FC2ブログ

「ふたりのカタチ」
ふたりのカタチ(やま)【201~ 】

ふたりのカタチ (213)

 ←ふたりのカタチ (212) →BORDER ①

長瀬さんが戻ってくると、スタッフの人と一緒にカズが出て行く。

「じゃ、行って来ますよ。」

「うん、いってらっしゃい。」

カズはニコッと笑って、軽く手を上げる。

そろそろSHOさん達の歌が始まる?

ショウ君を見ると、わかってるって感じで笑って、おいらの肩に手を回す。

長瀬さんが帰り支度を始めたから、最後に挨拶をと思ったら、ドアがノックされた。

なんだろ?

「長瀬さん、二宮さん、大野さん、また舞台、戻れますか?」

顔を出したスタッフの人は……さっき会った亀梨さんで。

ショウ君は覚えていたみたいで、一気に警戒モード。

眉に力が入って、目が若干、三角!

「今から~?」

長瀬さんが不信そうな顔をする。

「はい。せっかく三人もいらっしゃるんだから、最後の歌をぜひにって。

 長瀬さんには参加してもらえないかと……。」

最後の曲は長瀬さんも編曲で加わってる。

でも、だからってすぐに参加できるものなの?

楽器ができる人って、やっぱりすごい!

ショウ君だって、ピアノ弾けるんだよ。

小さい頃習ってたし、今もたまに習ってた先生のとこに行ったりしてる。

ピアノ弾くと無心になれるんだって。

おいらも何か習っておけばよかったな~。

「二宮さんは……?」

部屋を見回し、そうかと思い出す亀梨さん。

「インタビューですね。」

「はい……。」

おいらが変わってもらっちゃったから。

「じゃ、取りあえず、長瀬さんと大野さん、どうですか?」

時間が無さそうで、亀梨さんが早口でしゃべる。

おいらはショウ君を見上げる。

ショウ君は、いいよ、行っておいでと軽く顎をしゃくる。

「はい。行きます。」

長瀬さんはちょっと考えて、ガサゴソと鞄を漁る。

「わかった。すぐ?」

「はい。すぐです!」

「でもおいら……。」

亀梨さんが、ちょっと首を傾げておいらを見る。

「何の楽器もできないよ?」

驚いたような空気が部屋中に漂う。

あれ?おいら何か変なこと言った?

「ははは。大野さんは歌だよ、歌!」

え?おいら、歌うの!?

亀梨さんがクスクス笑って、軽く結んだ手で口元を隠す。

「いいんですよ。大野さんはいるだけで。

 SHOさん達の生歌、楽しんでください。」

あ、あれ?そうなの?

ショウ君を見ると、ショウ君も笑いを噛み殺しておいらの頭を撫でる。

「そうだよ。サトシは絵を描く人なんだから。」

長瀬さんも楽しそうに笑ってる。

カッと顔が熱くなる。

は、恥ずかし~。

「なんだ~、そっか。よかった!一瞬焦ったんだから!」

笑われたのが恥ずかしくて、ごまかそうとしたけど、

長瀬さんもショウ君も亀梨さんも、ニタニタ笑い続けてて……。

もう、笑わないで!

「い、急ぐんでしょ?行こ。」

ショウ君の腕を引っ張って、亀梨さんを通り過ごし、舞台に向かった。

あ~、ほんと恥ずかしい。

誰もおいらに楽器なんて期待しないよね。

できないのわかりきってるもん。

引っ張られてたショウ君が、おいらに並んで腰に手を回す。

「恥ずかしがらなくていいよ。天然で可愛い。」

「か、可愛くなんか……。」

やめてよ、ショウ君。

余計恥ずかしいから……。

「可愛い可愛い。サトシは何しても可愛い。」

ショウ君が楽しそうに言い続けるから、おいらはショウ君をおいて、ズンズン舞台に向かう。

もう、本当にそれ以上言うの、やめて欲しい!



舞台袖に行くと、セッティングの最中だった。

SHOさん達は5人で笑いながら振りの確認してて。

「あ、大野さん!」

SHOさんがすぐに気付いて声を掛けてくれる。

「おいら、楽しみだったんです♪生でSHOさんの歌聞くの!」

「それは嬉しいな。よかったら今度ライブにも来てくださいね。」

「行ってもいいんですか?」

「もちろん。関係者席で御招待しますよ。」

「ありがとうございますっ!」

嬉しくて、ショウ君を見上げると、ショウ君は渋い顔をしてる。

いいよ。ショウ君が行きたくなかったら、おいら一人で行くから!

「おいら、一人でも行くからね!」

先にショウ君に宣言しておく。

本人たち目の前じゃ、ショウ君もダメって言えないもんね!

「いや、もちろん俺も行くよ。」

「いいよ、ショウ君は。」

「いや、行くって。」

おいら達のやりとりを、JUNさんとKAZUさんがクスクス笑う。

MASAKIさんはSATOSHIさんに熱心に振りの確認してて、

おいら達に気付いてないみたい。

「一人で行けないとか思ってる?」

「そうじゃなくて……。」

「用意できました!」

亀梨さんに声を掛けられ、舞台を見ると長瀬さんはすでにギターを抱えてこっちを見てる。

5人の顔付きが変わる。

「じゃ、行きましょう。」

SHOさんがおいらの背に手を添え、エスコートしてくれる。

振り返ると仏頂面のショウ君が、おいらの背中を見てる。

舞台の上じゃ、ショウ君来れないから……。

マイクを持ったSHOさんが、会場に向かって手を上げる。

「最後にこの映画の主題歌です。長瀬さんも参加してくれます!」

ジャ~ン!と長瀬さんがギターを鳴らすと、会場中から歓声が上がる。

長瀬さんが参加って、やっぱりすごい?

「大野さんも……。」

おいらは無理無理と顔と手を横に振る。

SHOさんはクスッと笑って言葉を続ける。

「客席で応援してくれます。本当に可愛い人だから、近くに行っても

 キャーキャー言わないでね?」

SHOさんの言葉に、客席からキャーと声が上がる。

これはどういうキャー?

おいらは亀梨さんに促され、最前列に並ぶ。

両隣の女の子が、くすぐったそうに笑うから、おいらもなんだかくすぐったい。

「じゃ、聞いてください。『テ・アゲロ』!」

両隣が一斉に手を上げたから、振り返って見ると、みんな手を上げてる。

おいらも手を上げて、SHOさん達に向き直る。

SHOさん達が踊り始めた。










関連記事
スポンサーサイト






 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ 3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
総もくじ 3kaku_s_L.png 大人の童話
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
総もくじ  3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 白が舞う
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png Happiness(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png 夏疾風(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png STORY
【ふたりのカタチ (212)】へ  【BORDER ①】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【ふたりのカタチ (212)】へ
  • 【BORDER ①】へ