って食べられません!」

№0830はそう言うと、ハァと溜め息をつく。

「絶対内緒ですからね。こんなこと、凪様に知られたら……。」

「わかってる。ありがとう!」

ブランが№0830の首に抱き着く。

ノアも続けて抱き着いた。

「だから№0830好き。」

ノアが見上げながら言うと、№0830の顔がニヤける。

ブランの指先から炎がチラつき、№0830の羽の先を焦がす。

「う、うわっ、アチッ!」

№0830が、なんだなんだと羽の先を確認する。

「あれ?帝王様が何か用事なのかな?」

ブランはシレッと№0830を見上げる。

「やばっ。なんだろ?嫌な予感しかしない……。」

№0830が二人を置いて飛び上がる。

「今回のこと、本当に内緒ですからね~。」

「わかってるよ!」

飛び立つ№0830を見送って、ノアが聞く。

「なんで焦がしたの?」

「……ノアに色目使ったから。」

「いろめ……?」

首を傾げるノアの手を握り、ブランの青い目が揺れる。

「いいから。行こ!僕達もきっと探されてる。」

「うん。」

ノアがニコッと笑って、ブランの手を握り返した。










関連記事
スポンサーサイト






 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ 3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
総もくじ 3kaku_s_L.png 大人の童話
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
総もくじ  3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 白が舞う
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png Happiness(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png 夏疾風(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png STORY
【WONDER-LOVE Ever -8-】へ  【WONDER-LOVE Ever -10-】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【WONDER-LOVE Ever -8-】へ
  • 【WONDER-LOVE Ever -10-】へ