FC2ブログ

Sunshine(やま)

Sunshine ⑤ -ふたりのカタチ side story -

 ←Sunshine ④ -ふたりのカタチ side story - →Sunshine ⑥ -ふたりのカタチ side story -


ショウ君がパソコンと携帯を駆使して迷子猫のチラシを作る。

ついでに子猫を探している人がいないか検索してくれたけど……。

やっぱり見つからない。

簡単にはいかないよね。

子猫だから、そう遠くからは来れないと思うんだけど……。

でも、もしかしたら、車の荷台に何かの拍子に乗っちゃったりとか……。

「とりあえず、チラシを配ろう。動物病院にも行ってみるか。

 迷子猫情報にもUPしておいたから、これ見てくれれば……。」

ノアの探して欲しいのが、人なのか猫なのか、はたまた全然違うものなのか。

わからないから、できることからしてみることにしたおいら達。

風間君にもお願いしてみたけど、猫の行動範囲は2kmくらいらしいから、

風間君のとこじゃ遠すぎ?

ショウ君が出来上がったチラシを見て、満足気にうなずく。

「いい出来じゃない?」

チラシには2/3くらい使って可愛いノアの画像。

チャームポイントの大きな目と大きな耳が際立ってて可愛い。

「ノアは全身つややかな黒毛だからね。

 特徴になるのは目と耳かなと思って。」

そうそう。

ショウ君、さすがわかってる!

「俺の携帯番号入れといた。サトシのは仕事で使うだろ?」

「ショウ君だって、仕事でかかってくることあるでしょ?」

「俺は大丈夫。懇意にしてもらってる担当にしか教えてないから。」

え?そんなもん?

仕事先各所に教えてるのかと思ってた。

「それで仕事、大丈夫なの?」

「大丈夫、大丈夫。そんなヘタな仕事してないから。」

ショウ君がニコッと笑う。

そういうもの?

当のノアはお昼寝中。

ショウ君が買って来てくれた餌を食べて、小さなお腹がパンパン。

ソファーの上であおむけで寝てるんだけど、お腹が膨らんで山になってる。

もう、めっちゃ可愛い!

全くの無防備だもんね。

これじゃ、野良になったら大変だ!

あ……なんか、ノア見てたらまた眠くなってきた……。

でも、チラシ配りに行かなきゃ……。

「サトシ……眠い?」

ショウ君がクスッと笑っておいらの顔を覗き込む。

さっきまで寝てたのに……なんでこんなに眠いんだろ……。

「だ、大丈夫。」

おいらは無理やり目をパッチリ開く。

「ははは。無理しなくていいよ。チラシは俺が配ってくるから。

 サトシ、ここんとこ無理して仕事してたんじゃない?

 眠れる時に寝ておいで。」

そう言って、おいらの頭をヨシヨシと撫で、ソファーの方へ体を促す。

「う、うん……。さっきも寝たんだけどな……。」

「体がまだ欲しがってるんだよ。どっちにしろ、ノアを置いてはいけないんだから、

 サトシはノアの面倒みててよ。」

ショウ君はプリントされたチラシをトントンとまとめる。

「探してあげようって言ったのはおいらなのに、

 ショウ君にばっかやってもらってる……。」

「俺はやりたくないことはやらないから大丈夫。」

「でも……。」

ショウ君は、ふ~んと考えて、ニヤッと笑う。

「じゃ、頑張ったご褒美もらおうかな?」

「ご褒美?」

「そ。ベッドの上で……。」

「ショ、ショウ君っ!」

え?ショウ君、何したらご褒美?

いつもしてることじゃご褒美にならないよね……。

…………まさか、そんなすごいこと、させられちゃう???

ショウ君がニヤニヤしながら、おいらに顔を近づけてくる。

「サトシ……どんなの想像したの?」

「え?……どんなって……。」

「ふふ。顔が赤いよ。」

ショウ君はそう言って、濃厚なキスをする。

「はぁ……ん、ショ……、ん、んんっ……。」

これだけでその気になっちゃうおいらって……。

でもしょうがない。

ショウ君相手だったら、誰だって……。

キスされなくても、笑ってくれただけで……。

あ……。

そっか。

だからか。

ショウ君、モテるから、簡単に携帯番号教えられないんだ。

ショウ君なら、いくらだって女の子がついてくる。

女の子だけじゃない。

男だって!

取引先全部に携帯番号教えたら、携帯鳴り止まなくなっちゃう!

「んっ。」

突然、ショウ君の唇がおいらから離れる。

「何考えてたの?上の空でしょ?」

「そ、そんなこと……。」

「ノアのこと?」

「う、うん……。」

ショウ君の携帯のこと考えてたとか……言えない。

「うそつき。サトシの鼻がピクッてしたよ?」

ショウ君がおいらの鼻をチョンと叩く。

「え?」

慌てて鼻を押さえると、ショウ君がクスクス笑う。

「ほんと、サトシはわかりやすい!」

「ひ、酷い!ショウ君!」

ショウ君の胸を押すと、逆にぎゅっと抱きしめられる。

「何考えてたの?」

甘く優しい声。

「……ショウ君の携帯番号。」

仕方なく答える。

「俺の?」

「うん。……取引先に教えないのは、ショウ君がモテモテだからだよなぁって!」

おいらの顔を見たショウ君が笑う。

「あははは。そんなことないよ。ただ、オンとオフはしっかり分けたいんだよ。

 サトシといいことしてる時に邪魔されたくない……でしょ?」

ショウ君の唇が、またおいらのに重なって……。

でも、おいらの眠気も大きくなって……。

「ふふ、じゃ、俺は行ってくるから、しっかり留守番してて。」

そう言って、ショウ君がおいらをソファーに寝かす。

仰向けのノアの隣に、ノアが見えるように横になって……。

ショウ君の行ってきますを遠くに聞きながら、また夢の中へ……。










関連記事
スポンサーサイト



総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
もくじ  3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Baby Blue(いちご)
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ  3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png 夏疾風(やま)
【Sunshine ④ -ふたりのカタチ side story -】へ  【Sunshine ⑥ -ふたりのカタチ side story -】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【Sunshine ④ -ふたりのカタチ side story -】へ
  • 【Sunshine ⑥ -ふたりのカタチ side story -】へ