FC2ブログ

「ふたりのカタチ」
ふたりのカタチ(やま)【201~ 】

ふたりのカタチ (202)

 ←ふたりのカタチ (201) →ふたりのカタチ (203)
「あぁ、君……。」

「すごい。こんなところで会うなんて!」

おいらは興奮気味に男の人を見上げる。

前に京都であった、あのお侍さんに似た人!

本当によく似てる。

瓜二つ!

やっぱりお侍さんの生まれ変わりだよ!

男の人もおいらをしげしげと見つめて、大きくうなずく。

「ここにいると言うことは……関係者?」

「関係者と言うか……。」

この関係者って、映画のってことだよね?

おいらは直接映画には関係ないし……。

なんて答えるべき?

「あなたの方こそ……関係者なんですか?

 あ、俳優さん?」

うん、この映画に出ててもおかしくないくらいのイケメン!

男の人はクスクス笑って、自分の顎を撫でる。

「光栄だけど、俳優じゃないよ。もっと言えば関係者でもない。」

関係者じゃないのに、ロープの内に入れるの?

え?不法侵入?

あ、お客さん、もう入って来ちゃった?

おいらはキョロキョロとさっき並んでたお客さんの方に目を移す。

まだ警備の人がいて、お客さんは入ってきてない。

「でも……。」

おいらはお客さんの方を見ながら言う。

「ははは。関係者じゃないけど、関係者の知り合いなんだ。」

知り合いってぐらいで入れるの?

SHOさん達もいるのに……。

ここのセキュリティ、大丈夫?

それとも偉い人?

プロデューサーさんとか、原作の出版社の社長さんとか?

そう思ってみると、偉い人オーラがハンパない。

ドンとして、威圧感ある視線だし……。

「そんなに心配そうにしなくても、もうそろそろ帰るから。」

男の人がおもしろそうに笑って、おいらの方に右手を出す。

「また会えた記念に。」

記念に握手?

ちょっと不思議だったけど、差し出された右手においらも右手を重ねる。

「君に会ったら、次は必ず誘うと決めていたんだ。

 でも、今日、食事に誘うのは無理だよね。」

うん。今日はこの後、打ち上げってわけじゃないけど、軽い食事会がある。

男の人はおいらの手を握ったまま、話を続ける。

「だから、次の約束をしよう。

 君をいつなら誘えるのかな?」

誘う?

食事に?

「どうしておいらを誘いたいんですか?」

男の人は軽やかに笑って、ぎゅっと手に力を込める。

「君を……もっと知りたいと思っているからだよ。」

「もっと知りたいって……どういう意味ですか?」

この人は仕事で知り合った人じゃない。

男同士だし、考えすぎかもしれないけど、

もしその興味がおいらとショウ君みたいな……、

そういう感情も含まれるなら、一緒にご飯なんて行くわけにいかない。

「ははは、ずいぶんと警戒されているんだね?」

「え、いや……そういうわけじゃ……。」

元々おしゃべりは得意じゃないのに、

そういうわけだから、上手くごまかせない。

「ああ、なんて言ったらいいのかな?

 俺の中の何かが、君ともっと話をしろって、そう言うんだよ。」

「何か……?」

「そう。感情とも違う、もっと奥底の何か。

 ここで終りにしちゃいけない。この繋がりは先に続く……って。」

先……?

おいらとこの人に繋がりがある……?

お侍さんとそっくりだから……本当に何かあるのかも……?

「たまにあるんだよ。そう……ピーンと来るって言うのかな?」

「ピン……と?」

「そうそう。そういう勘は大事にする主義なんだ。

 言葉にできない、理解できないことの方が、先を見抜いてる時がある。

 タイミングを逃したら、ビジネスでもプライベートでも、

 大きなものを手に入れることはできない。

 俺の持論だ。」

「タイミング……。」

確かにそうだ。

おいらとショウ君だって、きっと何度もタイミングはあった。

その度にタイミングを逃して逃して……10年。

タイミング、逃したせいで時間かかっちゃった。

おいらがクスッと笑うと、男の人が不満そうに眉を寄せる。

「何?思い出し笑い?いやらしいよ。」

男の人が、ニヤッと笑う。

「いえ……タイミングは大事です。

 でも、本当に繋がりのある……それが運命みたいなものなら、

 一度くらい逃しても、タイミングなんて何度もやってきますよ?」

男の人がびっくりしたように目を瞠り、すぐにおかしそうに笑う。

「そんな経験があるのかな?」

「はい。」

おいらがにっこり笑うと、男の人がやっと手を離してくれた。

「じゃ、俺はその何度もやってくる……次のタイミングに期待しなきゃいけないんだね?」

おいらはクスッと笑って小さくうなずく。

これは困ったというように、男の人が肩を竦める。

「では……次のタイミングを逃さない為に……せめて名前を教えてくれないかな?」

名前くらいなら……いいよね?

ここで教えないのは、逆に印象付けたいみたいだし……。

「大野……サトシです。」

「大野?イラストレーターの?」

男の人が、目の前のタワーに貼られているおいらのイラストを視線で示す。

おいらがコクッとうなずくと、男の人が声を上げて笑う。

「あはははは。なるほど、そうか……。」

男の人の大きな手が、おいらの肩を掴む。

「俺は東山。覚えておいてくれ。」

掴んだ手が、ポンポンと二度叩き、男の人……東山さんは、

クルッと振り返って、歩いて行く。

後ろ姿もダンディでカッコいい。

東山さん……。

あ……お侍さんもそんな名前じゃなかった……?

おいらがぼーっと東山さんの後ろ姿を見ていたら、

また誰かに肩を掴まれた。










関連記事
スポンサーサイト






 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ 3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
総もくじ 3kaku_s_L.png 大人の童話
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
総もくじ  3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 白が舞う
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png Happiness(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png 夏疾風(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png STORY
【ふたりのカタチ (201)】へ  【ふたりのカタチ (203)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【ふたりのカタチ (201)】へ
  • 【ふたりのカタチ (203)】へ