「ふたりのカタチ」
ふたりのカタチ(やま)【81~100】

ふたりのカタチ (91)

 ←miyabi-night 二話 - japonesque side story - →miyabi-night 三話 - japonesque side story -


おいらは洗濯機を回す。

「行っちゃった……ショウ君。」

回る洗濯物をじっと見つめる。

たかが一日いないだけなのに、なんでだろう、こんなに寂しいのは。

愛されてるし、愛してる。

ちゃんとわかってる。

でも、この寂しさ。

前はこんなことなかったのに。

想いが通じ合う前は、一緒にいられる時間なんてほとんどなかった。

ニューヨークに行ってた時だって、一緒に暮らしてても、

今みたいに……ではなかったし。

今は好きなだけショウ君の体温を感じられて、想いを伝え合って……。

なのに、昔よりもずっと弱くなったみたいだ。

一人の時にはできてたことが、できなくなった気がする。

ショウ君から愛されて、余計寂しくなるって、なんで?

どんどん欲張りになってる?

そう言うのって…………重たくない?

依存……って言うんだよね?

おいら、知らなかったよ。

こんなに依存心が強かったなんて。

やっぱり、嫌だよね?

ショウ君には迷惑?

なんか……息ができなくなりそう……。

おいらは、ふぅと息をつく。

いけない。

こういうのは、堂々巡りで前に進まない。

明日になったら帰ってくるんだもん、一日なんてあっという間!

おいらは自分にハッパを掛けて、アトリエに入って行く。

仕事を始めたら、時間なんてあっという間に過ぎて行く。

はず。

そういうもんだよね?

机に座って、ペンを持ち、仕事に取り掛かる。

時間はあっという間に過ぎて……。

過ぎて……。

ペンを持ち直して、絵に意識を集中する。

しようとするんだけど……。

時計の針の音がやけに響く。

この時計、こんなに音、してたっけ?

ええい!何かかけよう……。

CDをセットして、腰を滑らせ、椅子の背もたれに寄りかかる。

すぐにイントロが流れて、心地良い曲が流れ出す。

好きなんだよな……この曲。

少し目をつぶって、音の世界を泳いでみる。

でも……。

チラッと時計を見てみる。

5分しか経ってない。

全然時間が進まない。

時計の針が遅いのはなんでだろ?

ショウ君がいないと、時間の進み方まで変わっちゃう?

おいらはペンを放り投げて、頭の後ろで両手を組む。

ダメだ……全然仕事が手に着かない……。

ショウ君……。

机の上の携帯が震えて、振動でペンが転がる。

おいらはペンと携帯を手に取って、ペンをペン立てに立てる。

携帯は……、ん?

「マー君?」

携帯をタップして、耳に当てる。

「おはよ。」

「おっはよ。」

おいらが挨拶すると、マー君の明るい声が左耳に響く。

「今日は仕事じゃないの?」

「ん?仕事だよ。遅番。」

「そっか。毎日朝早くじゃ大変だもんね。」

「人に任せることも経営者としては大事。」

マー君がわざと真面目な声で答えるから、おいらはクフフっと笑う。

「さすがマー君。マー君と一緒に仕事する人は幸せだね。

 任せてもらえて信頼してもらえる。」

「んふふ。そうかな?ただ楽したいだけ?」

マー君がひゃっひゃっひゃと笑う。

この独特の笑い方、おいらをいつも安心させてくれる。

「ショウちゃん、今日から出張だって?」

「うん。なんで知ってるの?」

「ショウちゃんからメールがあった。」

「なんて?」

「サトシを家から出さないようにって。」

マー君がおかしそうに笑う。

「天変地異があるかもしれないからって!」

マー君の声が一段と大きくなって、おいらは呆れて声が出ない。

ショウ君……。

「天変地異ってなんだよねぇ?要は、飲みに連れだすなってことでしょ?」

「たぶん……。」

「でも、ショウちゃんにしては詰めが甘いよね。

 このメールからすると、サトシんちで飲むならいいってこと?」

「……そうだね。家から出なければいいんだもんね。」

「せっかくショウちゃんいないんだから、サトシと遊びたい!」

「でも、マー君、これから仕事でしょ?」

「それが残念なんだよね~。」

ケラケラと明るく笑うマー君に釣られておいらも笑う。

「今度、みんなで会おうよ。」

「バーベキューしよ、バーベキュー!」

「これからはいい季節だもんね。」

「そうだよ。暑くなる前に!」

「うん。」

「そう言えばさ、この間、竜の木のおじさんに会ったよ。」

「え~、どこで?」

「あの商店街。俺の店、あの辺に作ろうって話があって……。」

マー君は楽しそうに話し続ける。

おいら達は、一頻りおしゃべりして電話を切った。

マー君のおかげでおいらの時間も少し元に戻ったような気がした。

これでちょっとは仕事が進むかも?

そう思った時、また携帯が震えた。










関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png Love so sweet
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png Love so sweet
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png Believe
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス
【miyabi-night 二話 - japonesque side story -】へ  【miyabi-night 三話 - japonesque side story -】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【miyabi-night 二話 - japonesque side story -】へ
  • 【miyabi-night 三話 - japonesque side story -】へ