「ふたりのカタチ」
ふたりのカタチ(やま)【81~100】

ふたりのカタチ (87)

 ←WONDER-LOVE Never -17- →WONDER-LOVE Never -18-

「そう言えば、出張、明後日だったよね?」

リビングで寛ぐショウ君に缶ビールを渡す。

「そう。やっとこれでひと段落だよ。」

ショウ君は膝の上にノートパソコンを置いて、缶ビールを開ける。

おいらも缶ビールを開けて、軽く缶をぶつける。

ゴクゴクっと喉を鳴らして飲むショウ君。

ここんとこ、こんな時間なかったから、なんだか嬉しい。

おいらもショウ君の隣に並んで座る。

「出張……さみしいな……。」

小声でボソッと言うと、ショウ君がおいらを見て動きを止める。

「え……あ、あのね……その、大丈……。」

なんて言ったらいいか分からないおいらを、ショウ君がガシッと抱きしめる。

「あ……ショウくっ……。」

ショウ君の腕にさらに力が入る。

「……嬉しい……。」

ショウ君が小さな声でつぶやく。

「サトシが俺を愛してるのがわかってても、そういう言葉……嬉しい。」

「ショウ君……。」

おいらも笑って、ショウ君の背中に腕を回す。

「さみしいよ……。ショウ君がいないと。たった一日でも……。」

ショウ君は腕の力を緩めて、おいらの顔を見る。

「本当?」

「うん……。」

「夜、一人でベッドに入って……隣にショウ君がいなくても眠れるか心配。」

ちょっとお道化たようにそう言うと、ショウ君は膝の上のノートパソコンを

ローテーブルにおいて、おいらのおでこにおでこを当てる。

「俺だって……ホテルの冷たいベッドになんか入りたくない……。」

「夜、電話しちゃうかも……。」

おいらがクスッと笑うと、ショウ君が真顔になる。

「……やっぱり出張……。」

「行ってね?今、行くの辞めようとか、言おうとしたでしょ?」

「……言おうと思った。」

おいらはおでこを離して、ショウ君を見つめる。

「おいらだって、ショウ君を羽ばたかせてあげたいよ。

 ショウ君の足枷になんかなりたくない。」

「枷になんかなるわけ……。」

「なるよ。ショウ君が会社に行かなかったり、出張辞めたり……。

 それがおいらのせいなら、それは枷になってる。

 ショウ君のやりたいことをやって欲しい。

 出張の一日や二日、ううん、一週間だって、おいらちゃんと待ってるから。」

「うん……わかった。」

ショウ君がニコッと笑う。

おいらも笑ってビールを飲む。

ショウ君も横目でおいらを見ながらビールを飲む。

その横目が嬉しそうに笑ってて、なんだかおいらがこそばゆい。

「泊まるホテルとか、何時頃帰ってくるかとか、決まってるんでしょ?」

ショウ君の視線を外すように、話を続ける。

だって、恥ずかしいんだもん。

「ああ、決まってる。後で書いておいておくから。」

「最初に福岡?」

「そう……。で、京都に行って、そっちで泊まり。」

ショウ君がまたビールを飲む。

「京都に泊まるんだ。」

「次の日、プレゼンがあるから。今回のプレゼン、京都が本社の会社なんだよ。」

「もう、準備万端?」

「もちろん。」

「んふふ。頑張ってね。」

おいらは缶を口にして、ショウ君を見る。

優しい顔で笑うショウ君が、おいらの髪を梳く。

「サトシも……ちゃんといい子で待ってて。」

「ん……。」

また恥ずかしくなって、下を向いてビールを飲む。

そんな顏で見られたら、誰だって恥ずかしくなるよ?ショウ君!

「どうしたの?」

「……なんでもないよ。」

「なんでもなくないでしょ?」

ショウ君の声が優しい。

指使いも優しくて……気持ちいい。

缶を咥えたまま、ショウ君をチラッと見ると、ショウ君がニヤニヤ笑ってる。

「ショウ君こそ、なんでそんな顔?」

ショウ君はおいらの髪を梳きながら、そっと缶をローテーブルに置く。

「サトシは可愛いなぁと思って。」

膝に肘を付いて頬を乗せ、顔を横にしておいらの顔を覗き込む。

その顔がイケメン過ぎて、カッと顔が熱くなる。

「お、おいら、可愛くないから!」

「可愛いよ。サトシは何してたって可愛い。」

「お、おじいちゃんみたいだよ、ショウ君。」

「ははは。おじいちゃん?せめてお父さんにして欲しかった。」

おいらは恥ずかしさを隠すようにビールを飲んで、それを両手で握り締める。

「でも、おじいちゃんでもお父さんでもなくてよかった。」

おいらが顔を上げると、ショウ君の指が後頭部に回る。

「こんなこと、できないから……。」

ショウ君の顔が近づいてくる。

唇が重なって、すぐに舌が入って来る。

「ん……ショウ君……。」

ショウ君の手が伸びてきて、おいらからビールを奪う。

そのままソファーに押し倒され、心地いいショウ君の重みがおいらにかかって……。

「サトシ……。」

深くなるキス。

コトッと、ショウ君がビールを置く音がして、おいらの腕がショウ君の背中に回った。










関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ 3kaku_s_L.png 大人の童話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png Believe
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
【WONDER-LOVE Never -17-】へ  【WONDER-LOVE Never -18-】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【WONDER-LOVE Never -17-】へ
  • 【WONDER-LOVE Never -18-】へ