「大人の童話」
MONSTER(やま)

MONSTER ⑲

 ←MONSTER ⑱ →MONSTER ⑳


「サトシ兄ちゃん!」

三人が一斉に叫びます。

「暴力は絶対ダメだって教えなかったか?

 しかも、無手の相手に道具を使うなんて!」

サトシは野獣を端に寄せ、両手は腰、仁王立ちで立っています。

薄暗い中でもわかるほど、目の吊り上がったサトシを見て、

三人は嬉しいよりも先に、怖くてドキドキしています。

本当に怒ったら、三人にとって、野獣よりもサトシの方が怖いのです。

三人は体を寄せ合って震えます。

「マサキ!カズナリ!ジュン!」

順に名前を呼ばれた三人は直立不動の姿勢を取ります。

「兄ちゃん言葉の意味がわからなかったのか?」

いつもと様子の違うサトシに、野獣も何も言わず見ています。

少々、怯えているようにも見えます。

「だ、だって、サトシ兄ちゃんが心配で!」

マサキが叫びます。

「そうだよ。サトシ兄ちゃんを助けに来たんだよ!」

カズナリも主張します。

「オレのせいで、サトシ兄ちゃんが……。」

ジュンの目にはうっすら涙が溜まっています。

サトシは大きく息をつき、腰に当てた両手を離します。

「そうか……おいらの為に……。」

三人は大きく頷きます。

「でも、大丈夫。おいらはここでよくしてもらってるし、

 ショウ君はそんなに悪い奴じゃないよ。」

「ショウ君……?」

ジュンがチラッと野獣を見ます。

「本当だよ。こう見えて、とっても優しいんだよ。」

「優しい……?」

マサキは恐る恐る野獣を見ます。

野獣はまだ顔についた小麦粉と悪戦苦闘しています。

「それは……サトシ兄ちゃんだから……でしょ?」

勘の鋭いカズナリがサトシと野獣を交互に見ます。

言われたサトシと野獣も顔を見合わせます。

目が合って、先ほどのいい雰囲気を思い出した二人が、カッと頬を染めます。

それを見ていたマサキにも伝わったのでしょうか、突然走り出し、サトシに抱き着きます。

「サトシ兄ちゃん……。」

ギュッと抱きしめられ、サトシも優しい顔でマサキの背を撫でます。

「ごめんね。心配したよね。もっと早く連絡すればよかった。」

それを見ていたカズナリもジュンもサトシに抱き着きます。

「兄ちゃん!」

「サトシ兄ちゃん!!」

「ああ、二人とも、心配掛けたね。

 でも、おいらはここで楽しく暮らしてるから大丈夫。

 お前たちは元気だったか?」

「うん。みんな元気だったよ。」

「でも、サトシ兄ちゃんがいなくなって、鶏が卵を産まなくなった!」

「庭に集まる小鳥も減った!」

「畑の作物も元気がないよ。」

三人は代わる代わる話します。

「そうかそうか。鶏の餌にトウモロコシを少し混ぜて、掃除を小まめにしてあげて。

 庭にはパン屑を巻いて、歌を歌うといいよ。

 畑は、雑草を取りながら、話掛けてごらん。」

サトシの優しい口調に、三人にやっと笑顔が広がります。

「うん。やっぱりサトシ兄ちゃんだ!」

「サトシ兄ちゃんじゃなきゃダメだね。」

「サトシ兄ちゃん、帰って来て。」

ジュンが大きな目に涙を溜めて訴えます。

サトシは困ってしまいました。

弟たちは可愛いのです。

とても大切な存在です。

でも、今は……。

なんとか顔から小麦粉を払い落した野獣が、四人を見ています。

サトシと目が合いました。

今度は二人とも、恥ずかしがったりしません。

「すまない。」

野獣の声に、三人がビクッと体を震わせ、振り返ります。

野獣は大きな体を折り曲げて頭を下げています。

「ショウ君……。」

サトシの声には愛情が溢れています。

それは三人にもわかりました。

二人の間に、離れがたい絆があることをその声が教えてくれます。

「君たちの兄上を……返してあげることはできない。」

「ど、どうして?やっぱりオレが代わりにここにいる!」

ジュンが涙ながらに訴えます。

「そうではない。私には、サトシでなければダメなのだ。」

野獣が真っ直ぐにサトシを見ます。

「サトシに……ずっとここに居て欲しい……。」

いつの間にか、野獣の隣に来ていたリスが、野獣の体を駆け上ります。

「ショウ君……。」

サトシの心臓が、ドクドクと音を立て始めます。

期待と不安の入り混じった、複雑な気持ちで野獣を見つめます。

肩まで上がったリスが、野獣の耳元で囁きます。

「王子!ここで一気に!」

野獣は小さくうなずいて、サトシを見つめます。

「サトシ……ここに居てくれまいか?」

「ここに……?」

「そうだ。サトシが飽きるまででいい……私と一緒に……。」

「ショウ君……。」

サトシは、弟たちの間を縫って、前に出ます。

「……嫌だ。」

サトシは真っ直ぐ野獣を見つめます。

野獣の顔が曇り、うつむき加減で呟きます。

「そうか……そうだよな……。」

野獣の肩で、残念そうにリスも呟きます。

「王子……。」










関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ 3kaku_s_L.png 大人の童話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png Believe
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
【MONSTER ⑱】へ  【MONSTER ⑳】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【MONSTER ⑱】へ
  • 【MONSTER ⑳】へ