「ふたりのカタチ」
ふたりのカタチ(やま)【101~120】

ふたりのカタチ (111)

 ←ふたりのカタチ (110) →miyabi-night 二十二話 - japonesque side story -


ん…んん……。

薄っすら目を開ける。

視界はぼやけてて……。

目を細めると、ちょっとだけピントが合って、

誰かがおいらを覗き込んでる……。

ショウ君……?

違う……。

見たことない天井……。

あんなに柱がはっきり見えてる天井……あんまり見たことない……。

すす……けてる……?

黒ずんでて……ああ、いい雰囲気かも……。

なぜかパッとピントが合って、見覚えのある顔……。

「ジュン君……?」

「起きたかい?」

おいら……何してたんだっけ?

上半身を起こして周りを見ると、頭がズキッと痛む。

顔をしかめて頭に手を当てる。

……あれ?

手に当たる感触はいつもと違って……。

「ま、とりあえず、水。」

そう言って、着流し姿のジュン君がおいらに湯呑を差し出す。

おいらはそれを一口飲んで、ふぅと息をつく。

「女があんなに飲んじゃぁ、よくないね。」

女……?

……そうだ。

おいら、芸者さんになって……。

自分の恰好を改めて見てみる。

まだ芸者の恰好のままだ。

ジュン君も……なんでちょんまげ?

「あ……あれ?」

おいらが首を傾げると、ちょんまげのジュン君がクスッと笑う。

「心配しなくていい。潤吉姐さんに頼まれたんだよ。」

「頼まれた……?」

ちょんまげジュン君は困ったような顔をして、肩を竦める。

「潤吉姐さんは、俺の本当の姉さん。

 置屋に用事があるから、しばらくあんたを預かって欲しいって置いてったんだよ。」

「潤吉姐さん……。」

徐々に記憶が戻って来る。

そうだ……芸者になって一緒に飲んだんだ……。

潤吉姐さんと堺屋さんとお侍さん……。

お侍さん、なんて名前だっけ……。

ズキッと頭が痛くなる。

「あっ……。」

おいらが頭を押さえると、ちょんまげジュン君がまた湯呑を差し出す。

「ほら、水飲んで……。」

ダメだ……。

完全に二日酔い……。

おいらは差し出された水をゴクゴク飲んで、ふぅと息をつく。

寝て起きたら戻ってると思ったのに……。

「そんな顔するな。ここに……いてもいいんだよ。

 どうせ……行くとこ、ないんだろ?」

行くとこ……。

そうだ。まずはここがどこかと、どの時代なのか……。

夢でも、夢じゃなくても、考えなくっちゃ……。

どう考えてもおいらのいる時代じゃないし……。

考え事してたら、ちょんまげジュン君に肩を抱かれてドキッとする。

見上げると、ジュン君が優しく笑いかけてて……。

「大丈夫。お前さんがいいと言うまで手は出さないから……。」

「え……、あ……。」

ジュン君の顔が近づいて、おいらのおでこに唇が当たる。

おいらが困っていると、肩を抱くジュン君の手に力が入って、おいらをぎゅっと抱きしめる。

「無理やりやるのは俺のやり方じゃないからね。

 でも、お前さんがとっても気に入ってるのはわかってもらえるかい?」

おいらはどうしていいかわからず、首を振る。

この時代の人って、こんなに手が早いの?

女ならなんでもいいの?

「じゅ、潤吉姐さん……は?」

「ああ、当分帰らねぇが……。」

潤吉姐さん!おいらどうしたらいいの?

行くとこないのは確かだけど……。

なんだか、ここにいても身の危険が……。

第一、着物脱いだら着れないし……。

メイクだって……。

「お前さん、名前は……智千代……だったかな?」

おいらは小さく頷く。

そうだ、智千代と名乗ったんだ。

「俺は潤。歌舞伎役者だよ。知らないかな?

 そこそこ知れ渡ってると思ってたんだが……。」

歌舞伎役者?

どうりでイケメン……。

って、ジュン君そっくりだし。

名前も潤って……。

ジュンって名前はイケメンになるのかな?

「潤…さん……?」

「ん?」

潤さんが甘い顔で笑う。

「ごめんなさい……、おいら、遠くから来たから……知らなくて。」

「それじゃ、明日、観に来るといい。」

「明日?歌舞伎を?」

「ああ、成田屋の二枚目といやぁ、俺のことだ。」

潤さんが、得意顔でそう言う。

……成田屋?聞いたことあるような……。

成田……は千葉だよね?

関係ない?

二枚目は……確かに二枚目!

「まずは……もう少し寝ろ……。」

そう言って、潤さんがおいらを横にする。

気付かなかったけど、おいら、ちゃんとお布団に寝てたんだ……。

頭は痛くて、ちょっと胸の辺りがもやもやするけど、

そんなにひどい二日酔いじゃなさそう。

ウコンがあればすぐに治るんだけど……。

なさそうだよね?そんなの。

「おやすみ……。」

潤さんがおいらを置いて、部屋を出て行く。

よかった……。

潤さんがジェントルで。

あ~、次に目を覚ましたら、どうか元に戻ってますように!

おいらは願いながら目を閉じる。

何がどうなってるか、全然わからないけど、

夢の中でも夢じゃなくても、このままじゃ、ショウ君に会えない……。

ぎゅっと目をつぶって、眠ろうとしたけど、なかなか寝付けなくて……。

それでも、やっぱり疲れてたのか、お酒が残ってるのか……いつの間にか眠ってた。










関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ 3kaku_s_L.png 大人の童話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png Believe
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
【ふたりのカタチ (110)】へ  【miyabi-night 二十二話 - japonesque side story -】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【ふたりのカタチ (110)】へ
  • 【miyabi-night 二十二話 - japonesque side story -】へ