FC2ブログ

「テ・アゲロ」
テ・アゲロ the twins (5人)

テ・アゲロ  the twins ⑧ -48-

 ←ふたりのカタチ (194) →ふたりのカタチ (195)


「昨日はどこに消えちゃったんですかぁ!?」

翌朝、ダイニングに現れた大野と櫻井を捕まえて、有岡が金切り声を上げる。

「お前に言う義理はねぇ。」

大野はさっさと顔を洗いに洗面所に向かう。

「櫻井さん!」

有岡が逃がすまいと、櫻井の腕を両手で掴む。

「無粋だねぇ。二人で消えたらやることは一つ。」

櫻井がニヤッと笑う。

「え~!俺も混ぜて欲しかった!」

「混ぜるか!」

大野が洗面所から怒鳴る。

「で、昨日はどうだったの?乱交パーティ?」

櫻井が有岡を見下してクスクス笑う。

「昔はそうだったんでしょうけど、今はそんなのありませんよ。

 みんなで大宴会。」

有岡が大きく溜め息をつく。

「みんなお神酒で気分がよくなってるから、大変。

 村長なんて、演歌歌っちゃうし。」

櫻井が、はははと声を上げて笑う。

「祭りの意味も何もないね?」

「でも……。」

有岡が思い出すように、上目遣いで櫻井を見る。

「若い子は……恋人なのかな?ポツポツといい感じになってたり、

 二人で消えちゃったり……。大野さんと櫻井さんみたいに!」

有岡が、また思い出して恨めしそうに櫻井を見る。

「誰が二人になってたか、覚えてる?」

台所の奥から菊代が煮物を持って現れる。

「消えた二人?なんとなくはわかるけど……。」

「いい感じになってた子も、ちゃんと覚えてなさいよ。

 それが役立つんだから。」

「え?なんで?」

有岡がびっくりして菊代を見る。

「父さんは、祭りの夜はメモを欠かさなかったわ。」

「そういうことか。」

洗面所から、顔をタオルで拭きながら大野がやってくる。

「そういうことってどういうこと?」

有岡が首を傾げて大野を見る。

「絶対夫婦円満な占いの結果。」

大野がニッと笑う。

「ははぁ、なるほどね?」

櫻井もニヤニヤ笑う。

菊代が笑って煮物をテーブルに置く。

「昔がどうだったか知らないけど、

 父さんはみんなが好きな人と一緒になれるよう、一生懸命考えてあげてたわよ。

 もちろん、あっちにもこっちにも手を出してるような人を

 占いの結果にしたりはしなかったけど。

 ほら、祭りの夜って、なんとなくそんな気になるから、

 そういうのもわかっちゃうでしょ?」

「占いの結果って……。」

有岡は、そういうことかと、目を見開く。

「もし、どうしょうもない男だったら?」

大野が聞くと、菊代はクスッと笑う。

「その女の子にも、影から見つめてる子がいるものよ。」

「観察力の賜物か。」

櫻井が顎を撫で、ニヤリと笑う。

「もちろん、それだけじゃないだろうけど……。

 でもね、結婚したいと思う人がいて、神様からのお墨付きをもらえば、

 この人とやっていけるって、みんな自信もつくし。

 逆に、不安を感じている時に、違う人が占いの結果だったりしたら、

 やっぱりって、諦めもつくし。」

菊代がテーブルの上を見渡して、ニコッと笑う。

「夫婦の危機になっても、ウチに相談に来るから、

 お神酒で仲直りしやすくできるし。」

「セーフティネットが何重にも敷かれてるってことか。」

つぶやく櫻井に、菊代はうなずいて台所に戻って行く。

「で、叔父さんは神主になってくれるってか?」

大野がタオルを手に持ち、どうすればいいのか戸惑っていると、

有岡が大野からタオルを受け取り、ダイニングに促す。

「なってくれそうです。」

有岡は嬉しそうに笑って、タオルを洗面所に持って行く。

大野と櫻井は顔を見合わせ、ダイニングに座る。

「これで任務完了?」

「だな?」

「でも……。」

戻って来た有岡が大野の前に座る。

「俺も、あいつに言ってみようと思ってます。」

「ん?」

大野が肩眉を上げる。

「こっちに戻って、神主の修行がしたいって。」

「お前……いいのか?せっかく叔父さんが神主になってくれるって言ってるのに。」

「そうだけど、叔父さんも父さんと同い年だし……。

 跡継ぎは必要でしょ?」

「大貴……。」

台所から味噌汁を運ぶ菊代が、声を上げる。

「久しぶりに帰って来て、祭り見て、思ったんだ。

 やっぱり残したい。祭りも、踊りも……伝統って大切だなって。」

有岡が照れ臭そうに笑う。

「問題は一人寝の夜だけか?」

大野が悪戯っ子みたいな顔で笑う。

「そこなんです~!だから、どうしてもあいつにはこっちに来て欲しい!!」

「来てくれなかったらどうするの?」

「来てくれなかったら……大野さん、このまま、俺と結婚してください!」

有岡が、テーブル越しに大野の手を握る。

「断る。」

即座に言う大野に、櫻井がクスクス笑う。

「だから言ってるじゃない。honeyは俺のもんだって。」

「それじゃ、俺はどうすれば!」

「知るかっ。」

大野が、ケッと口を鳴らす。

「じゃ、じゃ、誠叔父さんと結婚しようかな?

 叔父さん、イケメンだし……。」

大野は首を傾げて櫻井を見る。

「叔父と甥って結婚できるのか?」

「まず、男同士は結婚できないから。」

櫻井がおかしそうに声を上げて笑う。

「じゃ、せめて添い寝だけでも……。」

「近親相姦かっ!」

「神社でそれはまずいんじゃないの?」

「何を馬鹿なこと言って……。」

菊代が茶碗を持って来ると、ピンポンと玄関のチャイムが鳴る。










関連記事
スポンサーサイト






 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ 3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
総もくじ 3kaku_s_L.png 大人の童話
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
総もくじ  3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 白が舞う
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png Happiness(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png 夏疾風(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png STORY
【ふたりのカタチ (194)】へ  【ふたりのカタチ (195)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【ふたりのカタチ (194)】へ
  • 【ふたりのカタチ (195)】へ