「ふたりのカタチ」
ふたりのカタチ(やま)【121~140】

ふたりのカタチ (121)

 ←miyabi-night 二十六話 - japonesque side story - →ふたりのカタチ (122)

京都の駅で、コーヒーとサンドイッチを食べて、

智さん達と撮った写メを見てたらすぐに時間が経った。

待ち合わせの改札に向かうと、すぐにショウ君達がやってきて、

久しぶりのショウ君の笑顔に再会。

あ~、やっぱりホッとする……。

「サトシ!」

ショウ君が駆けよって来て、おいらはショウ君に飛びつく。

佐々木さんと岡林さんが、呆れたように笑ってるのがわかったけど、

仕方ないよ。

おいらにとっては久しぶりのショウ君の感触なんだから!

って……一日だけだけど……。

「なんか……サトシの匂いが違う……。」

ショウ君がそう言って、おいらの首筋の匂いを嗅ぐ。

「あ、映画村でメイクしてもらったから……。」

「メイク?」

「うん……。」

あ、女装したの言ったら、怒られちゃう?

「まさか……スカウト?」

「ち、違うよ。」

びっくりしてショウ君を離し、否定するけど、ショウ君は聞いてるのかいないのか……。

「仕方ないよな。サトシを見て、ピンと来る人がいても。」

「そうですよ。サトシさんの芸術性は、多岐に渡って輝いてますから。」

佐々木さんまで同調する。

おいらと岡林さんは顔を見合わせて、空笑い。

「だから、一人にできないんだ!」

「そうです。危ないですからね?一人にしないでくださいよ。櫻井さん!」

四人並んで大阪支社に向かって歩き出したけど、

二人の会話はエスカレートする一方で……。

「やっぱり、ポケットに入れて持ち歩くか?」

「できることなら、そうして欲しいです。何かあったら……櫻井さん、恨みますよ?」

「俺がいて、そんなことになるか!」

「わからないですからね。何が起こるか。

 神様だって、大野さんの魅力に引き寄せられても仕方ない。」

「神だろうが、宇宙だろうが、相手にとって不足なし!」

「私だって、宇宙の中からでも見つけ出す自信があります!」

「何を!俺だって、時空を超えても探し出す自信がある!」

「探し出すだけじゃなく、ちゃんと守ってくださいね。」

守る……?

江戸時代のショウ君は、智さんに守られてる感じだったけど……。

なんか、今のショウ君より可愛く見えて……。

あ、ショウ君に似た人だね?

でも、間違いなくあれはショウ君だと思うんだけどな……。

そうこうしている内に、大阪支社に着いて、おいらは邪魔になるのが嫌だから、

近くのコーヒーショップで待ってることにした。

コーヒーを頼んで、ふと隣を見ると、見たことある顔……。

あ……、お侍さん……江戸時代の……、東山…様?

不躾に見ていたからか、隣の人もおいらの方を見て笑う。

「す、すみません……。」

おいらは慌てて視線を逸らす。

「ああ、気にしないでいいから。俺の顔に何か付いてる?」

明らかに年上のその人は、江戸時代のお侍さんと同じように、イケメンの顔で笑う。

やっぱりそっくり。

「い、いえ……あの、知ってる人に似てたから……。」

「知り合いに?そんなに似てる?」

「は、はい……。」

ちょんまげかどうかの違いだけで、そっくり。

東山さんの生まれ変わり?

「そんなに似てるなら、会ってみたいね。」

それは……たぶん、無理だけど、ほんと、並べてみたい!

ああ、写メ、撮っておけばよかった。

「君は……少し時間があるの?」

「え……、少しなら……。」

「それなら、食事に付き合ってもらいたいんだが……。

 君の知り合いにも興味があるし……。」

「ごめんなさい。食事は……約束してるので……。」

「そうか、それは残念。」

「すみません……。」

隣の人は笑ってコーヒーを口にする。

そんな恰好もイケメンで、なんかのCMみたい。

スタイルもいいし……。

どう見ても、40代だと思うんだけど……鍛えてるのかな?

シャツでもわかる筋肉の盛り上がり。

ブルーのカラーシャツが、お洒落だし。

こんな風に年を取れたらいいなぁ。

「どうしたの?」

「え?何が……。」

「俺の、腕ばっかり見てるから。」

「あ、すみません……。」

隣の人が笑う。

「君は謝ってばっかりだね。」

「そ、そんなことは……。」

隣の人が、自分の二の腕を擦る。

「何が気になるの?俺に似てる人に関係してる?」

そう言えば、お侍さんもすっごく筋肉質だった……。

細いのに、硬く締まってて……。

おいらは隣の人の腕に寄り添って、二の腕にしがみ付いてみる。

うん、この感触。

全く同じ。

この人、お侍さんの生まれ変わりだ!

こんなとこで会えて、嬉しくなって、隣の人を見上げると、

隣の人は困ったような、照れ臭そうな顔をしてる。

おいらはハッと気づいて、体を離す。

「ご、ごめんなさい。知り合いの腕の感触と同じかどうか確認したくて……。」

「いや、いいんだけどね……。」

隣の人も、苦笑いを浮かべてる。

「本当にごめんなさい。」

おいらは思いっきり頭を下げる。

すると、隣の人は笑って、自分のおでこを撫でる。

「ほら、また謝ってる。君は謝ってばっかりだよ?」

「あ、ごめ……。」

言い掛けて、言葉を飲み込む。

また謝っちゃう。

おいらがそっと見上げると、隣の人は声を上げて笑って、カップを掴む。

「ああ、なんだか、本当に残念になってきたな……。」

「え?」

おいらが首を傾げると、隣の人がニヤッと笑う。

「一緒に食事できないのが。」

「え……あ……。」

おいらが困ると、隣の人は楽しそうにコーヒーを飲む。

「ふふふ。縁があったら、また会える。」

縁があったから、ここで会ったの?

お侍さんに?

テーブルの上の携帯が震えて、出るとショウ君で。

「速攻、終わらせた。今から行くから。」

「あ、おいらも出るね。」

「わかった。じゃ、さっき別れたとこで。」

「うん。」

電話を切って、立ち上がり、お隣の人に会釈する。

お隣の人もにっこり笑ってくれる。

恥ずかしいことしちゃったからな……。

テーブルの間を通って行こうとすると、隣の人の携帯が鳴る。

ちょっとよかったと思ってしまう。

何も言わずに行っちゃうのも、なんだもんね?

理由になって、ちょうどいい。

隣の人が携帯に出る声が背中越しに聞こえる。

「ああ、類?うん……大丈夫。」

……え?類さん?

まさかね……。

おいらはお会計を済ませ、ショウ君の所に走った。










関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png Love so sweet
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png Love so sweet
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png Believe
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス
もくじ  3kaku_s_L.png MONSTER(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
【miyabi-night 二十六話 - japonesque side story -】へ  【ふたりのカタチ (122)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【miyabi-night 二十六話 - japonesque side story -】へ
  • 【ふたりのカタチ (122)】へ