FC2ブログ

「テ・アゲロ」
テ・アゲロ the twins (5人)

テ・アゲロ  the twins ⑧ -41-

 ←ふたりのカタチ (188) →ふたりのカタチ (189)


「……で、……ああ、そう…………ん。

 え?…………ま、そうだな……。

 こっちでも調べたらでてきた。……わかった……、ああ……。

 わかったって。俺だって大変なんだぞ?

 ……じゃ、そっちはよろしく……。

 あ、相葉ちゃん、元気?……ちげぇよ、

 相葉ちゃんのチャーハンが食べたくなったんだよ……。

 ははは、じゃ……、わかったって!」

大野は電話を切ると、櫻井を見上げる。

「二宮さん、なんだって?」

「くれぐれも連絡は怠るなだと!

 勘付いてるな……。」

大野が渋い顔をする。

「二宮さん、勘が良さそうだから。」

櫻井は笑って大野の背中に手を添える。

大野と櫻井は、宝物庫に向かう。

有岡は祭りの準備だと言って連れて行かれた。

何度も大野と櫻井に、後で来て欲しいと懇願しながら、引きずられて行く有岡に、

温かい笑顔で手を振って送り出した。

有岡がいなくなると、

櫻井は、まだ見ぬ人形たちが見たいと言って、大野を宝物庫に誘った。

鍵は、ダイニングの引き出しに入っている。

大野はそこから鍵を取り出し、櫻井を連れていく。

閂(かんぬき)を抜き、扉を開く。

相変わらずの埃臭さに大野がコホッと咳き込む。

櫻井がクスッと笑って、大きく扉を開く。

狭い通路を縦に並んで入って行く。

「ニノと……相葉ちゃんには言うなよ。カードのことは。」

チラッと見た、大野の目付きが鋭い。

櫻井が、大野の肩に手を掛け、立ち止まる。

「二宮さんには……知る権利があるんじゃない?」

振り返った大野の瞳が、切なそうに歪む。

「ニノに調べてもらったから、あの花が芥子の亜種だとニノにもわかってる。

 でもまだ、あの事件で使われた薬との関連については半信半疑のはず。

 聞かれてもとぼけろ。」

「そんなに二宮さんとマスターが大事?」

大野は答えず、そのまま前に進もうとする。

その腕を、櫻井の手が掴む。

それでも強引に櫻井の手を振り払い、歩き始めると、大野がポツポツとしゃべり始める。

「出会った頃のニノは……抜け殻だったよ。

 自分が利用されているだけだと知りつつ、

 それでもトーマから離れられない……。

 そんな自分にイライラしてな……、

 卑屈で、他人を見下すような目をした……そんな奴だった。」

大野は人形たちの前に来ると立ち止まり、周りを見回す。

「ニノは……多くを語らない。

 ……母親が亡くなってから、一人で生きて行かなきゃならなかった。

 それがどれだけ大変だったか……。

 それでも、手先の器用さを買われて、マジシャンに弟子入りした。

 その才能はすぐに開花した。

 でも、それがアダとなってトーマに見つかった。」

大野は視線を伏せる。

「ニノはトーマがどんな奴か知った今でも……どこかでトーマを信じてる。

 それくらい、トーマの存在は大きい。

 相葉ちゃんも……優しいからね。

 最後の最後……トーマを憎み切れない……、いや、憎みたくないと思ってる。

 親友が殺されて、ニノを知って、許せないと思いながらも、

 トーマの中に許せる何かを探してる……。」

大野は振り返って櫻井を見る。

「だから……、あの二人はこのままそっとしてやりたい。

 それをトーマが邪魔するなら……。」

「邪魔するなら……?」

櫻井の目が、じっと大野を捉える。

「俺が一人でやる。

 二人に手だしはさせねぇ。」

大野もじっと櫻井を見返す。

有無を言わせないその瞳に、櫻井がギリッと唇を噛む。

「それじゃ、あなたは……、あなたの幸せは?」

「俺は……、なんだかんだとやりたいことやって生きてる。

 ちょっとぐれぇ、苦労しねぇとな?」

大野は笑って、ケースに入っていない、剥きだしの人形の一つを手に取る。

「そんなことないでしょ?あなただって……。」

櫻井は、手にした人形の頭から埃を取り、優しく髪を撫でる大野を見つめる。

男女問わず、生贄にされた花嫁たち。

その人形に二宮を重ねたのか、大野が人形に笑いかける。

「ま、こんな話、お坊ちゃんに言ってもわかんねぇな?」

「でも、トーマが何もしなければ……。」

「トーマはやるさ。」

大野は人形を元あった場所に戻すと、少し離れた所にある誠の人形に目を向ける。

「御村が動けばトーマも動く。」

「二人は繋がってる……?」

櫻井が目を見開き、大野の背中を凝視しても、大野は振り向かず答える。

「御村は……トーマの父親だ。」

櫻井は、うっと言葉を飲み込む。

「……じゃ……。」

「……そうだ。ニノの親父も御村だ。」

「御村が……。」

櫻井は言葉をなくし、ただ大野を見つめる。

「このことは……ニノは知らない。

 トーマと異母兄弟だとは知らされたみてぇだが、

 その父親が誰だかまで……教えられなかったみてぇだな。」

櫻井も誠の人形に視線を向ける。

「トーマは御村の裏の部分を引き受けてる。

 御村が動けばトーマも動く。」

大野は振り返って櫻井を見つめる。










関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ 3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
総もくじ 3kaku_s_L.png 大人の童話
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
総もくじ  3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png Happiness(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png 夏疾風(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png STORY
【ふたりのカタチ (188)】へ  【ふたりのカタチ (189)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【ふたりのカタチ (188)】へ
  • 【ふたりのカタチ (189)】へ