FC2ブログ

「大人の童話」
15th moon(やま)

15th moon ⑱

 ←15th moon ⑰ →15th moon ⑲


「えっ……、これ、何が起こってるの?」

智が不思議そうに周りを見回します。

「しーっ!静かに。」

翔は小さな声でそう言って、智の口を手で塞ぎます。

「し、静かにって……どれくらい?」

翔の指の間で、もごもごしながら智が聞きます。

「全員いなくなるまで……。」

「え……全員って……長くない?」

「しょうがないじゃん。じっとしてて……。」

後ろから翔に抱きしめられ、仕方なく、智は口を噤みます。

元々、あまり活動的ではありませんから、じっとしていることに抵抗はありません。

それどころか、優しく抱きしめられ、翔の体温を背中に感じると、

三日三晩の疲れが、どっと押し寄せて来ます。

温かさと疲れのせいで、瞼が閉じていきます。

でも、何が起こっているのか、それだけは気になります。

翔は何をしたのでしょうか?

どうなっているのでしょうか?

そして……何がしたいのでしょうか?

智の頭の中を、疑問だけが行ったり来たりします。

兵士達は徐々に帰って行きます。

実際、戦ったわけではないので、みんな、帰るのがスムーズです。

帝はとっくにいません。

智と翔は、ただひたすら、身を隠し続けます。

最後の歩兵が、庭木戸を閉めると、翔は辺りを見回します。

残ってる兵士はいそうにありません。

やっと、智を腕から離してくれます。

大きく息を吐き、二人一緒に木の陰から出て行きます。

「翔ちゃん?ちゃんと説明して欲しい。

 いったい何が起こったの?」

翔は大きく手を上げ、伸びをすると、にこやかに笑います。

「説明して智にわかるかなぁ。」

智はぷぅっと頬を膨らませます。

「わからなくても説明して!」

翔は智の頭を撫で、縁台に向かって歩きます。

「翔ちゃんっ!」

「しっ。まだ近くにいるかもしれないから。」

智は、あっという顔をして、口に手を添えます。

翔の後に続き、縁台まで行くと、二人並んで縁台に腰かけます。

縁台からは、綺麗な満月が見えます。

今日の月は、いつにも増して大きく見えるのは、気のせいでしょうか?

「なんでみんな俺たちに気づかなかったの?

 あの大きな穴はどこ行っちゃったの?」

智には不思議でなりません。

確かに大きな穴の中に入って行きました。

なのに、二人がいたのは庭木の陰です。

しかも、誰も全く気づきません。

「俺のいた星は、こことは全く違う文明の星だったから、

 こういうこともできるんだ。」

翔は智と繋いだ手と反対の手を広げます。

手の平の上に、赤子の頃の翔が浮かび上がります。

竹の中で光り輝いている赤子です。

「俺を竹の中から見つけたでしょう?」

智はうなずきます。

「あれも、同じなんだけど、本当は竹の中なんかにいたわけじゃないんだ。」

翔の手の平の中の赤子が、何やら、楕円形の物体の中に入ります。

「こういう、小型宇宙船に乗せられてやってきたんだ。

 赤ちゃんだと自分では何もできないから、誰かに見つけてもらうまで、

 この中で眠っていたんだよ。」

智は指で、赤子に触れようとします。

しかし、触れることはできません。

赤子を二つに分け、指がすり抜けます。

「本当にここにあるわけじゃないんだ。そう見えるだけで……わかる?」

智は首を傾げながらうなずきます。

わからないけど、分かると言う意思表示です。

「こういう小さな物なら、すぐできるんだけど、

 さっきみたいな大型の宇宙船を作り出すには、ある程度の光源が必要でね……。」

翔の手の平の上の楕円形がゆらゆら揺れて形を変えます。

さきほどの大きな丸い光が、翔の手の上に現れました。

もちろん、大きさは手の平サイズです。

「福沢先生のところに通って、何か変わりになる物はないかと探していたんだけど……。」

翔の手の平の上の丸い物から線が引かれ、その線上に凸凹した丸い小さな物が現れます。

「この星にある光で一番大きいのはお天道様だと先生は教えてくれてね。

 でも、お天道様では、それ自体の光が強すぎて、立体で映らないんだ。」

「……映る?障子に影が映るみたいなこと?」

「ちょっと違うけど、まぁ、そうだね。……で、これ。」

翔は線上の凸凹を顎でしゃくります。

「月が、それも一番輝く月がいいってことに気付いてね。」

「月……?」

「ああ、このままじゃわかりづらいかな。」

翔の手の上の凸凹が黄色い丸い月に変わります。

「月の光を利用してさっきの船を映し出したんだけど……わかる?」

「あれ……船なの?」

「そうだよ。俺の星ではああいう乗り物で星の間を移動するんだ。」

「へぇ~、すげぇ。」

智にはよくわかりませんでしたが、

なんだかすごそうなことだけはわかります。

呆けたように口を開けて、手の平の宇宙船を見つめる智が可愛くて、

翔は智の頬にチュッと唇を当てます。

もう、突然のこんな愛撫にも動じなくなった智は、続きを聞きたがります。

「あのおっきいの、影なんだよね?」

「そう。だから、俺たちが本当にいなくなるわけじゃなくて、

 影だけが戻って行ったから……、隠れてなきゃいけなかったの。」

翔は握っていた智の手をギュッと握ります。

「当初の予定では、俺だけ消えて、

 智の家に隠れ部屋でも作ってもらおうと思ってたんだけど。

 そうすれば、智の生活は変わらずに済むし。」

翔の手から丸い物も月も消え、その手で智の顎を掬います。

「でも、帝が智を放っておいてくれそうになかったから。」

翔の唇が智の唇に重なります。

少し口を開け、柔らかい舌で智の唇を優しくなぞります。

「帝にこんなこと、させられないからね。」

翔がクスッと笑います。

「俺たちは、この星で、身を隠して暮らさなきゃいけない……。」

智はじっと翔を見つめます。

「うん、いいよ。翔ちゃんと一緒なら。」

智も翔の唇に唇を当て、舌先で翔のぷっくりした唇をなぞります。

「翔ちゃんにこういうことするのも、俺だけだから。」










関連記事
スポンサーサイト






 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ 3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
総もくじ 3kaku_s_L.png 大人の童話
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
総もくじ  3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 白が舞う
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png Happiness(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png 夏疾風(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png STORY
【15th moon ⑰】へ  【15th moon ⑲】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【15th moon ⑰】へ
  • 【15th moon ⑲】へ