FC2ブログ

「大人の童話」
MONSTER(やま)

MONSTER ⑨

 ←MONSTER ⑧ →MONSTER ⑩


「あの花きれいだよね……。」

「あれはケントフォリア……。サトシはあの花が好きだな。」

野獣が隣を見ると、暖かい陽ざしの中で、サトシの首がガクッと揺れます。

「サトシ……?」

うつらうつらするサトシの頭を、そっと自分の肩に乗せます。

安心しきったように、体重を預けるサトシに、野獣の胸がギュッと締め付けられます。

けれどそれは、決して嫌なものではありません。

サトシの髪を、風がさわさわと撫でて行き、春の陽ざしは暖かく……。

心地のいい重さに、野獣も大きな欠伸をしました。

サトシ同様、野獣も寝ていないのです。

野獣はサトシの頭に自分の頭をもたせかけます。

目を瞑り、半身の温かさに身を委ねると、スッと意識が遠のいて行くのがわかりました。

キラキラと輝く陽の光の中で、二人寄り添って眠る姿は、本当に気持ちが良さそうです。

そこへ、一匹のリスがやってきました。

昨日、サトシが逃がしてあげたリスです。

リスは後ろ脚で立ち上がり、二人を見上げます。

野獣の足を伝って、膝の上に上ると、また二人を見上げます。

野獣の穏やかな顔を見て、リスは小首を傾げます。

隣にいるサトシを見ると、また小首を傾げます。

二人を見比べるようにキョロキョロしてから、リスはどこかへ行ってしまいました。

ケントフォリアが風にそよぎます。

重なる花びらを揺らしながら。

もう、ここにいるのは二人だけです。



「んふふふふ。ショウ君、可愛い。」

サトシは野獣の顔を見て、満足そうに頷きます。

「…………。」

野獣は言葉もありません。

サトシの手が、野獣の顔に触れます。

「ほら、ニコッとして。そんな怖い顔ばかりしてるから、みんなに誤解されるんだよ。」

サトシの手が、野獣の頭に着いた髪飾りを直します。

「……本当にこれでいいのか?」

「うん。顔の周りの怖そうな毛がスッキリまとまってるよ。」

野獣の顔の周りには、小さな髪飾りがいくつもついています。

「ショウ君はきっと、野獣の中でもイケメンだと思うんだ。

 だから、可愛くしてにっこり笑えば、そんなに怖く見えないはず……。」

髪飾りの位置に満足したサトシはちょっと離れて野獣を見ます。

「ほら、ショウ君、笑って!」

野獣は、ニッと口の端を上げます。

「引きつってる!もっと自然に。」

そう言って、サトシが笑います。

サトシの笑顔は自然で、柔らかくて、野獣の心を満たしてくれます。

それを見た、野獣の顔も柔らかくなります。

「そう、そんな感じ!ルビーの瞳がキラキラして綺麗!」

サトシに綺麗と言われ、野獣がはにかみます。

「いい?ずっと笑っててよ?」

サトシはキッチンから持ってきたパン屑を袋に詰めると、野獣の手を引きます。

今日は朝食の後、庭で小鳥に餌をやろうと思っているのです。

サトシが一人で散歩すると、小鳥がやって来て、

その愛くるしい仕草でサトシを和ませてくれます。

けれど、野獣が一緒にいると、小鳥たちは怖がって近づいてはくれません。

サトシは小鳥にも野獣の優しさを知って欲しかったのです。

そして、野獣にも、小さく頼りないものが可愛いと言うことを知って欲しかったのです。

二人が庭に出ると、サッと小鳥たちが飛び立ちます。

それを見て、野獣は溜め息を着きました。

この姿に、小鳥たちがよってくるわけないことが、わかっていたからです。

サトシを悲しませたくはない。

でも、サトシと一緒にいたい……。

サトシに手を引かれ、花の中のベンチに腰かけます。

サトシはそっとパン屑を投げます。

遠巻きに見ていた小鳥たちが、徐々に近づいてきます。

勇気のある一羽が、チョンチョンとやってきます。

サトシはにっこり笑って、小鳥を見守ります。

小鳥は、一番遠くにあるパン屑を、サッと咥えます。

頭を振るようにしてパンを契ると、数羽の小鳥がやってきました。

パン屑に群がり、小鳥同士で取り合いをしたりしています。

「んふふ。可愛いね~。」

サトシが小鳥を指さし、笑います。

野獣は、あんな小鳥より、サトシの方がずっと可愛いと思いましたが、

口に出しては言いませんでした。

サトシはパン屑を一つ手に乗せ、地面近くに差し出します。

パン屑を追って、一羽の小鳥がやってきました。

サトシの指の上に、チョンッと乗って、首を傾げながらパン屑を突きます。

「あはは。くすぐったい!」

サトシは、手を動かさないようにして、体をムズムズします。

その姿も可愛らしくて、野獣の目尻が下がります。

しばらくすると、小鳥たちが次々、サトシの手に乗り始めました。

「あ~、重い~!」

サトシは嬉しそうに野獣を見ます。

野獣も楽しそうにサトシを見つめます。

「ほら、ショウ君も!」

サトシは顎でパン屑の入った袋を示します。

どうしようかと迷いましたが、野獣も手の平にパン屑を乗せます。

サトシはそっと、小鳥の乗った手を野獣の手にくっつけます。

小鳥たちの内、2羽が野獣の手の上に乗りました。

「な、なんだ、これは?くすぐったいぞ!」

「ダメだよ、じっとして!動いたら、小鳥がびっくりするから!」

「う、うむ……。」

野獣は必至でくすぐったさを我慢します。

その必死な姿が可愛くて、サトシはニヤケが止まりません。

「な、なぜ笑う!」

「笑ってるんじゃないよ。可愛いなぁと思って。」

サトシは野獣を見上げます。

「小鳥など可愛くはない。私なら一飲みだ!」

野獣の声にびっくりした小鳥が一斉に飛び立ちました。

「あ……。」

サトシが小鳥を見上げます。

サトシを悲しませたと思った野獣が、小さな声で言います。

「……すまない……。」

サトシは笑って、手の上のパン屑を払います。

「小鳥たち、びっくりしちゃったんだね。でも……。」

サトシは野獣の手の上のパン屑を払い、ギュッと握ります。

「最後まで手を動かさないように頑張ってたね。

 ショウ君はやっぱり優しい。

 可愛いと思ったのは、小鳥じゃなくショウ君だよ?」

サトシがふにゃりと笑います。

その顔を見たとたん、野獣の心拍数が上がっていきます。

ドキドキと脈打って、息もしづらくなってきます。

「ショウ君……?」

サトシが不思議そうに野獣を見上げます。

顔が近づき、野獣はどうすればいいのかわからなくなってきます。

「きょ、今日はもう寝る!」

「え?もう?」

サトシが首を傾げると、野獣は立ち上がって、ズンズンと城に入っていきます。

野獣の中でポゥと灯った温かさが、熱く大きく広がっていくのがわかります。

初めてのことです。

王子の頃にも味わったことのない感情です。

野獣はグッと自分の胸を掴みます。

嬉しくて……けれど、苦しくて、どうしていいのかわかりません。










関連記事
スポンサーサイト






 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ 3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
総もくじ 3kaku_s_L.png 大人の童話
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
総もくじ  3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 白が舞う
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png Happiness(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png 夏疾風(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png STORY
【MONSTER ⑧】へ  【MONSTER ⑩】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【MONSTER ⑧】へ
  • 【MONSTER ⑩】へ