「短編」
短編(いろいろ)

JAM  上

 ←テ・アゲロ  番外編 The Post 下 →JAM  中

「やっぱり別れよう。君とは付き合えない。」

「……え?」

縋りつかせたりなんかしない、極上のスマイルで笑う。

「君だって、本気じゃないだろ?」

「そんなこと……。」

「ないって言う?」

俺はクスッと笑う。

そんなこと、言えるわけないよねぇ?

女は戸惑いながら、それでも俺を引き留めることもできず、

ただ、俺を見つめるだけ……。

「短い間だったけど、楽しかったよ……。」

そう言って背を向ける。

「さようなら。」

背中に視線を感じながら、ドアを閉める。

静かなホテルの廊下を闊歩して、低く響く足音を確認する。

ついてくる様子はない……。

エレベーターに乗り込み、頭の中でスケジュールを確認する。

ちょっと早いけど……、もう行くか。

タクシーに乗り込み、仕事に向かう。



「おはよ。」

楽屋のドアを開けながら挨拶する。

楽屋にはもう智君は来ていて。

「おはよ。」

ふんわり笑って俺を見る。

いつも通り。

いつもの笑顔。

俺も智君に笑い返す。

いつも通り。

いつもの笑顔で。

すると、智君の携帯が震えて、智君がそれを開く。

眉間に皺を寄せ、難しそうな顔をする。

「どうしたの?」

椅子に荷物を置き、智君の斜め向いに腰かける。

「ん……、後輩。」

「後輩?」

「ご飯行こうって言ってて……なかなか時間が合わなかったんだけど……。」

「それはしょうがないよ。」

俺は気になる素振りを見せず、新聞を広げる。

「今日行こうって……。」

今日?今日の収録は2本だっけ?

終わったら、ご飯に行く?

行けないことはないけど……。

「まぁ、遅いけど、行けないことはないね?」

新聞を少し下げて智君を見る。

「そうなんだよねぇ……。もともとあった予定はなくなったし。」

「予定?」

智君は携帯を撫でるようにして、何か返信を打ってる。

「そう……。」

俺をチラッと見て、視線を携帯に戻す。

「行きたくないの?」

「そんなことないよ……。」

送信ボタンを押したらしい智君は、携帯を机の上に置く。

鞄からリップクリームを取り出し、口に塗りながら、携帯を見つめる。

「でも、何、話していいかわかんないし。」

リップクリームで押されて歪む唇……。

「何を話しても、智君と一緒なら、楽しいんだよ。」

「そうなもんかなぁ?」

「そうだよ。」

……そうだよ。俺だって、昔は話ができるだけで嬉しかった。

笑いかけてもらえると、一日心がウキウキしてた。

「……で、その後輩って?」

「ん?」

智君が、唇をキラキラさせながら、首を傾ける。



収録は、セットの不具合で押しまくる。

「残念だね……。」

智君の隣に寄って、腕を組む。

「今日はご飯、行けそうもないね?」

「……それがさぁ。」

智君が俺を見上げる。

「何時でもいいからって。」

……え?

それは……迷惑だろ?

智君だって明日の仕事……。

「あいつ、明日、オフなんだって。」

「でも、智君が……。」

智君が困ったように眉根を寄せる。

「おいらも……オフ。」

……そうだ。

スケジュール管理してるのに、すっかり忘れてた。

明日は智君はオフ。

俺は午後から雑誌とテレビが入ってる。

脳内細胞が一気に活性化していく。

そんな俺をよそに、智君がポツリとつぶやく。

「でも、明日は釣りに行こうと思ってて……。」

俺はホッと胸をなで下ろす。

そうだよ。智君だって、いろいろ忙し……。

え?……釣り?一人で?

「それも……後輩と一緒だったりする?」

「……違うよぉ。後輩じゃない。」

智君が、んふふっと笑う。

後輩じゃ、ない……。

ということは、誰かとは一緒。

誰だ?

後輩じゃない相手……。

「友達?」

「ううん。この間知り合った大道具さん。

 結構、釣りやってるみたいで、しかも海釣り!

 釣りやっててもさ、バスとかばっかりで……、なかなか海釣りの人っていなくって。」

智君が嬉しそうに笑う。

この間……。

そう言えば、誰かと話してた……。

「ああ、○○アールの人?」

「そうそう。」

あいつか!

俺は収録終わりに智君と話してた相手を思い出す。

……う~ん、智君に気がある雰囲気はなかったけど……。

二人っきりでいたら、どんな心境の変化が起こるか……。

なんせ……。

俺はチラッと智君を見る。

智君は上目遣いで俺を見て、ふにゃりと笑う。

このふわふわした感じで見られて、まずドキッとするんだよ。

その後の……できる智君にキュンっとなって……。

「準備できました~。」

スタッフの声で、智君が顔を上げる。

「は~い。」

俺をチラッと見て、行こうと促す。

俺は智君の後に続く。

智君が寄って来て、俺を見上げる。

「今日行っても、行けるかな?」

目的語が抜けてるけど……、前者が後輩とご飯で、後者が釣り?

「それは智君しだい。でも、無理はしないでね。

 仕事に影響あるのは困る。」

「……わかってるよ。」

智君がちょっとムッとする。

「……怒った?」

「怒ってないよ。おいらは翔君と違ってスケジュール管理、ヘタだからね!」

ズンズンと先を歩き出す智君。

そう、無理はして欲しくない。

無理は……。

俺は智君の背中を見つめる。

片手で携帯を開いて、チラッと見る。

明日の天気は雨60%。

時化(しけ)なら船は出ない……。










関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png Love so sweet
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ 3kaku_s_L.png 大人の童話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png Love so sweet
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png Believe
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
【テ・アゲロ  番外編 The Post 下】へ  【JAM  中】へ
  • Tag List 
  •  * |
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【テ・アゲロ  番外編 The Post 下】へ
  • 【JAM  中】へ