FC2ブログ

「時計じかけのアンブレラ」
GreenLight(やま)

Green Light ⑱

 ←Green Light ⑰ →Green Light ⑲


「おかしいですね。」

「どうしたの?」

「データが……減ってるみたいです。」

「減ってる?」

「ええ。前回の容量とほぼ変わっていません。」

「なら、問題ないんじゃない?」

「いえいえ、毎回、定期点検の度に容量は増えてます。

 その間のデータが増えるんですから、当たり前です。

 それが変わらないってことは……。」

「新しい学習が行われていない?」

「それもありますが、以前のデータが減っているという可能性もあります。」

おいらは顎に手を当て考える。

徐々に学習容量はなだらかになる。

新しく覚えることが減ってくるのは当然だとして、

その間の記憶容量は変わりなく増えるはず。

「ん~、データの内容は見てみたのかい?」

「今、見てます……。新しい記憶データはありますね。

 前回の点検から今回までの分……確かにあります。」

「では、過去のデータが減ってる?」

「かもしれませんが、どこが減っているのかはすぐにはわかりません。

 調べてみないと……。」

マツモト君は眉間に皺を寄せ、難しい顔で画面に向かう。

おいらは充電中のショウを見る。

目を閉じ、眠っているようなショウ。

綺麗な顔に、思わず手が伸びる。

「ドクターも手伝ってください!」

マツモト君の厳しい口調に、伸ばした手を引っ込め、

おいらもデータに向かう。



「あ、ここかもしれません……。」

マツモト君はメガネの端を持ち上げ、確認するように画面に顔を近づける。

「うん、間違いない。ここだ!」

おいらはマツモト君の後ろに回って、肩越しに画面を覗く。

確かに数値が下がっている。

前回のそのデータと比べると、ほぼ半分になっている。

何が減っているんだろう?

「これは?」

「待ってください……。」

マツモト君が忙しそうにキーを叩き、新しい画面を開く。

「ん~、ショウが起動して5日目のデータですね。」

「5日目……何があったかな?」

マツモト君がクスッと笑う。

「ショウじゃないんですから、覚えてるわけないでしょう?」

ショウなら確実に覚えている。

いや、今回は忘れているのか?

しかし、減るっていうのはどうしたわけだ?

まさか、自分で……?

いやいや、それはないだろう。

アンドロイドが自分でデータを消すなど、聞いたことがない。

いや、あり得ない。

アンドロイドは意思を持たない。

自分で取捨することはできない。

そうプログラムされていれば別だが、そんなプログラムをした覚えはない。

ではどうして……?

エラーか……?

おいらは急に怖くなる。

ショウにエラーが出ると言うことは、不具合もあるが、ウィルス感染もあるからだ。

ショウには、最新のセキュリティーソフトを組み込んである。

人間の数倍の力を持つアンドロイドが狂い出したら大変だ。

人では太刀打ちできない。

そうなれば……ショウを壊さなくてはならなくなる……。

「あ~、わかりました。」

マツモト君が、ポンとキーを押す。

新しい画面が開き、いくつかの画像が現れる。

「パーティの時ですね。」

「パーティ?ほら、最初の頃、ショウをパーティに連れて行ったじゃないですか。

 セレブの間でモテモテだったって。

 ドクターがチケット貰った時じゃないですか?

 ミュージカルの。」

あぁ、思い出した。

そうだ、チケットを貰ったのをショウが勘違いした時のだ。

勘違いしたショウが、ワンピースを欲しがったっけ。

おいらがクスッと笑うと、マツモト君がいやらしそうに目を細める。

「チケットくれた人、綺麗だったんですか?

 思い出し笑いなんてして、ドクター、やらしいですよ。」

マツモト君が楽しそうに画面を変えていく。

「ああ、この人ですか?確かに綺麗ですけど、僕はもっと胸とお尻があった方が好きだな。」

「君の好みなんか聞いてないよ。」

おいらは画面のワンピースを着た女性に見入る。

こんな服を着ていたのか。

全く覚えていない。

確かに綺麗な女性だが、ショウの方がずっと美しい。

チラッとショウを見ると、長い睫毛はまだ頬に影を落としている。

赤い唇も動く気配はない。

「この女性のデータがすっかりなくなってますね。

 他にも……数人のデータが無くなってます。」

数人のデータ?

ショウには、一度会った人間をデータとして取っておくようプログラミングしてある。

顔写真付名刺みたいに、二度目に会った時に、そのデータを取り出せるように。

無くなってるデータをより分けてみると、どれもおいらと会話した人達だ。

マスターの交友関係を、くまなく網羅しなくてはならないショウが、

こんなことをするだろうか?

「不具合が原因か?」

マツモト君が渋い顔をする。

「わかりませんが、ウィルスではなさそうです。」

「もう少し様子を見るか……。

 また同じような現象が起きれば、原因もわかるかもしれない。」

「ええ、そうですね……。」

マツモト君は画面を開いたり閉じたりしながら、考えるように鼻の頭を撫でる。

「でも、なんか……ヤキモチみたいですよね。」

「ヤキモチ……?」

「ほら、この人、ドクターの肩を抱いて親し気に笑いかけてます。」

ショウの視点カメラで映し出されたおいらが、画面に映る。

黒人の男性に、肩を抱かれてるおいらは小さくて、女性のようだ。

「こっちの女性には優しく笑い掛けてます。」

クローズアップされた画像はチケットを受け取ってるおいら。

確かに女性に向かって、嬉しそうに笑ってる。

「このどっちも消されたデータです。他にもありそうなので、調べておきますね。」

マツモト君がサラッとそう言って、立ち上がる。

「そろそろ起きる時間です。」

おいらも立ち上がり、ショウの隣に行く。

本当にショウはヤキモチなど焼くのだろうか?

……ばかな。

アンドロイドに感情はない。

ヤキモチなど、焼くはずない。










関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ 3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
総もくじ 3kaku_s_L.png 大人の童話
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
総もくじ  3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png Happiness(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png 夏疾風(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png STORY
【Green Light ⑰】へ  【Green Light ⑲】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【Green Light ⑰】へ
  • 【Green Light ⑲】へ