FC2ブログ

「ふたりのカタチ」
ふたりのカタチ(やま)【181~200】

ふたりのカタチ (190)

 ←テ・アゲロ  the twins ⑧ -43- →テ・アゲロ  the twins ⑧ -44-


「では、これはロゴのバックをもう少し濃くしますか?」

「そうですね。もうちょっとシアンをきつめに……。できますか?」

おいらがそう言うと、印刷会社の人がじっとゲラを見て書き込んでいく。

「できます……どれくらい?」

「ちょっとでいいです。ここの赤をもうちょっとはっきりさせたいから。」

「わかりました。」

「できれば黒味も入れてください。」

「黒味……ですか?」

「はい。その方が色が原画に近くなると思うんです。」

印刷会社の人はボールペンで頭をカリカリと掻き、また書き込んでいく。

「それと、商品の艶感、もうちょっと出せませんか?」

今度は類さんが写真を指さして言う。

「艶……ですか?」

「ええ、ヌルッとした感じが欲しいです。」

「……少し、光らせますか?」

「そうですね……それもいいかもしれませんね。

 でも、光沢じゃなく、ヌルッとした感じがいいんですけど。」

「ヌルッと……わかりましたやってみます。」

「お願いします。」

印刷会社の人は類さんに言われたことも書き込んで、手帳を開く。

「では、一週間頂いて……来週、出来上がりを持ってきます。」

「もう少し早くはできませんか?」

「早く……ですか?」

印刷会社の人が渋い顔をする。

「ええ、一週間後に出来上がりを先方出ししたいので、

 直しが入ったらもう間に合わない。」

類さんがにっこり笑って手を広げる。

「もちろん、直しが入るとは思ってませんが……。」

チラッと印刷会社の人を見て、広げた手を机の上で組む。

「仕方ありませんね。わかりました……。3日後でいいですか?

 花沢さんには敵わないなぁ。」

印刷会社の人が手帳にスケジュールを書き込んで、もう一度ゲラを見つめる。

「よろしくお願いします。」

類さんが、さわやかな笑顔で印刷会社の人に笑い掛ける。

印刷会社の人も、困った顔をしながらも笑顔で手帳をしまう。

「花沢さん、こんな温和な顔して、結構強引だから、大変でしょ?」

おいらに向かってそう言って、ゲラをファイルに挟んでしまう。

「そ、そんなことないです。優しいですよ。」

印刷会社の人がおいらを見て笑う。

「デザイナーさんには優しいのかな?」

今度は類さんを見る。

「先輩方に教わった通りにしてるだけです。」

類さんが楽しそうに笑う。

「ああ、そうですね。そう言えば皆さん強引だった!」

印刷会社の人も笑って立ち上がる。

「では、これ持ち帰ってすぐに直しに入ります。

 画像を一度送りますので、それでも確認してみてください。」

「わかりました。」

印刷会社の人がペコッと頭を下げて帰っていく。

おいらも類さんもペコッと頭を下げる。

頭を上げた類さんは一度腕を伸ばして、袖を引くと腕時計で時間を確認する。

「こんな時間か……。どうです?ご飯、行きませんか?」

類さんが、やっぱりさわやかに笑う。

好きなんだよなぁ。

この笑顔。

おいらもニコッと笑って資料を鞄にしまう。

「いえ、今日は……。」

おいらが断ると、類さんが眉を下げて残念そうな顔をする。

「櫻井さんと約束?」

「約束ってわけじゃないけど……。」

「毎日約束ってわけだ?」

類さんの手が、おいらの肩を叩く。

「はい。」

おいらは類さんを見上げて笑う。

ショウ君、早く帰るって言ってたから……夕飯、何にしよう?

ショウ君の食べてる姿、大好きだから、いっぱい食べて欲しくて、

つい作り過ぎちゃうだよね。

……ショウ君が丸くなるのは、おいらのせい?

「幼馴染……なんですよね?」

「幼稚園から一緒です。」

鞄を肩に掛け、出入り口に向かって歩き始める。

「……やっぱり付き合いの長さには敵わないのかなぁ。」

「類さんと奥さんも長いんですよね?」

「ええ、中学からです。でも、付き合ったり別れたり、何度かしてますからね……。」

おいらはクスッと笑う。

「それでも一番はやっぱり奥さんだったんでしょ?」

「まぁ……そうですね。」

類さんが照れたように笑う。

「やっぱり付き合いが長いと、自分のことよくわかってくれるんでしょうね……。」

類さんがおいらを見て、柔らかい顔で笑う。

「おいらは……例えショウ君と幼馴染じゃなくても……。

 さっきの印刷会社の人がショウ君で、この歳で出会っても、

 きっとショウ君を好きになったと思います。」

呆気にとられたような類さんの顔が、徐々に笑顔に変わっていく。

「御馳走様です。」

類さんが楽しそうに笑う。

「あはは。すみません……。」

「それくらい、自分を主張してもいいと思いますよ。

 仕事に対しても……。

 絵に対してはストイックに主張するのに、ビジネスになると腰が低すぎます。」

「そ、そんなことないです……。」

「あります。もっと前に出ればいいのに。

 ルックスだってそんなに綺麗なんだから。」

「る、類さん……。」

どう答えたらいいのかわからず、困っていると、類さんが声を上げて笑う。

「いいですよ。ビジネスは俺と田村さんが引き受けます。」

「あ、ありがとうございます……。」

おいらは頭を下げて、小走りに外に向かう。

「じゃ、類さん、またよろしくお願いします。」

類さんがうなずいて、肩辺りで手を振る。

おいらも手を振って、駅に急いだ。










関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ 3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
総もくじ 3kaku_s_L.png 大人の童話
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
総もくじ  3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png Happiness(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png 夏疾風(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png STORY
【テ・アゲロ  the twins ⑧ -43-】へ  【テ・アゲロ  the twins ⑧ -44-】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【テ・アゲロ  the twins ⑧ -43-】へ
  • 【テ・アゲロ  the twins ⑧ -44-】へ