Believe

Believe -11-

 ←Believe -10- →ふたりのカタチ (133)


僕は一人動揺する。

なぜ行ってしまうのが嫌なのか?

……ここに居て欲しいってことなのか?

それは……。

こいつを心配してるから?

自分の側に……いて欲しいから?

僕は……。

自分の気持ちが何なのかわからなくて、

どうすればいいのかもわからなくて……。

こいつは敵なのに……。

顔だけ横を向いて、あいつを見る。

いつも通りの整った顔立ちにランプの影が揺れる。

こいつは敵だ。

父さんと母さんを殺した……。

「どうした?」

顔を上げずにあいつが聞く。

「……フランスへ……行くのか?」

「ああ……。」

あいつは低い声で言い、持っていた書物をベッド脇の台の上に置く。

コトッと小さな音が響く。

シーンと静まり返った部屋で、僕とあいつ、二人の間の空気だけ、ざわざわと乱れる。

「また……人を殺しに行くんだ?」

あいつは、スッと僕を見て、無表情のまま答える。

「ああ、そうだ。」

僕はカッとなって、勢いよく体をあいつに向ける。

「どうして?どうして争いに行く?戦う?」

「信仰の為だ。」

「嘘だ。そんなの建前だ。本当は私利私欲の為の戦いだ!

 あんた達、金持ちの自分勝手だ!」

あいつは何も言わず、無表情のまま僕を見る。

「だったら何だ?」

「そんなこと、やめればいい!」

「私に指図する気か?」

「指図すれば止めてくれるなら、いくらでもしてやる!」

「ショウ。」

あいつの目が、凍えるほど冷たくなる。

「なら、お前が止めてみろ。」

「どうやって?」

「それは自分で考えるんだな。」

あいつは天井を見つめ、ランプの灯りを消した。

暗闇が部屋を覆う。

しばらくして目が慣れてくると、

窓から差し込むほんの少しの月明かりに、あいつの顔が浮かぶ。

相変わらずの綺麗な横顔を、僕はじっと見つめて考える。

どうすれば、こいつを止められる?

どうすれば、ここにいてくれる?

どうすれば……?



「枢要徳とは、知慮、勇気、節制、正義を言い、

 神への徳目として、信仰、希望、愛があります。」

サヴォナローラが一つ一つ丁寧に言葉を区切る。

「愛?」

「そうです。アガペー、神の愛です。

 神の愛は、全ての人に平等で、不変です。」

不変の愛……。

「嘘だ。僕は神に愛されてない。」

「そんなことはありません。」

「あるよ。だって、僕は神を信じてない。」

「なんてことを!」

サヴォナローラの声が大きくなる。

「それでも神は僕を愛する?

 神を信じていない僕でも、神は僕を愛する?」

サヴォナローラはゆっくりと首を振る。

「もちろん、神は……全ての人を愛します。」

全ての人に降り注ぐ愛……。

なのに、人々の間では争いが起こる。

神が愛してくれているなら、なぜ争いを止めてはくれない?

なぜ、あいつは戦いに行く?



神学の授業が終わって、食堂の前を通りかかると聞こえてくる声。

耳を澄ませば……至るところで囁かれるあいつの噂。

目的の為なら手段を選ばない冷徹なやり方。

父親の庇護の元、着実に成果を上げて行く手腕。

皆から恐れられる若き枢機卿。

そして、その見た目の美しさから来るのであろう、数々の浮名……。

この2年はほぼ毎夜、僕と一緒だったと言うのに。



その晩、どうしていいかわからない僕は、あいつより先に目を閉じた。

あいつの横顔を見ることなく寝るのは、たぶん、初めてだった。



次の日、屋敷の中は騒がしかった。

ジュンに聞くと、ガンディア公がやって来ると言う。

フランスに行く前のねぎらいだと言うが、それにしては騒がしい。

「どうしたの?お客が来るのなんて、珍しくないのに。」

「マサキ様がいらっしゃるから。」

メイドの一人が目を輝かせる。

「とっても優しくて誠実で……、サトシ様には似てないんだけど、

 とっても素敵な人なの。」

そういうことか。

メイド達が浮足立ってる理由がわかって納得すると同時に、

あいつまで嬉しそうなのに、なぜかイライラする。

久しぶりに弟に会えるんだ。

喜んで当然なのに。

「ショウ。今日はピアノを弾いてくれないか?」

あいつの声がいつもより軽い。

「いいけど……なんで?」

「弟が来る。マサキに聴かせてやりたいんだ。

 お前のピアノを。」

「でも、僕より先生の方が……。」

僕は少し口を尖らせながらあいつを見上げる。

「お前も上手くなった。お前のピアノがいい。」

あいつが柔らかい顔で笑う。

こんなあいつ、見たことない。

僕は仕方なくうなずいて、レッスン室に向かう。

あいつのあんな顔を、見ていたくなかった。

父さんと母さんを殺したやつが、あんな顔していいはずがない。










関連記事
スポンサーサイト



総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png Believe
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
【Believe -10-】へ  【ふたりのカタチ (133)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【Believe -10-】へ
  • 【ふたりのカタチ (133)】へ