miyabi-night(5人)

miyabi-night 十四話 - japonesque side story -

 ←ふたりのカタチ (103) →ふたりのカタチ (104)
潤と一緒に町を歩くのはもうこりごりだと、智は片方の唇の端を上げる。

歩く側から女が寄って来る。

これでは一緒にいる方はたまったもんじゃない。

「今日はやたらと声を掛けられる。」

潤はチラッと智を見て、ニヤッと笑う。

「あんたが一緒だからだね。」

何を言い出すのかと、智は目を瞠る。

「あんた、最近、色気が増した。

 お稽古のせいかな?それとも櫻井様のせい?」

潤が意味深に笑う。

「どっちでもねぇだろ。第一、おいらに色気なんざ……。」

「前からあるじゃない?だから、あの貸本屋がつぶれない。」

潤がクスクスと笑う。

「それは女着物を着てるから……。」

「それだけで人は寄って来ちゃくれないよ?」

潤が知った顔で笑うのが、智には全くおもしろくない。

「あんたは舞台に向いてるね。どうだい?これを機にこっちの世界に来るってのは?」

「ごめんだね。おいらはそれほど暇じゃない。」

「暇そうに見えるけど?」

「うるせぇ。」

智は不機嫌そうにそっぽを向く。

「で、どっちなの?」

潤は智の態度を気にするでもなく、目の前の小道をきょろきょろする。

町中を過ぎ、はずれまでやってきた。

智は竹林の方を顎でしゃくる。

「こっちかい。」

潤は腕を組んで辺りを見回す。

「こんな所に……。」

「顔を確認して侑李なら、後はお前の好きにするがいいさ。

 でも、おいらの見たてだと……あれは無理やりって感じじゃねぇけどな。」

「侑李が自らって言いたいのかい?

 まさか!侑李は何より踊りが好きだよ。

 それは俺が保証する。

 その踊りを捨ててまで隠れる意味がどこにある?」

「知るか。それはお前が聞いてみろ。

 まぁ、あれが侑李だとしてだけどな。」

竹林を縫って、先刻の民家の前までやってくると、潤は空を見上げる。

鬱蒼と茂る竹林は空を遮り、さやさやと揺れる。

耳に届くのは、小川の音と鳥の鳴き声のみ。

二人は顔を見合わせ、潤は玄関へ、智は庭へ回る。

万が一、侑李が逃げ出そうとしても、話をするまで逃がしたくはない。

潤が玄関から声を掛ける。

「ごめんよ。」

中からの返事を待たずに戸を引き、玄関に入る。

「こんな時間に……どう……。」

ぱたぱたと足音がして、出て来た少年が潤を見て動きを止める。

「潤……さん……。」

潤は少年の顔を確認すると、ずかずかと家に上がって行く。

「潤さん……!」

少年が、中に入る潤を引き留めようとする。

「待って!待ってください!」

「侑李、茶も飲ませてくれないのかい?」

潤が振り返って侑李を見ると、侑李はさっと視線をそらし、

潤を制して先に立つ。

「こちらで待っていてください。」

潤は通された部屋から庭を見つめる。

垣根に隔たれた庭は、手入れもされていて、小さな池に苔の風情も趣味がいい。

智の姿は見えないが、どこかにいる気配は感じる。

部屋の中に特に変わったところはない。

また庭に目を戻し、なぜ侑李がここに留まっているのか考える。

踊りより侑李を引き寄せるものがここにあるのか?

しばらくすると、侑李が茶を持ってやってくる。

「こんな所ですので、何もありませんが……。」

そう言って、うつむき加減で潤の前に茶を差し出す。

潤はゆっくり茶を啜ると、正面に座る侑李を見つめる。

「お前は……もう、芸事は捨てたのかい?」

侑李は顔を上げ、縋るような目で潤を見つめる。

見つめながら、何も言えず、顔を伏せる。

「お前が無理やり閉じ込められてるのなら、連れ帰るのはたやすい。

 けれどね、自分から隠れてるとなると、そう簡単なことじゃない。」

潤はゆっくり腕を組む。

「俺はね、侑李がどんなにか踊りを好きだってことを知っている。

 それよりも……、踊りを捨ててまで大切にしたい何かがあると言うのなら、

 俺は茶を飲んだら失礼するよ。」

「潤さん!」

侑李は顔を上げ、潤を見つめる。

その目は、踊りたい思いでいっぱいに見える。

だが、侑李はここにいる。

舞台を投げ出してここにいる。

潤はふぅと溜め息をつくと、静かに目を閉じる。

侑李は唇を噛み、潤の前で頭を下げた。

「申し訳ございません。舞台に穴を空けるようなこと……。

 本当に申し訳ありません!」

額を畳に擦り付け、泣き声にも似た声で叫ぶ。

潤はゆっくり目を開け、侑李を見下すと穏やかな調子で声を掛ける。

「何があるんだい?話してごらん。」

侑李は顔を上げ、涙で潤む目で潤を見つめた。










関連記事
スポンサーサイト



総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png Love so sweet
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png Believe
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス
もくじ  3kaku_s_L.png MONSTER(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
【ふたりのカタチ (103)】へ  【ふたりのカタチ (104)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【ふたりのカタチ (103)】へ
  • 【ふたりのカタチ (104)】へ