愛と勇気とチェリーパイ(5人)

愛と勇気とチェリーパイ #16 中

 ←愛と勇気とチェリーパイ #16 上 →愛と勇気とチェリーパイ #16 下


ニノちゃんがコーヒーを持って行くと、アイバ君も後に続く。

あたしは店長と顔を見合わせ、二人の後ろ姿を見送って、

冷め始めたコーヒーを持ち上げる。

「ニノちゃん、イライラしてた?」

「うん、ちょっとね。」

店長は、レジに戻ったショウ君を見て、あたしの方に体を傾ける。

「この間ね……。」

店長が内緒話をしてくれそうな雰囲気になった時、

カウンターの奥からMJが顔を出した。

手には大きなかき氷。

待ってました!

あたしはミルクをチョイスしたから、

全部真っ白で、グルッと輪を描くように丸い5色の……あれはなんだろ?

「お待たせ。今日から始めたかき氷。どうかな?

 シロップもちょっと弄ってみたんだけど。」

MJがカウンターを周って、あたしと店長の間から氷を差し出す。

近くに来て大きさにびっくり。

「おっきい!」

「でも、氷だから、あっという間に食べられるよ?」

大きな氷の周りに、丸くくりぬいたフルーツが添えてある。

赤はスイカ?

黄色いもスイカ?

緑はメロンだよね。

紫はぶどう。

青は……なんだろ?

MJが笑ってあたしの前にかき氷を置く。

はぁ……。

癒し。

天使の笑顔。

もう、MJなら何しても可愛い。

何しても許せる。

何されても受け入れる!

もう、ここまで来ると、孫を見るおばあちゃんの気持ち?

まだ結婚もしてないから、子供もいないけど、子供じゃこうは思えないよね?

それくらい、可愛くて可愛くて仕方ない!

「まだ、ニノ、怒ってるの?」

MJが店長に聞く。

「みたいだね。んふふ。」

店長が大したことないって感じで笑う。

「ニノも行きたかったのかなぁ。」

MJが唇の端を片方だけ上げて、アイバ君とニノちゃんの後ろ姿を見つめる。

「この間ね……。」

店長が口に手を当てて、MJで影を作るようにあたしに話しかける。

「アイバ君とMJ、二人で合コン行ったんだって。」

「ごうっ!……コン……?」

思わず、最初の声が大きくなったら、

店長が唇に人差し指を当てて、シィーって。

どうやら、これは話しちゃいけない内容?

それで、ニノちゃん不機嫌なの?

店長は……ショウ君に内緒にしたい?

「行きたいなら、行きたいって言えばいいのに。」

MJが外国人みたいに首を竦める。

「それが言えないのがニノじゃない?

 いつでも好きなこと言ってるようで、

 一番言いたい事は言えないニノが可愛い。」

店長が、本当に可愛いって思ってる顔で笑う。

あ、あたしのMJは店長のニノちゃん?

でも……ニノちゃん、行きたかったわけじゃないと思うんだけど……。

戻ってきたアイバ君が、MJの隣に並ぶ。

この二人、並ぶとほんと華やか!

背とスタイルよね?

最近、アイバ君のビジュアルが絶好調だし!

「どうだった?ニノ。」

アイバ君は顔を横に振る。

「全然ダメ。取り付くひまもない。」

「取り付く島ね。」

MJが笑ってアイバ君の腰に手を回す。

「そうそう、それ!」

MJ良く知ってるね~。

でも、それより、腰の手!

「ニノ、相当怒ってるよね~。」

アイバ君が困ったように眉と目尻を下げる。

「俺、ニノが怒ったり泣いたり、ダメなんだよ~。」

「そこをほぐすのが、癒しのアイバでしょ?」

MJの手が、アイバ君の腰を擦る。

擦る!?

擦られても微動だにしないアイバ君。

ほんと、この二人……。

てか、ここの従業員、いくらなんでも触られ慣れしすぎじゃない?

「それは店長の役目!」

アイバ君が店長に助けを求める。

「店長~、なんとかして?」

アイバ君が店長に泣きつく。

そのまま抱き着く。

あ~あ、たぶん、アイバ君のそれがよくないんだと思うよ?あたし。

「ごめんね。俺が誘っちゃったばっかりに。」

MJはすまなそうに眉間に皺を寄せ、アイバ君の頭を撫でる。

あ~、それもよくないんじゃないかなぁ?MJ?

あたしがチラッとニノちゃんを見ると、ニノちゃんはそんな三人を見て、

プイッと顔を背け、レジで何かしてるショウ君の方へ行く。

「ね、ショウちゃん……。」

なぜか、無駄に色っぽい声で、ショウ君を見上げるニノちゃん。

あ……無駄じゃないんだね?

聞かせてるの?

誰に?

あたしの見たところ、ニノちゃんはアイバ君だと思うけど……。

と言っても、それは全て妄想の中のことで、

このお店の5人が本当にそうだとは限らないんだけど。

ニノちゃんが、ショウ君の腕に腕を絡めて体を押し付けてる。

そ、そこまでしなくても……。

華奢なニノちゃんは、まるで女の子みたいにショウ君に絡まる。

もちろん、めっちゃ可愛い女の子ね。

その辺歩いてる、頭の悪そうな女じゃなくね?

ショウ君は仕方ないなぁって感じで相手してて、

それが頼りになるお兄ちゃんって感じで……。

ああ、妄想が広がる。

頼りになってイケメンのお兄ちゃん。

お兄ちゃんなんだけど、好きになっちゃいけない相手なんだけど、

でも、お兄ちゃん、気付いて!俺の気持ち!

……いい!

兄弟シチュもイケる!

そんな妄想にニヘラ~っとしていたら、隣の三人も二人を見てて……。

誰が最初に行くのかと思ったら……。










関連記事
スポンサーサイト



総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png Believe
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
【愛と勇気とチェリーパイ #16 上】へ  【愛と勇気とチェリーパイ #16 下】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【愛と勇気とチェリーパイ #16 上】へ
  • 【愛と勇気とチェリーパイ #16 下】へ