FC2ブログ

「テ・アゲロ」
テ・アゲロ the twins (5人)

テ・アゲロ  the twins ⑧ -32-

 ←unknoun 下 →テ・アゲロ  the twins ⑧ -33-


「何を言い出すかと思ったら……。

 ほんと、ばかな子ねぇ。」

菊代の目も笑顔の中でじんわり潤み、有岡がハッとする。

「そうだ!お神酒!」

「ああ、水鏡のね。」

菊代はエプロンで目尻を拭いながら、居間の奥の方を見る。

「御霊舎(みたまや)に供えてあるのがそれよ。」

「神社のは違うの?」

「神社のは氏子さんからのお供え。御霊舎のはうちのお神酒。」

菊代がニコッと笑う。

「あれは外に出せないから。」

「それは……特別な作り方をしているということですか?」

櫻井が穏やかな調子で尋ねる。

「……こちらは?」

菊代が首を傾げると、大野がにっこり笑う。

「僕の兄です。ご挨拶が遅れて申し訳ありません。」

櫻井も大野に合わせて笑う。

「申し遅れました。私、智の兄の翔と申します。

 私も大貴君の話を聞いたばかりで……いささか困惑しているのですが、

 親御さんにご挨拶に伺っていると聞きまして……。」

「まぁまぁ、そうですよね。私も驚いているんですよ。

 まさか大貴が……、考えたこともなくて……。」

「そのお気持ち、よくわかります。」

二人が話し続けていると、大野はそっと有岡の耳元に口を寄せる。

「御霊舎ってなんだ?」

「ああ、神棚みたいなもんです。」

有岡が先に立って居間の奥へ行く。

居間の奥は二部屋が続き部屋になっていて、

人が来るとその人数に応じて襖を取り外し、広さを変えられるようになっている。

その一番奥の部屋の正面にあるのが祭壇だ。

「あれです。ここで祭事を行うこともあるから……。」

有岡が祭壇に一礼して、白い瓶に手を掛ける。

そっと蓋を開けると、ゆっくり傾け、液の色を確認する。

「……これだな。」

液は白く、プ~ンとあの花畑の匂いがする。

有岡は素早く蓋を閉め、櫻井と話す菊代の方を見る。

ここからでは見えないが、菊代の笑い声が、時折聞こえてくる。

「櫻井さん、さすがですねぇ。おばさんでも全然イケるんだ!」

「あいつは化け物だからな?指一本で誰でも落とせる。」

大野は人差し指を上げ、くいっと曲げる。

「え?指一本で?」

目を見開く有岡に、大野が大げさにうなずく。

「これで……。」

有岡も指を立て、くいっと曲げる。

「さすが師匠!大野さんもそのテクにやられちゃったんですね?」

有岡の丸い目が、無邪気に大野に向けられる。

「っばか、俺はちげぇよ。」

「そうなんでしょ?どんな感じなんですか?……いい……んですか?」

頬を上気させ、興奮ぎみの有岡が、大野ににじり寄る。

「教えてくださいよ~、大野さん!ぜひ……実地で。」

ニヤッと笑う有岡が大野に抱き着き、下半身を擦りつける。

「ば、ばか、おめ、やめっ!」

慌てて有岡を離そうとすると、有岡の頭が後ろからバコンと叩かれる。

「い、痛っ!」

首を竦め、両手で頭を押さえた有岡が振り返る。

「時と場所を……考えようか?大貴君?」

櫻井の低い声が、冷たく向けられても、有岡に効く様子はない。

「い、痛いですぅ~。師匠。」

「師匠?」

遅れて来た菊代が、櫻井の隣から顔を出す。

「あ、ええ、実は東京でレタッチを学びたいと言うので教えてあげてるんです。」

「レタッチ……?」

菊代がさらに首を傾げる。

「パソコンでの……加工ですね。」

「パソコン……。ごめんなさいね。そういうの、全然わからなくて。」

「聞き慣れませんよね。」

櫻井がにこやかに笑う。

優し気な目元と、柔らかい物言いに、菊代がドキッとする。

「お神酒と言うのはこれですね?」

櫻井が有岡の手にする瓶を指さす。

「ええ、そ、そうです。それを使って占うんですよ。」

菊代が取り繕うように耳におくれ毛を掛け、有岡から瓶を取り上げる。

「お父さんが亡くなられてからは、誰が?」

「まだ行われてないんです。若い子はすぐ都会に行きたがって……。」

「そうですか……。お祭りでも使われるんですよね?」

菊代は瓶を手で撫で、埃を払うと元あった場所に戻そうと背伸びする。

櫻井は、菊代の手からそっと瓶を取り上げ、祭壇に戻す。

「あ、すみません……。

 そうです。これを水で薄めてみんなで飲むんですけど、

 とっても美味しいんですよ。」

菊代が幾分頬を赤らめて櫻井を見上げる。

「神主さんのいない今、どうやって作っているんですか?」

「主人が亡くなる前に、作り方を教えてもらいました。」

「え?母さんが?」

有岡が驚いたのを見て、菊代が溜め息をつく。

「そうよ。他にいないじゃない。

 本当は跡継が聞くものだけど、誰も知らなかったら祭りも占いもできないもの。」

「どうやって作るんですか?」

大野もにこやかに笑って菊代の前に出る。

「それは企業秘密。」

クスッと笑う菊代の手を取り、櫻井の指が撫でる。

「ぜひ教えて欲しいなぁ。」

櫻井の威圧感に、菊代が一歩退けると、背中が大野に当たる。

「僕もぜひ……教えて欲しいですね。」

大野も菊代の肩に手をかけ、爽やかに笑う。

「お、俺も知りたい!どうやって作ってるの?」

有岡も菊代に詰め寄る。

三人から詰め寄られ、逃げ場のない菊代は、ドギマギしながら、三人を見比べる。

「え、あ……そんなこと言われても……。」

「お願い!」

有岡が両手を合わせて頭を下げる。

そんな有岡を見て、菊代は小さく息をつく。

「いいけど……、これからは大貴が毎年作ってくれる?」

「作る、作る!」

「ほんと?口だけじゃない?」

「作るってば!」

「お母さん、大貴君はやる時はやる子です。信じてあげてください。」

櫻井が、菊代の手をぎゅっと握り締める。

「お兄さん……。」

菊代が櫻井を見上げると、櫻井は笑顔でうなずく。

「わかったわ。でも、約束だからね?来年からは大貴が作るのよ?」

「わかってる!」

有岡が祈るように両手を組む。

菊代は祭壇に並べられた瓶を眺め、ふぅと溜め息をついた。










関連記事
スポンサーサイト






 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ 3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
総もくじ 3kaku_s_L.png 大人の童話
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
総もくじ  3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 白が舞う
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png Happiness(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png 夏疾風(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png STORY
【unknoun 下】へ  【テ・アゲロ  the twins ⑧ -33-】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【unknoun 下】へ
  • 【テ・アゲロ  the twins ⑧ -33-】へ