愛と勇気とチェリーパイ(5人)

愛と勇気とチェリーパイ #19 下

 ←愛と勇気とチェリーパイ #19 上 →夢でいいから ①
そんな風に笑い合ってると、アイバ君が戻って来て、

ニノちゃんが待ってましたとばかりにアイバ君に抱き着いた!

え?ええ?抱き着いちゃう?

それをなんでもないみたいに抱きとめて、隣に避けるアイバ君のイケメン具合。

ああ、ほんと、この人達のスキンシップって!

「あれ?こんなに早い時間からお客さん?と思ったらお姉さん!」

「そうだよ。お姉さん、ずっとアイバ君のコーヒー待ってたんだから。」

ニノちゃんが非難めいた言い方をしても、

アイバ君はごめんごめんと手でポーズを作るだけでカウンターに入ってしまう。

「ごめんね、すぐ淹れるから。」

やん!

ニノちゃんと絡んでていいのに!

カウンターに入るとすぐにコーヒーの準備に取り掛かる。

「あれ?なんか美味そうなの食べてるね?」

「でしょ?超美味しいの!」

「へぇ?Jが作ったの?」

「アイバ君も食べる?」

Jがさりげなくアイバ君の腰に手を掛ける。

Jはアイバ君の腰が大好きだからね!

「え~、俺には聞いてくれなかったのに~?」

わざと大げさにふくれっ面を作るニノちゃん。

そんな顔もめちゃ可愛い♪

「あれ?ショウさんと一緒に作るって言わなかったっけ?」

「俺は気持ちの問題を言ってるの!聞いてくれたかどうかで愛の深さがわかる!」

さらにブスッ垂れた顔をするニノちゃんが、やっぱり可愛い。

「聞いて欲しかった?」

Jが意地悪そうな顔をして、ニノちゃんに顔を近づける。

カウンター越しだけど。

「いいよ、もう。」

「ほらほら、拗ねないの。ちゃんと作ってあげるから。」

Jの指がニノちゃんの頬を撫でる。

「じゃ、俺のはJ特製ハンバーグね!」

「え~、いいなぁ!俺も!」

アイバ君も一緒におねだりしだして、仕方なさそうに、はいはいとうなずくJが、

これまた可愛くて。

はぁ~。

イケメンは何してても癒される。

何て言うの?

いるだけで、存在するだけでいいって感じ?

そこへ、またカランと扉が開く。

「今日は大漁~♪」

歌い出しそうな声で入ってきたのはこの店の店長。

究極の癒しスマイルを引っ提げて、重たそうなクーラーボックスをキッチンの中に入れる。

「何が釣れたの?」

聞いたのはショウ君。

「メバル。煮つけにすると、うんまい!」

言いながら、クーラーボックスを開けると、ぎっしり詰まった黒っぽい魚。

「あ~、じゃ、今日はハンバーグじゃなく、昼は塩焼き、夜は煮つけだな。」

Jが魚をじっと見て顎を撫でる。

「え~っ!俺のハンバーグが~っ!」

ニノちゃんが、店長の背中をポカポカ叩く。

「そんなこと言ったって仕方ないじゃん。

 まさかこんなに釣れるなんて、おいらだって思ってなかったもん。」

ニノちゃんはブスッ垂れた顔のまま、クーラーボックスを覗き込む。

「メバルのばか~っ!もっと上手く逃げろよ!」

「逃げたって、おいらのテクで逃がさないけどな?」

「店長のテクなんて大したことないじゃん。ね?ショウさん?」

「いやいや、店長のテク、大したものよ?」

ショウ君がニヤニヤしながら店長を見る。

店長の顔がカァッと赤くなったのは……。

え?まさか?

とうとう一線、越えちゃった???

あたしがドキドキしながら二人を見比べてると、ショウ君が声を上げて笑う。

「あ~、言っちゃダメだかんな?」

「大丈夫だよ。言ったって。」

「いいや、ダメ!絶対ダメ!」

店長がショウ君の口を抑えようとする。

「てか、もう言っちゃったし。」

「ええ~っ!」

店長が、赤い顔のまま口を尖らせる。

ええ?本当に言っちゃったの?

カミングアウト?

二人はできてますって???

「ああ、何?この間、一緒に釣りに行った話?」

Jが楽しそうにアイバ君の肩に腕を乗せる。

え……釣り?

「聞いた聞いた。ショウちゃんに教えてやる~って連れてったのに、

 店長一匹も釣れなかったんだって?」

アイバ君の手は出来上がったコーヒーを、カップに注ぐ。

「なのにショウちゃん、ビギナーズラックだったんでしょ?」

ニノちゃんに言われて、ふふふっと笑いを殺しきれないショウ君が、店長の肩を抱く。

「まぁ、そういうこともあるよ。」

「……誰にも言わないでって言ったのに……。」

恨みがましそうにショウ君を見上げる店長の顔!

「仕方ないよ。ショウちゃん嬉しかったんだよね?店長と釣りに行けて。」

「でも、言わないでって言ったのに……、もう、ショウ君と釣りなんて絶対行かない!」

「ええ~、そんなこと言わないで。」

「いや、ダメだ。秘密も守れないような男、信用できるか!」

「できる!もう、絶対言わないから!」

「あ、ショウ君、今度もおいらが釣れないと思って!」

「そんなことないよ。次はきっとサトシ君だけ大漁で、俺きっと全然だよ。」

「思ってないくせに。」

「思ってるよ!」

だんだん口調がお店での口調と違ってきて……。

きっと普段はこんな感じなんだろうね?

雰囲気は全然変わんないけど、ちゃんと仕事は弁えてる。

なんにしろ、いつまでも見てられる。

いつまでも聞いてられる!

ううん。

いつまでも見ていたい!聞いていたい!

ああ、もうすっかりストレスZERO!

やっぱりここは最高の癒し空間!

ビバっ!イケメン!










関連記事
スポンサーサイト



総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
もくじ  3kaku_s_L.png Sunshine
もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ  3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png Believe
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
もくじ  3kaku_s_L.png BORDER
もくじ  3kaku_s_L.png WONDER-LOVE Ever
【愛と勇気とチェリーパイ #19 上】へ  【夢でいいから ①】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【愛と勇気とチェリーパイ #19 上】へ
  • 【夢でいいから ①】へ