「ふたりのカタチ」
ふたりのカタチ(やま)【101~120】

ふたりのカタチ (116)

 ←miyabi-night 二十四話 - japonesque side story - →ふたりのカタチ (117)


「自分でも……よくわかんない話を、信じてもらえるか、わからないんだけど……。」

はぁと息をついて、話を続ける。

「おいらは、全然こことは違う別の世界から来たみたいで……。」

二人は熱心に耳を傾けてくれてる。

「たぶん……未来?同じ江戸なんだけど……。」

「同じ場所なの?」

雅紀さんが、その黒い瞳を大きくする。

「うん……。おいらがここに飛んだのは京都からなんだけど……。」

「京?京たぁ、ずいぶん遠いなぁ。」

あ、ややこしくなっちゃってる?

「でも、ずっと先の時代から来ちゃってるのは確か……だと思う。」

「先……。」

雅紀さんがどう感じているのか、遠い目を空に向けてる。

「じゃ、智千代さんのいい人も……そこに?」

おいらは小さくうなずく。

ショウ君は……まだプレゼン中?

おいら、帰ったら、時間はそのままなの?経ってるの?

時間が経ってるとしたらどれくらい?

ショウ君……心配してなきゃいいけど……。

いろいろ心配なことがあっても、連絡の取りようも……。

あ、携帯!

「携帯!」

「けいたい?」

おいらは脱いだ着物の間を探る。

あった……。

急いでタップすると、画面は点くけど……やっぱり圏外。

そりゃそうだよね?

ここにアンテナ入るわけないもん。

がっかりして雅紀さんを見ると、興味津々と言った顔でおいらの手の中を覗き見る。

「それ、何?」

「あ、これ、携帯って言って、遠くの人と話ができる機械なんだけど……。」

「きかい……?」

この時代の人に携帯を教えるのは難しい?

「見せて?」

雅紀さんが、おいらから携帯を取り上げる。

「あ……。」

面白いおもちゃを見つけたみたいに、ひっくり返したり、横から見たり。

「それ、小刀か印籠かと思ってたが……。」

智さんも近づいてきて、携帯を見つめる。

画面の消えた携帯じゃ、何も映らないから、ただの四角い板にしか見えない。

おいらはそれを点けて見せる。

「おっ!なんだこれ?」

智さんが楽しそうに目を輝かせる。

「これね、写真も撮れるんだ。」

「しゃしん……?」

そうか……この時代じゃ写真もないよね……。

おいらは智さんと雅紀さんに近寄って、三人でパシャリと自撮りする。

それを画面に映し出して二人に見せる。

「ほえ~、ここにも雅紀がいるよ。」

「智だって小さい!」

二人が顔を見合わせ、写メを見て、びっくりしてる。

「するってぇと、智千代の時代には、こう言う物がある、こことは違う世界てわけだな?」

「うん……。」

「どうやって来たの?」

雅紀さんが聞く。

どうやってって……。

東雲って書いてある店で、座ってキャンディを食べて……。

そしたら、ドクッてして……。

「キャンディ……。」

キャンディが原因?

じゃ、どうやって帰ればいいの?

「きゃんでー?」

「うん。飴。もらった飴を舐めたら、ここに来てた。」

「飴か……。飴なら、売ってるやつがあるが……。」

智さんが腕を組む。

「どんな飴でもいいってわけでもねぇよなぁ?」

「うん……たぶん。」

おいら、どうしたらいいんだろう?

どうやったらショウ君のとこへ帰れるんだろ?

考えてたら、泣きたくなってくる。

一日も離れてられなくて京都まで来たのに、これじゃ、余計離れ離れ……。

「つまりは、よくわからない所からやってきて、どうやって帰るのかわからない、

 そう言うこったな?」

「う、うん……。」

おいらは智さんの言葉を一つ一つ噛み砕いてうなずく。

すると、智さんと雅紀さんが顔を見合わせ、アイコンタクトで微笑む。

「それなら、帰れるまでここに居ればいいよ。

 あ、成田屋さんのとこでも……。大丈夫。どうとでもなるから。」

雅紀さんが優しくそう言ってくれて。

「あ、ありがとう。」

知ってる人もいない、こんな所にやって来て、

潤吉ねえさんや潤さん、雅紀さんや智さん、みんなに助けられてる。

迷惑ばっかりかけてるのに、みんな優しくて……。

「そんな顏しないの。大丈夫だから。智千代さんのいい人にも……すぐ会えるよ。」

雅紀さんの言葉で、ショウ君を想い出して……泣きそうになる。

早く……ショウ君に会いたい……。

「あ~、ああ、ごめんね。思い出させちゃったね。」

雅紀さんがおいらを抱きしめ、よしよしと背中を撫でてくれる。

「美人、二人が抱き合うたぁ、いい光景だな?」

智さんが笑って、おいらの気持ちを逸らそうとしてくれる。

「だめだよ。泣いたら、せっかくの化粧が取れちまう。」

雅紀さんもおいらを励まそうとしてくれてる。

「う、うん……。」

おいらは、涙を堪え、笑って見せる。

そんなおいらを見て、智さんと雅紀さんも優しく笑ってくれる。

おいら……どこへ行っても幸せ者だ。










関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png Love so sweet
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png Love so sweet
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png Believe
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス
もくじ  3kaku_s_L.png MONSTER(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
【miyabi-night 二十四話 - japonesque side story -】へ  【ふたりのカタチ (117)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【miyabi-night 二十四話 - japonesque side story -】へ
  • 【ふたりのカタチ (117)】へ