FC2ブログ

「テ・アゲロ」
テ・アゲロ the twins (5人)

テ・アゲロ  the twins ⑧ -34-

 ←テ・アゲロ  the twins ⑧ -33- →テ・アゲロ  the twins ⑧ -35-

ガサゴソと探す大野をじっと見て、有岡が、はぁと溜め息をつく。

無駄のない二人の動き。

探した側から片づいていく。

元の形を崩すことなく、何かを探し続けている二人は、言葉を交わすこともない。

終始無言で作業に没頭している。

かれこれ30分はそうしているだろうか。

やっと、大野の手が止まる。

「ねーな。」

「手がかりを残してくなんてヘマはしないんじゃないの?」

「いや……、あいつは必ず何か残す。あいつが関わってればな?」

櫻井も最後の本を本棚に押し込む。

「どうして?」

「あいつは自己顕示欲が強い。

 自分が関わることには絶対跡を残す。」

「こんな田舎にまで?」

大野が嫌そうに鼻を鳴らす。

「俺が見つけられるか?お前らに。……あいつはそう思ってんだよ。

 だから、わざと跡を残して楽しむ。上から見下ろしてる気分でな。」

大野の眉が上がり、眉間に皺が寄る。

「有岡ぁ。」

「は、はい!」

有岡が立ち上がる。

「お前の親父の部屋、どこだ?」

「え、隣ですけど……。」

「入っていい?」

「いいですけど……何探してるのか教えてくださいよ~。」

「俺にもわかんねぇな。何が残ってるか……。

 ただ、何かは絶対残ってる。」

「それはhoneyの勘?」

大野はチラッと櫻井を見る。

「勘じゃねぇな。事実だ。」

大野は部屋を出ると、隣の瑠加の部屋に入って行く。

「大野さんっ!」

慌てて有岡が追いかける。

櫻井は溜め息をつき、少し遅れて部屋を出た。



瑠加の部屋は生前のまま、綺麗に残されていた。

亡くなってからまだ一年しか経っていない。

すぐに片づける気にはなれなかったのだろう。

大野は机の引き出しを勢いよく開ける。

中も綺麗に整えられ、瑠加の几帳面な性格が伺える。

そこをまたガサゴソと探し出す。

「大野さ~ん!」

「うるせぇ、黙ってろ。」

大野は一段目の引き出しを終えると、二段目、三段目と引き出しを開けて行く。

遅れてきた櫻井も、大野に倣って棚を漁る。

背中合わせに探しながら、大野が声を掛ける。

「お前、何してた?」

「何って?」

「なんか、見つけたんだろ?」

「……するどいね?刑事にでもなったら?」

「いいから、見せろ。」

大野が振り返ると、櫻井が携帯を取り出す。

画面に映し出されたのは、一枚の画像。

数字とアルファベットと図式が薄い線で書かれている。

「……なんだこれ?」

「構造式と……化学式かな……。honeyが探してる物とはちょっと違うと思うけど。」

「……ちげぇな。これ、お前、わかんのか?」

「あまり詳しくはないけどね……。」

大野が鼻に皺を寄せ、面白くなさそうな顔をする。

「ほんと、ムカツクわ。」

櫻井が軽く笑う。

「花屋では教えてくれなかった?」

「ああ、全くな。」

ふんと大野が鼻を上げると、櫻井はクスクス笑いながら、画面を指さす。

「でも、想像はしてるでしょ?あなたの想像通りだと思うよ。

 これがあの花の実を差してるなら……。」

「じゃ……。」

大野が画面から顔を上げる。

「構造はアンフェタミンに似てるね。

 でもアンフェタミンは化合物。あんな原始的な作り方じゃできないし、

 気を付けて使ってるにしても、依存性も少ないようだし……。

 ……アンフェタミンとメチレンジオキシメタンフェタミンの

 中間か派生みたいな感じかな?」

大野が、ケッと舌を出す。

「だから、なんなんだよ、それは!」

「アンフェタミンは……アドレナリン受容体刺激薬。

 いわゆる麻薬ってやつ?」

「……作り方が生アヘンとそっくりだかんな。」

大野が顎を撫でると、有岡がびっくりして二人を見る。

「麻薬……って……。」

さっき飲んだことを思い出し、思いっきり舌をだす。

「飲んじゃいましたよ~。」

大野は笑って有岡を見返す。

「心配すんな。精製されてないから、不純物が多く入ってる。

 効果はそれほどでもないさ。」

櫻井がニヤッと笑う。

「良く知ってるね?花屋で教えてくれた?」

「ああ、丁寧な花屋だったかんな?」

「じゃ、メチ……なんとかは?」

有岡が不安そうに櫻井を見る。

「メチレンジオキシメタンフェタミン?」

「めちれんぢ……痛っ。……舌、噛んだだろ!」

大野は舌足らずにそう言って、櫻井に食って掛かる。

「勝手に噛んで逆怒りなんて、honeyは本当に可愛いね?」

櫻井は笑いながら大野の頬を撫でる。

「うっせぇ。」

大野がその手を払い退けると、櫻井は、二人の顔を交互に見て自分の顎を撫でる。

「ん~、……エクスタシーって言ったらわかる?」

「MDMA!」

有岡が叫ぶ。

「MDMA?」

大野が眉を上げ、有岡を見る。

「Hがすっごくよくなるやつ!」

「まぁ、一般にはそうなのかな?ちゃんとした薬としての臨床もされてるよ?」

櫻井がそう言うと、三人は顔を見合わせる。

「お神酒の効果は……結構ありそうだね?夫婦ケンカも一晩で仲直り。」

有岡はゴクッと唾を飲み、二人を見比べる。










関連記事
スポンサーサイト






 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ 3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
総もくじ 3kaku_s_L.png 大人の童話
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
総もくじ  3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 白が舞う
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png Happiness(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png 夏疾風(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png STORY
【テ・アゲロ  the twins ⑧ -33-】へ  【テ・アゲロ  the twins ⑧ -35-】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【テ・アゲロ  the twins ⑧ -33-】へ
  • 【テ・アゲロ  the twins ⑧ -35-】へ