「ふたりのカタチ」
ふたりのカタチ(やま)【121~140】

ふたりのカタチ (136)

 ←ふたりのカタチ (135) →ふたりのカタチ (137)

チャーハンを食べて、ジュン君の結婚式の出し物と二次会受付の話をして……。

楽しい時間はアッという間に過ぎて行って。

「じゃ、ジュン君の結婚式の話は、俺とカズで進めとくから。」

「ごめんね。おいらちょっと忙しくなりそうだから……。」

「大丈夫大丈夫。ショウちゃんには手伝わせるから!」

「うん。」

おいらがショウ君を見上げると、ショウ君がドヤ顔で笑う。

「大丈夫ですか?ショウちゃんが一番心配なんですよ?」

カズが本当に心配そうにショウ君を見つめる。

「何言ってんだよ。俺のビジネスライクな顔を知らないな?」

「そっちの心配じゃないの。」

カズが呆れたように眉を上げる。

「受付は心配ないでしょ?ショウちゃんの外面なら。」

ケラケラとマー君が笑う。

「心配してるのは出し物!」

カズがふぅと溜め息を着く。

「俺の運動神経、知らないの?」

「運動神経いいのに、なぜか不器用だから……。」

困ったもんだと、外国人みたいに肩を竦めておいらを見るマー君。

そうなんだよね。

ショウ君、器用なのに不器用……。

運動神経も筋肉も十分あるのに、なぜかロボットみたいな動きになっちゃったり……。

そんなとこも可愛いんだけど。

「それはマサキだって同じだろ?」

「そんなことないよ。なぁ?」

マー君の膝の上のサトシ君が顔を上げて、ミャ~と小さく鳴く。

「ほら、サトシも大丈夫って言ってる!」

「心配してるの間違いじゃないのか?」

「ショウちゃんとは違います!」

「なんだと!」

「まぁまぁ。」

カズが二人の間に割って入る。

おいらも、膝の上の犬のショウ君の頭を撫でながら、

ケンカはダメって顔でショウ君を見る。

ショウ君はちょっと頬を膨らませ、面白くなさそうにお茶をゴクゴクと飲む。

「じゃ、そろそろ行く?」

おいらが言うと、ペットボトルを飲み干したショウ君がうなずく。

「この後、どっか行くの?」

マー君が、サトシ君を抱きあげながら言う。

「うん。類さんにもお土産買って来たから。」

「るい……?」

「花沢類!」

マー君が若干嫌そうに顎を引き、カズが本当に嫌そうに声を上げる。

「そうそう、前にマー君のお店に一緒に行った……。」

「覚えてるよ、サトシになれなれしいやつ!」

「仕事でお世話になってるんだよ。ね?」

おいらはカズに相槌を求める。

「まあ、そうですけど……。必要以上に会う必要はないですよね?」

隣のショウ君が大きくうなずく。

「必要以上って……お土産渡しに行くだけだから……。

 じゃ、仕事の時においらが渡しておく?」

ショウ君に目をやると、ショウ君がブンブン首を振る。

「ショウちゃんが一緒の方がまだ安心!」

マー君の目もきつい。

そんなに毛嫌いしなくても……。

ジュン君の結婚式も……たぶん、来るんだけど……。

おいらは想像して……溜め息が零れた。



カズの家を後にして、前に住んでたマンションに向かう。

類さんちはおいら達が住んでた部屋の隣。

サクッと渡して帰ろう。

そう思って隣のショウ君を見ると……。

目がギラついて見えるのは気のせい……?

やっぱり仕事の時に渡そうか……。

「ショウ君、わざわざ行かなくても……。」

マンションの前に差し掛かり、そう言ってショウ君の腕に手を掛けると、

縄跳びをしている女の子がこっちを見た。

「あ、お兄ちゃん!」

ちょっと大きくなったマリナちゃんが、満面の笑みでこっちに走って来る。

「マリナちゃん!」

マリナちゃんは、ショウ君に飛びつく。

ショウ君もマリナちゃんを抱きあげ、嬉しそうに笑う。

「うわっ、重くなったねぇ。」

ショウ君がちょっとマリナちゃんを揺らして重みをかみしめる。

「マリナ、重くなった?」

マリナちゃんが、眉をしかめる。

「ダイエットする!」

「なんでダイエットするの?大きくなったってことじゃない。」

ショウ君が首を傾げる。

「マリナ、太りたくないもん。」

「ちょっとくらいぽっちゃりしてる方が可愛いよ?」

「男はすぐそういうこと言うのよねぇ。」

マリナちゃんがおしゃまな口調でそう言ったから、

おいらとショウ君は顔を見合わせて笑う。

「なんで笑うの?マリナ、絶対ダイエットする!」

「いいよ、いいよ。マリナちゃんにダイエットなんて必要ないから。」

「だって、マリナ、大きくなったらお兄ちゃんのお嫁さんになるんだもん!

 お兄ちゃん、痩せてる方がいいでしょ?」

「そうかなぁ、俺はそんなに痩せてるの好きじゃないけど。」

「ほんと?」

「うん。それより筋肉質で反応のいい方が……。」

「ショウ君!」

おいらはショウ君を、メッと睨む。

何、子供に言ってるの!!

「それに、残念ながら、マリナちゃんはお嫁さんにはなれないんだよ。」

マリナちゃんが悲しそうに顔を歪ませる。

「ダメ?お兄ちゃん、マリナのこと嫌い?」

「嫌いなんじゃなくて……、もう、パートナーがいるから。」

ショウ君が、おいらの方を見る。

「ショウ君、まだマリナちゃんにはわかんないよ。」

ショウ君は軽く笑って、おいらの髪を撫でる。

「子供相手でも……嘘はつけない。」

ショウ君……。

おいらは、髪を撫でるショウ君の腕にちょっと体を寄せた。










関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png Love so sweet
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png Love so sweet
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png Believe
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス
もくじ  3kaku_s_L.png MONSTER(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
【ふたりのカタチ (135)】へ  【ふたりのカタチ (137)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【ふたりのカタチ (135)】へ
  • 【ふたりのカタチ (137)】へ