FC2ブログ

愛と勇気とチェリーパイ(5人)

愛と勇気とチェリーパイ #18-②

 ←愛と勇気とチェリーパイ #18-① →愛と勇気とチェリーパイ #18-③

ピアノの優しい音で、店内が静かになる。

カランと扉が開いて、店長が入って来ると、ピアノがバースデーソングに変わる。

店中が一斉に歌い出す。

「ハッピバーズデ~ツー~ユ~!」

店内一体となった合唱!

店長が、びっくりして目を瞠る。

一人一人の顔を見て、嬉しそうに、でも照れ臭そうに笑う店長。

あたしとも目が合って、おめでとうの気持ちを込めて笑顔を作ると、

あの柔らかい笑顔で返してくれる。

これぞ、必殺のふにゃり顔!

これで落ちない人はいない!

もちろん、あたしもすっかり落ちてる!

カウンターを通り越して、キッチンの中に視線を移す店長。

ショウ君の顔にうなずいて、アイバ君に視線が流れる。

なんで、ショウ君はサラッと?

アイバ君に嬉しそうに笑顔を向けて、隣のニノちゃんにクスクス笑って、

最後のMJに、恥ずかしそうな可愛い笑みを返す。

すると、アイバちゃんとMJがキッチンに入って行く。

ショウ君がニノちゃんを呼び寄せて、キッチンから出る。

そろそろ歌が終わる。

イケメンのピアノが最後の音をポロンと鳴らすと、ワンテンポ置いて、

早いテンポのバースデーソングに変わる。

店内が手拍子に包まれる。

「店長、おめでとう!」

背の高いイケメンの大きな声と一緒に、パンッ!とクラッカー。

「37歳おめでとうございます!」

小さなイケメンの可愛い声。

パンパンとクラッカーが鳴り響く。

「おめでとう!」

「おめでとう!!」

いたるところから、おめでとうの声とクラッカー。

店長が、聞こえない声でありがとう、といちいち返す。

店長、声小さいからなぁ。

クラッカーが大きいのか?

あたしがクスクス笑っていると、

キッチンからMJとアイバ君が、二人掛かりで大きなケーキを運んでくる。

これ、ほんと、大きい!

しかも、大人っぽい!

ゴージャス!

カウンター近くに設置されたテーブルの上にケーキが置かれる。

いつの間にか鳴り止んでるピアノの音。

これじゃ、まるでウェディングケーキ?

ケーキ入刀はいったい誰が?

店長ととなると……。

あたしが楽しい妄想をしていると、ニノちゃんからシャンパンを手渡される。

ショウ君もシャンパンを配ってて。

みんなの手に渡ったのを確認して、ショウ君が挨拶を始める。

「今日は、うちの店長、37回目の誕生日にお集まりいただき、ありがとうございます。」

ショウ君が恭(うやうや)しく一礼する。

「固いぞ!」

アイバ君が声を掛け、店内がドッと笑いに包まれる。

「今日は滅多に店にもやってこない、レアキャラ店長を堪能して、楽しんでください。

 店長!37回目の誕生日、おめでとうございます!」

ショウ君が大きな拍手をすると、みんなも一緒になって拍手する。

もちろん、あたしも。

「あ、ありがとうございます。こんな、せ、盛大に……。」

「店長、頑張って。」

MJが声を掛ける。

「緊張してんの?」

ニノちゃんも笑いながら店長を指さす。

「こういうの、苦手なんだよ~。」

店長はそう言いながら、ショウ君を見る。

ショウ君は、もっとしゃべれと顎で促す。

仕方なく、店長が続ける。

「えっと……今、こうやって、たくさんの人と知り合えたのも、

 全て今日があるからです。

 お母さん、いつも産んでくれてありがとう!」

ドッと笑い声が起こる。

店長……いつもって!

あなた、何回産まれてるんですか?(笑)

店長がササッとショウ君の後ろに隠れると、ショウ君が崩れ落ちそうな笑顔で店長を見る。

「では、店長の幸せと健康を願って、乾杯!」

「乾杯!」

あちこちでグラスが合わさる音とおめでとうの声。

店長は店の真ん中に行って、みんなとグラスを合わせてる。

あたしは近くのショウ君とニノちゃんとグラスを合わせる。

本当になんだか結婚式みたい。

「しばしピアノ演奏とご歓談をお楽しみください。

 ピアノは僕が惚れこんだ、新進気鋭のピアニストです。

 温かい音色が智君……もとい、店長に似ていると思いませんか?

 ケーキはうち自慢のパテェシエが、今日の為にデザインしました。

 後ほどお持ちしますので、楽しみにしていてください。」

ショウ君が一礼して、みんなが各々喋り出す。

壁にかかっている店長の絵を見たり、ピアニストの近くに行ったり……。

なんにしても、どこ見てもイケメンだらけだから、あたしにとっては目の保養。

眼福間違いなし!

「ケーキ、すごいね~。」

MJに向かって声を掛けると、MJがニッと笑う。

「大きなケーキだから、大変だったんじゃない?」

「そうでもないよ。店長をイメージしてるから、ケーキ自体はシンプルだし。」

MJが可愛い顔でシャンパンを飲む。

いつもはオールバックなのに、今日は前髪MJ!

めっちゃ可愛い!!

その背中にニノちゃんが貼りつく。

「お楽しみはこれからだよね~?」

ニノちゃんが、MJの肩越しにMJに笑いかける。

「お楽しみ?」

あたしが首を傾げると、MJとニノちゃんがクスクス笑う。

「ジュン、そろそろケーキ切って。」

ショウ君が店長を見ながらやってくる。

「ケーキ入刀?」

あたしが笑って言うと、ショウ君が真面目な顔になって、MJの肩を叩く。

「やっぱり俺が切る。智君と。」

そんなショウ君を見て、ニノちゃんとMJが笑う。

「このケーキは切るの難しいからショウちゃんには無理だよ。

 俺が切るから、店長に配ってもらって。」

MJがショウ君の手を払ってケーキの前に立つ。

鮮やかに切っていくケーキは、一人分ずつアイバちゃんとニノちゃんが皿に盛る。

ショウ君がそれを配ろうとすると、アイバ君がその手を止めて首を振る。

「店長!ケーキ配って!」

みんなの中でしゃべっていた店長が戻って来る。

「ケーキ?」

「うん。みんなに挨拶がてら。全員と話せるよ?」

「わかった~。」

店長が鼻歌混じりでケーキを配って行く。

まるで踊るみたいに軽やかにテーブルを避け、お客さんに渡していく。

いやん♪

店長ってば、動きがキレ~。

いつも座ってるとこしか見てないから、こういうの見ると、きゅぅんとしちゃうね?

手とかは綺麗だなって思ってたんだけど。

店長に見惚れてるのは、あたしだけじゃなく……。

隣を見ると、ショウ君もポケ~っと店長を見てる。

間違いない!

間違いないとは思ってたけど、確信!

ショウ君は店長に……気があるよね?

店長がみんなに配り終えると、ニノちゃんが大きな声を上げる。

「え~、今お配りしましたケーキ。」

ニノちゃんが、自分のケーキを持ち上げる。

「このケーキの中に……青い玉が入っていた人、当たりです!」

当たり……?

「当たった人は……今日、一晩、店長を接待できます!」

え?

ええ~っ?

なんですって!?










関連記事
スポンサーサイト






総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
総もくじ  3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 白が舞う
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png Happiness(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png 夏疾風(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png STORY
【愛と勇気とチェリーパイ #18-①】へ  【愛と勇気とチェリーパイ #18-③】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【愛と勇気とチェリーパイ #18-①】へ
  • 【愛と勇気とチェリーパイ #18-③】へ