FC2ブログ

愛と勇気とチェリーパイ(5人)

愛と勇気とチェリーパイ #16 上

 ←ふたりのカタチ (186) →愛と勇気とチェリーパイ #16 中

疲れた~っ!

疲れた、疲れた、疲れたっ!

使えない上司って、ほんとダメ!

使えないだけじゃなく、仕事増やす!

ほんと、どうにかして欲しい!

あれで上司?

上司って言える?

ファイリング能力もなければ、処理能力もない!

加えて!

イケメンじゃな~~いっ!

もう、大声で叫びたい!

そりゃ、部下に手を出す、前の会社の上司よりはいいよ?

不倫が会社にバレて、あろうことか、

「奥さんと不倫相手、どっちを取るんだ?」

って、取締役に聞かれて、

「僕はどっちも取れません!!」

って答える上司よりは。

あそこでさ、はっきりあたしを取りますって言ってくれれば、

どこまでも着いてくよ。

顔はまぁまぁだったけど。

もしくは、奥さんを取りますって言ってくれれば、

すっぱり諦めもついたのに。

なのに、あの男は姑息にも、いい男面して、

どっちも取れない&捨てられないとほざいた!

あいつよりは全然いいけどね!

でも……でもね?

さすに今朝回した稟議書、無くなった~って騒ぐのはどうなの?

もう四十を超えたおっさんよ?

課長よ?中堅どころよ?

もっと仕事に本気になってくれないと!

Ku-sso課長~~っ!

はぁ~……。

あたしが大きな溜め息をつくと、ニノちゃんがやってくる。

今日は、カウンターの一番端の席。

アイバ君はコーヒーの大量注文で忙しそうにサイフォンを掻き混ぜてる。

「お姉さん、お疲れだね。」

隣の椅子に両肘を付いて、あたしを見るニノちゃん。

ん~、可愛い。

ほんと、可愛い。

めちゃくちゃ可愛い!

ニノちゃんは自分の可愛さ知ってるから、

ほんと、いい角度で可愛さ見せてくれる!

疲れも吹っ飛ぶ可愛さ!!

「そーよー。もう、ここんとこ、仕事が忙しくて。」

あたしは両肘を付いて、顎を乗せる。

「新人入ったのに、全然楽にならない。」

あたしが口を尖らせると、ニノちゃんが笑う。

「それは新人が入ったからでしょ?」

「でも、もう3ヶ月も経って、結構仕事覚えてくれてるんだよ?

 なのに、次から次と仕事が増えてく……。」

あたしが、愚痴をこぼすとニノちゃんが、背中をポンポンと叩いてくれる。

「それはお姉さんが、仕事がデキルってことだから!」

「それでも、もうちょっと早くここへ来たい!」

今のあたしの切実な想い。

どんなに仕事が忙しくても、ku-sso上司が我が儘言っても、

ここにさえ来れれば、あたしはなんとか耐えられる!!

「ははは。それは光栄ですね~。」

いつの間にか、ニノちゃんとあたしの間にやって来たイケメン。

ベストとネクタイの似合うイケメンが、白い歯を光らせてニコッと笑う。

「うん、光栄。」

その腰を両手で抑え、ショウ君の背中から顔を出したのは、レアキャラ店長。

なに?

その可愛い登場の仕方は!

昔のアイドルが木の陰から、フッと顔を出す、あんな感じ?

それが木じゃなくて、ショウ君ってとこがこれまた!

ショウ君の腰を押さえる手!

なんでだろう?

ただ腰を押さえてるだけなのに、

イケナイ妄想が、一気に膨らんでいく!

あ、腰なんか押さえてたら妄想しても仕方ない?

だってね、腰を押さえる手の美しさ、柔らかさ……。

大事なものを触るように、そっと、ほんとにそっと柔らかく掴んでて。

ショウ君だって、あの手に気付いてないわけないのに、

嫌がる素振りも見せず、いいや、嫌がるどころか、喜んでるよね?

あの腰は喜んでる!!

店長の手を求めてる!!

いやんっ♪

「疲れてる時は、甘い物が一番♪」

店長は、ニノちゃんが肘を掛けてた椅子に座ろうとするけど、

ニノちゃんが、意地悪して先に座る。

「こら、ニノ!仕事!」

言ったのはショウ君。

ニノちゃんは店長を椅子に座らせまいと、二人でイチャイチャしてる。

店長も笑って、ニノちゃんを退かそうとしてて……。

それでも退かず、店長をくすぐろうとするニノちゃん。

その手を拒みながら、楽しそうに笑う店長。

それを見ているショウ君の顔が、だんだん険しくなってくると、

空気を読んだのか、アイバ君が声を掛ける。

「ニノ、これ持ってって。」

コーヒーカップをトレイに並べるアイバ君。

「え~、アイバさんが持ってけばいいじゃん。

 あそこの客、アイバさん狙いだよ。」

言いながらも、店長とふざけ合うニノちゃん。

「俺一人じゃ無理だから~。」

「最近、アイバさん目当ての客、多くない?」

ニノちゃんが、店長の手の動きを見ながら、アイバ君に言う。

「そんなことないよ。この間の女子高生、ニノ狙いだったじゃん。

 手紙もらってたでしょ?」

「もらったけど、JKは無理~。」

店長が、やっとニノちゃんの腰を椅子から落とす。

すかさず椅子に座る店長。

店長WIN!

両手を上げて喜ぶ店長に、チッと舌打ちしてアイバ君を見るニノちゃん。

「ほらほら、遊んでないで、仕事仕事。」

ショウ君が、ニノちゃんに向かって言うと、アイバ君と視線を合わせる。

アイバ君は小さくうなずいて、コーヒーのトレイをニノちゃんに渡す。

「ちゃんと持っててよ?コーヒー乗せるからね?」

ニノちゃんが両手で持つトレイにコーヒーを一つ乗せると、トレイがグラッと揺れる。

「ニノ!」

アイバ君が心配そうにニノちゃんを見る。

「危ないから!」

「大丈夫だよ。これくらい。」

「何、イライラしてんの?」

「してないよ。」

「してんじゃん。」

「してないから!コーヒー、持ってくから、早く。」

ニノちゃんが、ブスッ垂れた顔でアイバ君を見上げる。

あれ?本当にイライラしてる?

全然気づかなかったけど。










関連記事
スポンサーサイト



総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
総もくじ  3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png Happiness(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png 夏疾風(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png STORY
【ふたりのカタチ (186)】へ  【愛と勇気とチェリーパイ #16 中】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【ふたりのカタチ (186)】へ
  • 【愛と勇気とチェリーパイ #16 中】へ