FC2ブログ

「Love so sweet」
Love so sweet(やま)【81~ 】

Love so sweet №86

 ←つなぐ 三十六帖 →Petit Love so sweet 2


「翔君?なんでそんな顔?」

愛しの智君が、俺の顔を見てふにゃりと笑う。

ああ、いつ、どんな心持ちで見ようと、あの顔を見れば、

気持ちがホワッと柔らかくなるのはなんでだ?

「顔?」

「うん。」

智君は笑いながら、俺の頬をスリスリ撫でる。

「どんな顔?」

智君はちょっと真剣な顔をして、ん~と考えるように眉間に皺を寄せる。

「怒ってるって感じじゃないけど……困ってる……?」

困ってる……。

そうだ。

俺は困ってるのかもしれない……。

「仕事、忙しすぎ?」

智君の指が、俺の輪郭をなぞる。

「最近、腫れてるぞ。」

そう言って、俺の頬を楽しそうに撫でる智君の指は、ちょっとヒンヤリしてて気持ちいい。

「ストレス太りか?」

目の端を吊り上げ、俺を見据える。

「ちょっと休め。俺らは見た目も大事なんだぞ。」

知ってるよ。

でも、俺のは智不足不満太り。

最近忙しくて、智君が不足気味。

夜の運動もほぼしてないし……。

そろそろドラマも終わったし……と思ったらアルバム、ライブ……。

分単位のスケジュールをこよなく愛する俺だけど、

さすがに甘い時間に分単位はどうなの?

ってことで、時間の無さに困ってる。

さらには、あんなにプレゼンしたにも関わらず、

ユニットは智君と二人っきりにはなれず……。

「はっ!」

俺が突然顔を上げたから、智君がびっくりした顔で俺を見下す。

「どうした?」

俺は智君の頬を両手で押さえる。

「まさか……プレゼンしたからか?松本も?」

「……なにが?」

「ユニットだよ、ユニット!」

智君が、あ~って顔でクスッと笑う。

「残念だったね~。でも、一緒には歌えるじゃん?」

クスクス笑う智君の指が、俺の首筋を這う。

「そうだけど……。」

公平に、俺も松本も三人組で智君と歌うことになった。

もちろん俺と松本は別々。

松本と智君が二人で歌うことになってたら、

ライブ中、顔の筋肉が引きつることは目に見えてる!

きっと逆なら松本も同じ。

だから、これが最善の結論なんだろうけど……。

「おいら、ラッキー。」

智君の驚愕の言葉に愕然とする。

ラッキー?

なんで?

俺と二人で歌えないのに?

のに?

首を傾げる俺を見て、んふふと笑う智君が、俺の肩を撫でながら言う。

「だってさ、おいら、全員と歌えるんだよ?

 翔君は、ニノと歌えないじゃん?」

……そう言えば……。

「松潤は相葉ちゃんと歌えないし。」

智君の指先が、俺の胸筋の上を這う。

「だから、んふふ、ラッキー。」

……そう言うことか?

そういうことなのか?

俺と松本だけじゃなく、メンバー4人に公平な智君?

「……俺は……特別じゃない……の?」

智君の指先を見つめながら、ふて腐れたように言う俺に、智君がふにゃりと笑う。

「特別じゃなかったら……こんなことしてないぞ?」

智君の唇が、俺の胸を優しくなぞる。

「んっ……。」

喜ぶ俺の胸筋。

喜ぶ俺の……下々。

「おいら、翔君と松潤のユニット、楽しみにしてるんだ。」

智君が、舌で俺の胸筋をマッサージし始める。

「あっ……楽し…み……?」

「うん。」

智君の舌は柔らかく、俺の筋肉を揉んでいく。

「んっ、智君!……ダメ……!」

「ほら、翔君、柔らかい、いい声!」

智君が楽しそうに唇も使って揉みほぐしていく。

「声は出てるから、体も柔らかくしとかないとね?

 踊れなくなっちゃうよ?」

智君の唇と舌が、指先が、俺の体をほぐしていく。

ああ、筋肉も心も柔らかくなりそ……。

「でも、智君?」

「ん~?」

智君が舌を出したまま俺を見上げる。

う、う~~っ!

可愛いじゃないか!

エロいじゃないか!

可愛くて、エロくて、可愛いじゃないか!

「俺さ、柔らかくするなら、こっちの方が……。」

固くなった俺の下々で、智君の腹をトントンする。

「あはは、翔君!そっちはいいんだよ。

 頭に血が上るより、こっちに血が集まった方が、おいらは嬉しいぞ?」

智君はにっこり笑って、いそいそとまた胸のマッサージを始める。

「ぁあ~ん、智く~んっ!」

さすが、俺の智君!

俺のメンタルケアも欠かさない!

これぞ精神的支柱!

「ん~、なかなか体は柔らかくならないね~。」

そう簡単に柔らかくなったら、苦労はしません。

「こっちは結構簡単に柔らかくなるのに。」

智君が俺の質量増し増しの下々を……指の先で弾く。

「うぅっ、そんなこともございませんよ?」

腰が引ける俺を見て、智君が笑う。

「なんせ、俺のはチタン合金か光化学セラミックかってくらい……。」

俺の声を聞いているのかいないのか、ズズッと体をずらしてパクリ。

「ぃやんっ。」

思わず内股になる俺。

ハムハムされて、グリグリされれば、あっという間に……。

「あ、ああ、智君っ……、さと……うっ!」

ほら、いった。

口の端を拭いながら顔を上げた智君がふにゃっと笑う。

「結構簡単だぞ?」

……はい。その通りでございます。

俺なんか、智君にかかれば、固くも柔らかくも思いのまま……。

「おいらは、翔君の、柔らかいのも固いのも、全部好きだよ?」

「……ほんと?」

「ほんと、ほんと。声も体も心も……これも。」

智君の笑顔よりもふにゃふにゃの俺の下々を弾き、楽しそうに笑う。

「今度は……一緒に歌えるといいね?」

柔らかくなった俺の頭は、素直にうんとうなずく。

ああ、さすが、俺の智君!

俺の全てを柔らかくしてくれる。

あ……、一部すでに固くなり始めてるけど!










関連記事
スポンサーサイト






 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ 3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
総もくじ 3kaku_s_L.png 大人の童話
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
総もくじ  3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 白が舞う
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png Happiness(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png 夏疾風(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png STORY
【つなぐ 三十六帖】へ  【Petit Love so sweet 2】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【つなぐ 三十六帖】へ
  • 【Petit Love so sweet 2】へ