「ふたりのカタチ」
ふたりのカタチ(やま)【161~180】

ふたりのカタチ (166)

 ←ふたりのカタチ (165) →テ・アゲロ  the twins ⑧ -20-


それと同時に大きな刺激が下腹部から全身に広がる。

ドクドクと押し出される刺激に身を任せて、ただ、快感を貪る。

荒い息のせいで、上下する胸。

その息の合間を縫って、漏れるおいらの声……。

「きも…ち……イィ……。」

ショウ君は奥を穿ったまま、動きを止め、荒い息遣いと一緒においらの腹に汗が落ちる。

おいらのドクドクを感じてる。

ううん。

ショウ君のもドクドクいってる。

麻痺した内は、ショウ君の放った物にも気づかない。

それくらい熱くなって、きっと腫れて……。

ショウ君の息遣いがどんどん近くなる。

おいらの中に入ったまま、おいらの膝に胸を押し付ける。

「サトシ……。」

「……ショウ君も……きもち…い?」

ショウ君の手がおいらの頬を撫でる。

「あぁ……気持ちよくて……どうにかなりそ……。」

そう言って、おいらの目尻を指が撫でる。

「いいよ、もう……目隠しを取ろう……。」

ショウ君の撫でる指に合わせて、ゆっくり目を開ける。

潤む視界にショウ君がぼんやり見える。

「ショウ……くん……。」

ショウ君の手の平に唇を合わせてキスすると、ショウ君の手がキュッとおいらの顔を掴む。

「はぁ……本当に……どうしてサトシは……俺を狂わす?」

「それはショウ君……。」

おいらの言葉を遮るように、ショウ君のもう一方の手が逆の頬に伸びる。

「こんなH、したことないよ……。我慢するの、大変だった……。」

笑ってるショウ君に焦点が合っていく。

ショウ君の息も落ち着いて、これ以上ないくらい、優しい顔でおいらを見つめてる。

愛しそうに、ただ、愛しそうに……。

「我慢なんか……しなくていいのに……。」

きっとおいらも同じ目で見てる。

「ははは。我慢しなかったら、入れた瞬間、イクよ?

 それじゃサトシが物足りないでしょ?」

ショウ君の手が、おいらの足をシーツに戻す。

「そんなことないよ……。」

伸ばした膝裏に、冷たいシーツが気持ちいい。

「エロいサトシじゃ、絶対満足できないよ?」

「エロいって……。ショウ君としてて……満足できないことなんかないよ。」

おいらがちょっと頬を膨らませると、ショウ君が笑う。

「エロいサトシが見たいんだよ……俺だけのサトシ……。」

ショウ君がゆっくりおいらから抜けて行く。

「あ……。」

抜けて行く感じは、やっぱり寂しい……。

「抱きしめさせて?」

「ん……。」

ショウ君がおいらの足の間から体を伸ばして、おいらの上に乗っかる。

ショウ君のオスの匂いに包まれて、汗ばんだ肌はくっついた場所を離さない。

離れたくない。

そう言ってるみたいに、肌と肌が密着する。

ショウ君は、両手でおいらを抱きしめると、ゆっくりと唇を合わせる。

両肘をおいらの脇に付き、体重を掛けないようにキスを繰り返す。

チュッ、チュパッと音をさせて、その厚い唇で、おいらの唇を優しく挟む。

「あ…ん……。」

「俺にはサトシだけだよ……サトシだけでいい……。」

強くなったショウ君のオスの匂いに包まれて、ショウ君の甘い囁きがあったら……。

もう何もいらなくなる。

ショウ君だけでいい。

ショウ君だけが欲しい……。

「ショウ君……。」

「サトシは俺に縛られてる。」

うん。縛られてる。

……縛られたい。

「こうやって、言葉で、態度で……。」

ショウ君の舌先が、おいらの唇を割って入る。

甘いキスはイッたばかりのおいらを酔わす。

ダルい体に、甘いお酒が浸透するように、ショウ君が溶け込んでいく。

「おいら……ショウ君にしばられ……たい……。

 ずっと……縛られてたい……。」

もうすでにがんじがらめ。

なのに、さらにきつく縛りつける。

食い込む鎖が心地いい……。

ショウ君だから。

ショウ君の言葉だから……。

ショウ君は、おいらの上で、グッと体を伸ばして体を重ねる。

体中の肌がくっつく。

「はぁ……。」

ショウ君の重さ……。

ショウ君の熱さ……。

体中で味わって、唇を吸い寄せる。

「んんっ……。」

すぐにゴロンと、おいらの上から体を退ける。

「サトシ……もういいよ……。」

ショウ君が、おいらの手首を優しく撫でる。

縛られていた腕が開放されて、ゆっくりと腕を下す。

ショウ君は嬉しそうに、満足そうに笑う。

笑って、おいらの両手首を撫でる。

「腕……痛くない?」

上に上げてたから、筋肉が硬直して、ちょっと痛いけど、

おいらは大きく首を横に振る。

「その痛みは……俺に縛られた証……。」

ショウ君の唇がおいらの手首を撫でる。

ゾクッとして……ショウ君を見ると、ショウ君がこれ以上ないくらいの

優しい顔で笑う。

「また……縛ってあげるね?」

おいらはそれだけで……また……。

恥ずかしくて、ショウ君に背を向けると、

気づいたショウ君が背中から抱きしめる。

「いくらでも……サトシが満足するまで……。」

ショウ君の手が、おいらのを握って、おいらの気持ちを確かめた。










関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ 3kaku_s_L.png 大人の童話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png Believe
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
【ふたりのカタチ (165)】へ  【テ・アゲロ  the twins ⑧ -20-】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【ふたりのカタチ (165)】へ
  • 【テ・アゲロ  the twins ⑧ -20-】へ