「テ・アゲロ」
テ・アゲロ the twins (5人)

テ・アゲロ  the twins ⑧ -28-

 ←テ・アゲロ  the twins ⑧ -27- →ふたりのカタチ (187)


「何?お前、それ持ってきたの?」

大野は隣に立つ櫻井を覗き込む。

三人は神社の地下に入って行くところだ。

有岡が先頭に立って、鍵の束から地下室の鍵を探している。

その少し後ろで、鍵が開くのを待つ二人は、

櫻井が持っている『神事作法書』をペラペラと捲る。

「ちょっと興味があってね?」

「お前が?神とか、ぜってぇ信じねぇだろ?」

「信じないわけじゃないよ。でも、信じるか信じないかよりも、

 信仰を生み出す土壌の方に興味がある。」

「土壌?」

「人は辛いこと、苦しいことがあると神を作り出す。」

「それだけじゃねぇだろ?」

「もちろん、そうだね。でも、辛くて耐えられないことがあった時、

 神に頼り、神に縋って生きて来たのが人間だ。

 この科学の進歩した今でも、神に縋る人間は大勢いる。」

「そりゃ、人間じゃどうしようもねぇことが、いっぱいあっからな?」

櫻井がペラッと冊子を開く。

「結婚相手もそう。好意を持つという心的状況を、

 自分で意識的に作り出すのは難しい。」

「意識するもんじゃねぇだろ?」

「意識せず、奇跡的に巡り合う番(つがい)が、世の中にどれくらいいると思う?

 動物の世界なら、強い者が総取りできるから、

 その中に運命の相手がいるかもしれないけど、

 人間界はそうはいかないからね?」

大野は櫻井から冊子を奪うと、チラッと横目で櫻井を見上げる。

「おめぇ、恋愛をよくそんな小難しく考えるな?」

「honeyはフィーリングで恋愛するタイプみたいだね?

 なら、俺がぴったりじゃない?

 なんせ、相性は間違いないし。」

櫻井がクスクス笑う。

「お前とフィーリングなんか合うか!」

冊子をペラペラと捲り、ふと手を止める。

じっとそのページから目を離さない大野を見て、

櫻井が、大野の顔を覗き込む。

「どうしたの?」

「……ここ、破られてる。」

冊子をグッと開いて、綺麗に切り取られた箇所を櫻井に見せる。

二人は顔を見合わせ、前後のページを確認する。

「前後から判断すると……花から作る液体の配合?」

「……たぶんな。」

「液体を水鏡に使うだけなら、配合にそんなに意味はないはずだよね?」

「ああ。ねぇよな?」

二人は顏を見合わせ、有岡を見る。

まだ鍵の開けられない有岡に、大野が大股で近づいて行く。

「まだ開けらんねぇのか?」

「だって~、どれがここの鍵かわからないんですよ~。

 たぶん、小さめの鍵だったと思うんですけど~。」

泣きだしそうな有岡を見て、大野が鍵の束を奪う。

「貸せ!俺がやる。」

大野は鍵を奪うとカチャカチャと幾つか鍵を嵌めて行く。

3つ目の鍵で、カチャッと鍵が開く。

「ほら、行くぞ。」

大野が重い扉を開くと、有岡が大野の腕に抱き着く。

「きゃ~、やっぱり大野さん、かっこいい!」

「うざいっ!離れろって!」

大野が腕から有岡を引き離しているその間を縫って、

櫻井が扉の中に入って行く。

「あ、手すりがないから気を付けてください!」

有岡が、先を行こうとする櫻井に声を掛ける。

「なんだ、おめぇ、子供は来ちゃいけないんじゃなかったのか?」

「そうなんですけど……。子供って、ダメだと言われると行きたくなるもんでしょ?」

大野が、ふふんと笑う。

「来たことあんのか?」

「一度だけですよ。なんだか壁から死体とか出て来そうな雰囲気だったんで、

 すぐ逃げ出しました。」

有岡が昔を思い出したのか、恥ずかしそうに笑う。

先を行く櫻井は、壁に手を当て、電気のスイッチを探す。

指先にプラスチックの感触を感じ、カチッとスイッチを入れると、

三人の目の前に、地下に続く階段が浮かび上がる。

それと同時に、地下室の様子も照らし出され、三人はしばし階段の上から階下を見つめる。

部屋は15帖くらいの広さで、壁伝いに棚が置かれ、薬品やら本やらが並んでいる。

中央に置かれた台の上には、神事とはおおよそ結びつかない、幾つかの器具が置かれ、

マッドサイエンティストの隠れ家と言った様相だ。

唯一、前の壁に、丸に結ぶの朱色の文字が掲げられ、神社であることを思い出させる。

「こりゃ、子供は逃げたくなるわな?」

「でしょ?何か実験されちゃいそうでしょ?」

有岡が大野の腕にへばりつきながら、階下を見下す。

「実際、実験してたんじゃないのかな?」

櫻井が、ゆっくりと階段を下りて行く。

階段はやっと一人通れるほどの狭さだ。

櫻井の後ろに大野も続き、大野にへばりついたまま、有岡も続く。

「離れろ!歩きづれぇだろ!」

「だって、怖いんですよ~。」

ニコニコしながら大野の肩に両手をかける有岡に、大野は大きな溜め息をついた。










関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ 3kaku_s_L.png 大人の童話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png Believe
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
【テ・アゲロ  the twins ⑧ -27-】へ  【ふたりのカタチ (187)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【テ・アゲロ  the twins ⑧ -27-】へ
  • 【ふたりのカタチ (187)】へ