FC2ブログ

「時計じかけのアンブレラ」
GreenLight(やま)

Green Light ⑭

 ←Green Light ⑬ →Magic Hour 上


マツモト君はどこから集めたのか、15人もの被験者を用意した。

「学部内ではいろいろ問題もあるかと思いまして、

 学外から探すの、苦労しましたよ。」

マツモト君にねぎらいの言葉を掛けつつ、

これから見ず知らずの他人とキスしなきゃいけないかと思うと、溜め息が漏れる。

「我慢してください。これも研究の為です。」

マツモト君は事務的に実験の準備をする。

とは言っても、ショウをコードに繋ぎ、三台のカメラをセットするだけなのだが。

ショウ、おいら、被験者。

三人に向けられたレンズが冷たく光る。

あらかじめ、ショウには動かないこと、声を発しないことを伝え、実験が始まる。

実験は一人10分程度で進んで行く。

被験者の名前、年齢、性別、職業を聞き、挨拶のようにキスを交わす。

それをショウがじっと見つめる。

マツモト君はカメラとモニターを確認しながら、次々に被験者を変えていく。

被験者の中には、知ってる顔もあったが、概ね知らない人だった。

5人目の被験者が終わっても、ショウに何も変化がなかったらしく、

マツモト君の眉間に皺ができる。

6人目の被験者が入って来る。

「アンです。21歳、女性です。」

おいらの前に立ち、そう名乗る女性は、どこかショウに似ている。

唇かな……。

「司書をしています。」

不躾に唇を見ていたおいらを、クスッと笑う。

綺麗な女性に笑われて、恥ずかしくなったおいらは、そっと視線だけ逸らす。

顔を背けると、マツモト君がうるさいのだ。

「ドクターにお目にかかるのは、これが二度目なんですよ。」

アンは笑いながら、髪を掻き上げる。

「どこでお会いしたのかな?」

おいらが首を傾げると、拗ねたように笑う。

ああ、わかった。

笑った時の目元の皺だ。

ショウとよく似た皺ができる。

「先日、カフェテリアでスプーンをお渡ししました。」

カフェテリア……?

…………思い出した。

ショウと一緒に入ったカフェテリア。

すれ違う人と接触して、スプーンを落としてしまい、

その時、確か、親切な女性が新しいスプーンを差し出してくれて……。

それが彼女か?

にっこり笑うアンは、魅力的な口元を、三日月型に湾曲させる。

「思い出してもらえました?」

「ああ、思い出したよ。確かにそんなことがあった……。」

「その時、素敵な方だなぁって。」

「は、はぁ……。」

若い女性に素敵だと言われて、喜ばない男はいない。

例にもれず、おいらもちょっと嬉しかった。

「だから、今日、この実験に声を掛けてもらえて、実は喜んでるんです。」

アンはおいらの方に歩いて来ると、定位置に立ち、おいらを見上げる。

おいらも、アンの肩に手を置き、顔を近づける。

おいらを見上げるアンの目元は色っぽい。

キスは3秒以上続けろと言われていたので、きっかり3秒唇を合わせた。

おいらに好意的な女性とのキスは……実験とは言え、正直照れ臭い。

唇を離し、握手してアンが出て行く。

まだ続けるのかと、マツモト君の方を見ると、

マツモト君はモニターを見ながら顎を撫で、ニヤニヤと笑う。

おいらは仕方なく、溜め息と肩を落とし、実験を続けた。



15人とのキスが終り、マツモト君の隣に行くと、マツモト君が満足そうに笑う。

「いい結果が出そうですよ?細かく分析してみないとわかりませんが。」

「そうか?おいらはもうこりごりだよ。」

「どうしてですか?綺麗な女性とのキスは嬉しそうでしたよ。」

「マ、マツモト君!」

少し怒り気味に声を荒げると、マツモト君が楽しそうに笑う。

「見てください。その綺麗な女性の時の波形です。」

マツモト君に見せられた波形は大きな山を描いている。

「こっちが電圧と、温度です。」

どちらも同じように大きなうねりを描いている。

「明らかにショウは反応しています。」

おいらはそれらを見比べ、ショウを見る。

ショウは黙っていつもの椅子に座っている。

今日は実験なので充電はしていない。

心なしか、ショウのテンションが低いように見える。

「他は?」

「他には数人に反応が見られます。

 これから、データと映像をコピーしますから、ドクターも分析、お願いしますね。」

マツモト君はいそいそとキーボードを叩く。

おいらはそんなマツモト君を置いて、ショウの隣に向かう。

「ショウ……。」

ショウはうつむきがちな目をおいらに向ける。

「サトシ……もう終りですか?」

「ああ、終りだよ。帰りは少し寄り道しようか?」

「寄り道?」

「そう。どこに行きたい?」

おいらが聞くと、ショウはゆっくり首を振る。

「どこへも……。私はサトシと家に帰りたい。」

ショウの綺麗な瞳がおいらを見つめる。

「家……?」

ショウはゆっくりうなずき、おいらの手を握る。

「何か私に問題があるのでしょうか?」

「問題?あるわけないだろう。」

おいらは握られた手で握り返す。

「ショウは完璧だ。完璧すぎて怖いくらいだよ。」

本当に……、このまま人間になってしまうんじゃないかと思うくらい……。

ばかな……。

科学者が、何を考えてる?

おいらはショウからコードを外し、立ち上がらせる。

「じゃ、帰ろう。おいら達の家に。」

ショウはにっこり笑い、おいらのおでこにキスをした。

おいらもお返しに……ショウの唇に、3秒以上のキスをした。










関連記事
スポンサーサイト






 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ 3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
総もくじ 3kaku_s_L.png 大人の童話
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
総もくじ  3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 白が舞う
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png Happiness(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png 夏疾風(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png STORY
【Green Light ⑬】へ  【Magic Hour 上】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【Green Light ⑬】へ
  • 【Magic Hour 上】へ