「短編」
短編(いろいろ)

君がいいんだ

 ←ふたりのカタチ (138) →ふたりのカタチ (139)

「桜が散るのって、雪みたいだね?」

君はそう言って、ふふっと笑う。

雪みたいな白い花弁が舞い上がり、君の髪も舞い上げる。

邪魔そうに目をつぶり、少し顎を上げて空を見上げる君の横顔。

青い空に舞い上がる花びら。

二人並んで見る桜はこれが四度目。

一度目は入学式の日。

初々しい制服姿の君と僕。

席が近くて、話も合って、初めて一緒に帰った日、空はこんな風に青かった。

青い空に満開の桜がキラキラ輝いていた。

新しい生活に、新しい友達に、ワクワクしていたあの頃。

全てが新鮮で、全てに興味津々で……。

半年も過ぎると、僕の隣に君がいることが当たり前のようになって、

ワクワクがドキドキに変わっていった。

ドキドキしている僕の気持ちなんて、気付きもしない君は、

僕に向かって無防備に笑う。

信頼しきった笑顔。

安心しきった行動……。

その度に心臓が激しく鳴って、やましい気持ちが罪悪感になっていく。

それも……受け入れた頃、君に彼女ができた。

「知らなかった。智があいつのこと好きだったなんて。」

君は恥ずかしそうに俯く。

「おいらのこと……好きだって言ってくれたから……。」

何事も受け身な君は、自分への告白をすんなり受け入れた。

僕が激しく動揺し、後悔してるとも知らないで。

僕が先に告白してたらもしかして?

いや、男同士はさすがに受け入れてはくれないだろう……。

自問自答を繰り返し、悔しい想いで君と彼女の背中を見つめる。

そんな中、僕を好きだと言う子が現れた。

やけも手伝って、僕にも彼女ができたと告げると、君はちょっと困ったような顔をする。

「そっか。じゃ、あんまり遊べなくなるね。」

先に彼女を作ったのは君なのに、君は寂しそうな顔をする。

「智だって、彼女いるじゃん。」

「ん~……昨日別れた。」

君は別れた理由を教えてくれなかったけど、

僕に彼女ができて、よかったねと笑ってくれる。

僕は自分の気持ちに蓋をして、しばらく彼女と付き合った。

彼女といても、考えるのは君のことばかり。

僕は自分の罪悪感を隠す為に、彼女と付き合い続けた。

けれど、君との時間は大切で……。

彼女より君を優先する内に、彼女の方から別れを切り出された。

僕は小さくうなずいて、彼女は僕に背を向けた。

別れたことを君に告げると、君は同情するように僕の肩を抱く。

その手が、肩を撫でる度、僕の心拍数が上がっていく。

君に悟られないように、僕は君の側を離れた。



二度目に桜を見た時は、ただただ楽しかった。

二人っきりで夜桜を見て、自転車に乗って、桜並木を下ってく。

提灯の灯りと、月の光が幻想的で、この世に二人しかいないような気がしてた。

そうだ。このまま友達のままでいれば、ずっと一緒にいられる。

ずっと隣にいられる。

笑う君の顔を、ずっと見ていられる……。

僕が君を見つめると、君はふふっと笑って僕を見上げる。

ああ、一生このままでいられれば……。

そうできないことは知っていても、そう思わずにはいられなかった。

太陽が照り付ける熱い日、蝉の鳴き声の中、君に言う。

「昨日……告られた。3組の子に……。」

チラッと君の様子を伺うと、君は一瞬眉を下げ、すぐに笑顔を浮かべる。

「よかったじゃん。翔君、彼女できるの久しぶりじゃない?」

「いいの?」

「……何が?」

「別に……。」

僕が顔を背けると、君の手が僕の肩にかかる。

「その子、見る目があるね。翔君ほどいい男はいないもん。」

振り向かなくても、君が笑ってるのがわかって……。

この気持ちは僕だけなんだと、改めて痛感した。

わかってたけど、一緒にいれば期待する。

そんな簡単なことに、この時初めて気づいた。



三度目の桜の時、君は僕に進路を告げた。

芸術系の大学への進学。

もう決めていると。

どう頑張っても、僕に芸術の才能はない。

君とはバラバラの進路。

一緒にいられるのも後1年……。

衝撃が大きすぎて、その日の桜は記憶にない。

1年しかない……。

それが僕の気持ちに拍車をかける。

できるだけ一緒にいたい。

できるだけ同じ時を過ごしたい。

後1年しかないのだから。

夏になる頃、君はそうそうに大学を決めた。

僕は勉強しながら、君との最後の夏を楽しむ。

あんまり一緒にいすぎて、クラスの女子に呆れたように言われた。

「そんなにずっと一緒にいて、飽きない?」

僕は答える。

「ん~、オレンジジュースは飽きるけど、水って飽きないじゃん?

 智は水みたいなもんだから。」

一瞬引かれて、すぐに笑われた。

「それじゃ、彼女が可哀想だから!」

可哀想な彼女とは、夏が始まる前に別れていた。

彼女と一緒にいるなら、君と一緒にいたいと思ったから。

僕にオレンジジュースは必要ない。

美味しい水があればいい。

秋になる頃、僕も進路が決まった。

君と同じ大学の、違う学部。

君に告げると、君も満面の笑みで喜んでくれた。

「これで、また、ずっと一緒にいられるね。」

君が無邪気に笑う。

僕の、ずっと一緒と、君の、ずっと一緒が、違うとわかっていても、

そう言われて、顔面が崩壊してしまう僕……。

そんな僕の顔を見て、君がさらに笑う。

「翔君、その顔!イケメンが台無し!」

んふふっと笑う君の横で、僕も大口を開けて笑う。

……笑いを、嬉しさを止められなくて、君の言う、台無しの顔で笑い続ける。



四度目の桜は、僕と君、同じアパートで迎える。

通えないこともないけど、通うには遠い距離に、なんとか両親の了解をとった。

学部の場所が変わる、三年に進学する頃には実家に戻る。

2年間だけの一人暮らし。

君が3階で僕が2階。

アパートの僕の部屋から見る桜。

狭いベランダに、二人並んで眺める桜。

桜を見ながら君が言う。

「こんなに一緒にいられるなんて……思ってなかった。」

「そうだね……、結構俺達、幸せじゃね?」

「んふふ。うん。」

手の届きそうな桜に、君が体を伸ばす。

ベランダから半分乗り出した君の体を、慌てて僕が支える。

「もうちょっと、もうちょっとで手が届く……。」

君の伸ばした指先は、後、ほんの少しで桜に届く。

うんっ!と体を伸ばし、指先が桜の花弁に触れて、桜がプルンと震える。

「翔君……、あのね……。」

満足そうに振り返った君の頬は、桜を映したように染まってて……。



五度目の桜も……君と一緒に見られるかな……。

君の指先は桜に触れ、僕の指先は……君の頬に触れる。










関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png Love so sweet
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png Love so sweet
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png Believe
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス
もくじ  3kaku_s_L.png MONSTER(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
【ふたりのカタチ (138)】へ  【ふたりのカタチ (139)】へ
  • Tag List 
  •  * |
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【ふたりのカタチ (138)】へ
  • 【ふたりのカタチ (139)】へ