「ふたりのカタチ」
ふたりのカタチ(やま)【121~140】

ふたりのカタチ (123)

 ←ふたりのカタチ (122) →miyabi-night 二十七話 - japonesque side story -


「ショ、ショウ君!」

ショウ君はおいらの腕を引っ張って、大股で歩く。

「どうしちゃったの?」

「どうもしないよ。」

ショウ君はすました声で言う。

でも、歩くスピードは変わらないし、おいらの方を向いてくれないし……。

「ショウ君……なんか……怒ってる?」

「怒ってないよ。」

……嘘つき。

絶対怒ってる。

「怒ってるじゃん。」

ショウ君の腕を掴んで、自分の方へ引っ張る。

「怒ってないって。」

やっと振り返ったショウ君の顔は……。

張り付けたような笑顔で……。

やっぱり怒ってるじゃん!

「ね?おいら、何かした?」

「何か……。」

「なんか、言っちゃいけないこと言った?」

「…………。」

ショウ君は今日チェックアウトしたホテルに入って行く。

「え?ちょっと……ショウ君!」

何?忘れ物?

ショウ君はそのままフロントに向って、真っ直ぐ歩く。

「予約してないんですけど、今日、泊まれますか?」

え……泊まるの?

おいらはショウ君の腕を掴んで顔を見上げる。

「ご希望のお部屋は……。」

「ダブルで。」

フロントの女の人はテキパキと確認して、ショウ君が名前やらを書き込んで……。

「ちょ、ちょっと……。」

おいらはショウ君の腕を引く。

「泊まったら、明日帰れる?」

「朝一の新幹線に乗れば間に合う。」

「そんな、大変じゃない?」

「大変じゃないよ。すぐに二人になりたいでしょ。」

「え……家でも……。」

おいらは言葉を飲み込む。

ショウ君が笑ったから。

なんか……ショウ君、怖いんですけど?



部屋は眺めのいい上層階。

でも、カーテンを開ける暇もなく、ショウ君がおいらの服を脱がせていく。

「ショウ……。」

「サトシは……、自分がどんな風に見えてるかわかってる?」

黙ってショウ君に脱がされてるけど……、どういう意味?

「まず最初は、映画村での侍役の人……。

 明らかに気があったよね?」

「そ、それはおいらにもなんとなくわかったから……お断わりしたよ?」

「うん。断ったみいだね。でも、これ。」

ショウ君はシャツをかなぐり捨て、おいらのポケットから携帯を取り出す。

「こんなにくっついて写真撮って……。

 あなたのいい匂い、彼も感じたでしょ?」

「いい匂いってショウ君!おいらそんな匂いしないし……。」

「アドレス聞かれた?ご飯、誘われた?」

おいらはドキッとして視線が泳ぐ。

さっき、そこは話さなかったんだけど……なんでバレてる?

「それが証拠。」

「それは……芸者の恰好してたからで……。」

「その次は接待。潤吉姐さんがいなかったら、大変なことになってたよね?

 間違いなく、あなた、酔ってたでしょ?しかも相当!」

「あ、あれは……夢だと思ってたし……。」

ショウ君の手が、おいらのベルトをカチャカチャと外す。

「百歩譲って夢だと思ってたから、酔っても大丈夫と思ったとしよう。

 それでも、老中に寄りかかってシナ作って、

 腕握って、艶っぽい目で見上げちゃダメでしょ?」

「っ……。」

ショウ君、見て来たように言ってるけど、そ、そこまでしてないから!

腕は……掴んでたかもしれないけど……。

「シ、シナなんか作ってない!」

「意識して作ってなくても出ちゃうの。サトシは。」

「そ、そんなことな……。」

ショウ君がズルッとおいらのジーパンと下着を下げる。

Tシャツだけにされたおいら。

「だから、堺屋さんに狙われて……。」

ショウ君はしゃがんで、足首に溜まったジーパンと下着を取り除く。

「堺屋さんは女なら誰でもいいって感じだったよ?

 おいらをずっと女だと思ってたし……。」

ショウ君はおいらを見上げて、大きな溜め息をつく。

「さらには潤吉姐さん。」

「潤吉姐さん?姐さんはおいらを助けてくれて……。」

立ち上がったショウ君が、おいらをベッドに押し倒す。

「サトシは本当にわかってないの?

 どう見ても、潤吉姐さんは潤さんでしょ?」

「え?まさか……。」

「まさかじゃない。一緒に現れないのがその証拠。

 歌舞伎にも来なかったんでしょ?」

「そうだけど……。」

本当に……?

潤さんと潤吉姐さん、同一人物?

「だから、寝起きですぐに告白されて……。肩ぐらいは抱かれた?」

思い起こして……抱かれたような……?

おでこにチューされたのは覚えてる……。

チラッとショウ君を見ると、ショウ君がニヤッと笑う。

「されたんだ。まさか、キスまで許してないよね?」

ショウ君の顔がおいらの顔に近づく。

目が……怖いっ。

「ゆ、許してない、許してないから!」

おでこにチューはショウ君の言うキスには入らないよね?

「それから、智さん?」

「智さんは違うでしょ?好きな人いるって言ってたし。」

「それでも、あわよくばと狙ってたに違いない。」

ショウ君の唇が、パクッとおいらの頬を食べる。

「それはないよ。」

「ない?」

ショウ君の顔がちょっと上がって、今度は鼻の頭を食べる。

「うん。だって……智さんの好きな人、ショウ君そっくりだったし……。」

「俺?」

「ショウ君みたいな人がいて……おいらなんて目に入らないよ。」

おいらが笑うと、ショウ君の舌先が、おいらの鼻筋を移動する。

「ほんと、何にもわかってない。

 こんだけみんなを魅了して、それでもわからないってなんだろうね?」

「魅了って……。」

おいらも呆れてショウ君を見る。

それは、ショウ君がおいらに……惚れてるから思うことで……。

惚れられてる……。

カッと耳が熱くなる。

自分で思って恥ずかしいなんて……バカだ、おいら。

「なに?なんでそこでその反応?何思い出したの?」

ショウ君の舌先は、おいらの鼻筋からおでこを通って、生え際へ……。

「思い出してない……。」

「じゃ、なんで?」

「おいら……愛されてるなぁと思って……。」

ショウ君は驚いた顔をして、ふんと鼻を鳴らす。

「やっと自覚できるようになった?

 そうだよ、愛してるから、サトシが見えない物も見える。」

ショウ君の舌先と唇が、こめかみ辺りを甘噛みする。

「や…んっ……。」

おいらの体がビクッと反応する。

「最後は……コーヒーショップで隣に座った人。」

「お侍さんに似た人?」

……何したっけ?

ちゃんとご飯誘われたのは断ったし……。

おいらが首を捻っていると、ショウ君のおでこがおいらのおでこにくっついた。

「わからないの?」

ショウ君を見上げると、あんまり顔が近すぎて、ショウ君が一つ目の悪魔に見えた。










関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png Love so sweet
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png Love so sweet
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png Believe
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス
もくじ  3kaku_s_L.png MONSTER(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
【ふたりのカタチ (122)】へ  【miyabi-night 二十七話 - japonesque side story -】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【ふたりのカタチ (122)】へ
  • 【miyabi-night 二十七話 - japonesque side story -】へ