「ふたりのカタチ」
ふたりのカタチ(やま)【101~120】

ふたりのカタチ (120)

 ←ふたりのカタチ (119) →miyabi-night 二十六話 - japonesque side story -


お侍……さん?

なぜか、目が霞む。

「あ、気付きました?」

お侍さんがホッとしたように笑う。

「……おいら……。」

周りを見回すと、あの東雲と書いてあった店の中で……。

「お客さんが、ここに寝てる人がいるからって言うんで、見に来たら……。」

「……寝てる……?」

おいらはゆっくり体を起こす。

芸者の恰好のまま、横になってたみたいだ。

おいらは慌ててカツラを確認する。

大丈夫。ズレてはないみたい。

でも、腕を枕にしてたみたいで、白い粉がついてる。

「あ……着物が……。」

「大丈夫。それくらいならすぐ落ちるから。」

そう言って、お侍さんがパンパン叩いてくれる。

大丈夫かな?

ドーランみたいのも塗ってたけど……。

おいらも袖を叩いてみると、そんなに大きくはついてない。

それより、おいらの腕の方が真っ白で……。

「やばい。着物についちゃう。」

おいらは拭く物をさがしたけど、そんなものあるわけなくて……。

すると、お侍さんが、どこからかタオルを取り出して貸してくれる。

「……ありがと。」

おいらは遠慮なくそれを借りて腕を拭く。

拭きながら考える。

あれは……夢?

潤吉姐さんも潤さんも、智さんも雅紀さんも、みんな夢?

それにしてはリアルな……。

でも、みんな誰かに似てたから、やっぱり夢なのかな……。

初めて観る歌舞伎も、あの風景も……。

「大丈夫ですか?」

「大丈夫……。」

おいらはハッとして携帯を開く。

時間は、まだ2時間経ってない。

それどころか、まだ1時間位ある。

寝てたのも、ほんの5分位だったのかな……。

「苦しいなら脱いだ方が……。」

考え込んでるおいらを、勘違いしたお侍さんが心配してくれる。

「大丈夫です。ありがとうございます。」

おいらはお礼を言って立ち上がる。

一瞬、クラッとしたけど、大丈夫。

お腹も空いたし、何より、今すぐショウ君に会いたくて。

「本当に大丈夫ですか?なんだったら、付き添って……。」

「心配してくれてありがとう。でも、大丈夫。」

おいらが笑うと、お侍さんがポッと頬を赤くする。

あ……こんな格好してるから、お侍さんも変な気になってる?

「そろそろ着替えてくるから。あ……タオル……。」

おいらは汚してしまったタオルをどうしようかと考える。

洗って返そうか……?

「大丈夫。そのくらいの汚れ、いつもだし、それ、汚れてもいいようのお年賀のやつだから。」

「本当……?」

お侍さんは笑顔でうなずいてくれる。

「じゃ、お言葉に甘えて……ありがとうございました。」

そう言って、畳んだタオルを返し、おいらは東雲を出ようとする。

「待って。」

お侍さんが、おいらの隣に並ぶ。

「やっぱりまだ心配だから、衣装館まで付き合うよ。」

「お仕事中なのに……。」

「これも仕事だから。」

お侍さんがニコッと笑う。

おいらは暖簾を捲って、外に出る。

外の陽ざしが眩しくて目を細め、白抜きの暖簾の文字が目に入る。

「しののめ……。」

「よく読めましたね?」

「え?」

「これ、読むの難しいでしょ?」

お侍さんが、暖簾を指さし感心してる。

……あれ、おいら何で読めたんだろ……。

……夢の中で、潤さんが教えてくれた……?

……そうだ、携帯!

おいらは携帯を開いて、アルバムをタップする。

画面いっぱいに広がったのは、

からし色の着物を着たおいらと、智さんと雅紀さんの興味津々な顔!

「あっは……夢じゃない……。」

「あれ?こんなのも着たの?」

隣のお侍さんが、不思議そうに写真とおいらを見比べてる。

「んふふ。着たみたい。」

おいらはなぜか嬉しくなって、衣装館への足を早める。

そろそろプレゼンも終わってるかな?

ショウ君に会いたい!



着替えてる最中に、ショウ君から終わったメールが届いた。

プレゼンの手ごたえは十分らしい。

そりゃ、ショウ君だもん!

すぐに返信する。

「今すぐ、ショウ君に会いたい……。」

ショウ君からもすぐに返信が返って来て。

「俺も。この後、昼食べて大阪だけど、一緒に行く?」

「行ってもいいの?」

「あっちでの用事はすぐ終わるから、昼は取引先とだから、

 一緒に食べられないけど、夜は大阪で食べて帰ろう。」

「うん!おいらね、いっぱい話したいことがあるんだ。」

「今朝、分かれたばっかりで?(笑)」

「ショウ君にとっては数時間でも、おいらにとっては1日以上だから!」

「……?」

「何時にどこへ行けばいい?」

「じゃ、2時に京都駅で。」

「わかった!」

返信を終わらせて、メイクも落としてさっぱりすると、

おいらは考えて駅に向かう。

忍者ショーはちょっと名残惜しいけど、こんなに長い間ショウ君と離れてたんだもん。

できるだけ早く会いたい!

先に京都へ行って、ちょっと何か食べればいいよね。

夜はショウ君と大阪グルメだし♪










関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png Love so sweet
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png Love so sweet
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png Believe
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス
もくじ  3kaku_s_L.png MONSTER(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
【ふたりのカタチ (119)】へ  【miyabi-night 二十六話 - japonesque side story -】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【ふたりのカタチ (119)】へ
  • 【miyabi-night 二十六話 - japonesque side story -】へ