FC2ブログ

「テ・アゲロ」
テ・アゲロ the twins (5人)

テ・アゲロ  the twins ⑧ -24-

 ←忍びの国 智Ver. 下 →テ・アゲロ  the twins ⑧ -25-


お竹とお梅を静かに寝かせ、暇(いとま)を告げると、

大野と櫻井は山とは反対の道を歩き出す。

「どこか、目的があって歩いてる?」

「さぁな。とりあえず、散歩だ。」

大野が向かっているのは村の中央付近だ。

そこまで行けば、多少なりと店がある。

食料品店や雑貨屋が何件か並んでいるのを、有岡の家に行く時に目にしている。

花畑に行く時にも案内がてら通った。

外れには小学校があると言っていた。

中学校は、隣村まで行かなければならない。

小学校があるだけまだマシだと、有岡がちょっと自慢げに言っていたのを思い出す。

すぐに店のある通りまで出て来れたものの、特に面白そうなものは何もない。

大野と櫻井は顔を見合わせ、肩を竦める。

「ま、こんなもんだろ?」

「そうですねぇ、田舎の村と言えば、こんな感じなんでしょうね?」

商店のある通りと、役場のある通りが交差している十字路が、村の中心と呼ばれる場所だ。

二人が立っているのはその辺りだが、周りを見回しても、

十数メートル程度で店も途切れる。

観光協会でもあればと思ったが、そう言った類の建物は見当たらない。

仕方なく、人のいない雑貨屋に入って行く。

鍋や包丁、墨や文房具、あらゆる物が、所せましと置いてある。

店の者も、何が置いてあるのか、把握していないに違いない。

「すみません。」

櫻井がさわやかに声を掛ける。

「はいはい。」

奥から出て来たのは、菊代とと同じ歳くらいの女性だ。

少し疲れて見えるが、器量は悪くない。

「あら、見ない顔ね?どちらに?」

女は、つっかけに足を入れながら、二人を見比べる。

「ええ、有岡さんの家にお邪魔してます……。」

大野が名前を言おうとした時、女が歓声を上げる。

「だいちゃんのお相手の!」

女はしげしげと大野を眺め、次いで、櫻井に目を移す。

櫻井には何を言ってるのかわからない。

とりあえず、笑顔でうなずく。

女は大野に視線を戻し、大きくうなずく。

「これは、仕方ないわぁ。こんな綺麗な人なら、大ちゃんは責められないわねぇ。」

女は大野に、満面の笑みを向ける。

「おめでとうございます。お式はこっちで?」

「え、いや、結婚とか、そういうんじゃ……。」

櫻井の目付きが変わる。

「結婚?」

櫻井の鋭い声に、大野が、あちゃっと目を瞑る。

「あら、そうなの?都会では、同性でも結婚できるんでしょう?

 大ちゃんが男と結婚報告に来た~って、村長さんとこのが村中にふれ回ってるから、

 私、てっきり……。」

女がクスクスと笑う。

男同士で結婚とは……。

大野が肩を竦めると、その肩をガシッと櫻井が掴む。

「へぇ~、そういうことですか?」

櫻井がにっこり笑う。

「それはおめでとうございます。」

皮肉たっぷりにそう言うと、大野の肩に痛みが走る。

「痛ぇだろ。握んな!」

「これはすみません。あまりにもおめでたいニュースだったので、つい手に力が。」

櫻井のにっこり笑顔は変わらない。

「これは、すぐにでもお祝いしないと。」

ゾクッとするほどの笑顔を浮かべ、櫻井が静かに手を離す。

「でもねぇ、本当に男の人と結婚となると……、神社はどうなるのか……。」

「そうですよねぇ、他人が継ぐわけにもいきませんよね?

 神聖なものは血筋が大事ですからねぇ。」

櫻井が口を出す。

「そうは言っても、あの家の直系は大ちゃんしかいないし。

 誠さんは行方知れずだし。」

「血筋じゃないとダメなんですか?」

大野が聞き返す。

「そうねぇ……。血筋が絶えたことがないからわからないんだけど、

 ほら、この村、子だくさんだから。」

女が笑う。

「菊ちゃんとこくらいよ?一人っ子。神主さんは忙しいんだろうって、

 みんなで言ってたくらいで。」

人里離れた村では娯楽も少ない。

自然と子だくさんになるのだろう。

大野は、チラッと櫻井を見ると、櫻井も大野をチラッと見る。

「この村では、神主さんが結婚相手を決める風習があると聞いたのですが……。」

大野の言葉に、女が目を見開いて答える。

「そうよー、これが不思議と外れがないの。みんな夫婦円満。」

女はガサゴソと鍋を引っ張り出し、埃を払う。

カンカンと金属質な音が響き、櫻井が不快な顔をする。

「神様はさすがだねってみんな言ってるんだけど、

 やっぱり何か神聖な力なのかしらね?」

「どうやって決めるんですか?」

「決め方?」

女が聞き返すと、二人が同時にうなずく。

「近くに泉があってね、そこの水を使った水鏡に映るのよ。

 よくわからない白い液を垂らすんだけど、そうすると見えるらしいの。

 神主さんには相手が。」

「へぇ~。」

大野が感心したように何度もうなずく。

熱心にうなずくのを見て、女は照れた笑いを浮かべる。

「もう、何十年の前のことだけど、神事だから、今もきっと変わらないわよ。」

そんな女に櫻井も笑顔を向ける。

「では、奥様は今でも旦那様と?」

「もちろん、らぶらぶよ。」

恥ずかしそうにそう言う女は可愛らしく、櫻井と大野は顔を見合わせて微笑んだ。










関連記事
スポンサーサイト






 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ 3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
総もくじ 3kaku_s_L.png 大人の童話
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
総もくじ  3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 白が舞う
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png Happiness(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png 夏疾風(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png STORY
【忍びの国 智Ver. 下】へ  【テ・アゲロ  the twins ⑧ -25-】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【忍びの国 智Ver. 下】へ
  • 【テ・アゲロ  the twins ⑧ -25-】へ