愛と勇気とチェリーパイ(5人)

愛と勇気とチェリーパイ #15 下

 ←愛と勇気とチェリーパイ #15 上 →WONDER-LOVE Never -9-

なんて、思ってたら、いつの間にかMJは中に戻ってて。

あたしは目の前のケーキに集中する。

しっとりしたケーキにフォークを入れる。

フォークの上でもキラキラのケーキ。

ゆっくり口の中に入れると……。

ああ、至福の時間。

甘さと苦みと絶妙なハーモニー。

ナッツも入ってて、触感まで計算づく?

ああ、幸せ。

これを幸せと言わずに何と言う!

「可愛い顔で食べるよね~。」

ふんわりした声が隣から聞こえてきてびっくりする。

振り向くと、店長が楽しそうにニコニコ笑いながらこっちを見てる。

あ、やば。

口の周り、チョコだらけじゃない?

そっと口元に指を当てると、指の背にちょっとチョコがくっつく。

「ふふふ。食べ終わってから拭けば?絶対またつくから。」

店長はふにゃりと笑って、カウンターのアイバ君に視線を向ける。

「コーヒーでいい?」

アイバ君が聞くと、うん、と小さくうなずいて、

店内に視線を向ける。

「ショウ君は?」

「いない?何か裏に取りに行ったのかも。出かけてはないよ。」

「ふぅん。」

店長は面白くなさそうに口をへの字に曲げる。

そんな表情も可愛い30過ぎのおっさんっていったい何!?

私は美味しいケーキを食べながら、アイバ君のコーヒーを頂く。

このバランス。

MJのケーキに合わせたアイバ君の豆のセレクト。

ブレンドなんだけど、こんなに合うなんて、愛情を感じるよね?

あたしはチラッと隣の店長を見る。

店長はやっぱり店内をぼーっと見ていて……。

「ね、店長?」

「ん~?」

店長がこっちを向く。

「前にショウ君からプレゼントもらってたじゃない?」

「プレゼント?」

「ほら、アンティークショップでって……。いい夫婦の日に!」

「いい夫婦の日……?」

首を傾げた店長が、思い出したのか、あっという顔をして、ニッと笑う。

「そうか、いい夫婦の日だったのか……。」

「そうそう、何だったの?」

店長は嬉しそうに頬を染めて、小さな声で言う。

「ひ・み・つ。」

「え~、秘密なの~?」

「うん。」

店長があんまり可愛い顔で笑うから、あたしはそれ以上聞けなくて、

目の前のケーキを口に入れる。

カウンターからアイバ君の手が伸びてきて、店長の前にコーヒーを置くと、

タイミングを計ったみたいに、アイバ君の後ろをMJが通り過ぎる。

すごいのを持って!

「MJ、それ……。」

あたしはMJを指さして目で追う。

MJはそれを持って、奥のボックス席へ……。

わぁ~っと歓声が上がる。

そりゃ上がるよね?

色とりどりのマカロンタワー。

そこに刺さったプレートには「HAPPY BIRTHDAY」の文字。

名前は……「mamachan」?

あだ名かな?

あ、女の人が一人立って、嬉しそうに口に手を当ててる。

店長もMJと並んで拍手して、MJに腰を抱かれてる!

店長が女の人に何か言って、女の人は笑って会釈して……。

サプライズのバースデー?

でも、あはは。

女の人と一緒にいるお友達、みんな目が店長の腰に回ったMJの手を追ってる!

そりゃ気になるよね?

なぜ並んだだけで腰を抱く!って!

でも、みんな一様に目が輝いてて、女性ホルモン分泌されてるの、間違いない!

この店で、お肌ツルツルになって帰って行くね~。

戻って来たショウ君が、それに気付いて店長の隣に並ぶ。

お客さんに挨拶して、こっそりMJの手を払い落した!

あはは。可愛い!可愛すぎるショウ君!

ショウ君は店長の背中に手を添えて、エスコートしながら戻って来る。

「喜んでたね~。」

あたしが声を掛けると、ショウ君がうなずいて、店長をカウンターに座らせる。

「うん。よかった。喜んでもらえて。」

MJがカウンターの中から笑う。

「そりゃ、喜ぶよ。サプライズだったんでしょ?」

「そう。常連さんなんだけど、お誕生日はクリスマス前で、

 忙しくてやってあげられなかったんだって。」

今度はショウ君が答えてくれる。

「そうなのかぁ。それなら本当にサプライズだったね。

 いいなぁ、あたしもマカロン食べよ!」

ストロベリーのマカロンを摘まんで口に入れると、

サクッとしてフワッとストロベリーが香る。

「おいらにもチョコケーキ!」

店長が子供みたいにMJに強請る。

「はいはい。わかってるよ。マサキも食べたいでしょ?」

「お、わかった?」

MJは笑いながらキッチンに入って行く。

店長がアイバ君と話し始めたのを確認して、チョイチョイとショウ君を呼ぶ。

「ね、店長にあげたプレゼント、何だったの?」

小さな声で聞くと、ショウ君はニヤリと笑って首を横に振る。

「なんだ、教えてくれないんだ。店長と一緒。」

「店長にも聞いたの?」

「うん。教えてくれなかった。

 しかも店長、いい夫婦の日のプレゼントだって気付いてなかったし。」

「ははは、やっぱり?」

「そうだったんでしょ?いい夫婦の日のプレゼントだったんでしょ?」

ショウ君は、う~んと考えて、ぼそっと言う。

「まぁ……付き合い長いし、この店ではそんな感じ。」

ニコッと笑って店長をチラッと見る。

その顔が、なんとも言えず穏やかで、

ああ、この二人はいい夫婦なんだ~と思わずにはいられない腐ったあたし。

きっと、店長とショウ君が、この店を夫婦で仕切ってるって感じなんだろうな。

ショウ君にとって、店長は旦那様?奥様?

でも、何プレゼントしたか、知りたかったな~。

隣の店長をこっそり見ると、店長と目が合ってドキッとする。

店長はトロワショコラを半分食べると、お皿をショウ君の顔の前に持って行く。

「残りはショウ君の。」

「え?いいの?」

「うん。おいら達は半分こ。」

ショウ君がこれでもかってデレ顔で店長を見つめ、嬉しそうにケーキを口にする。

ま、いっか。

あたしはこれで十分!

女性ホルモンの充電もできたし、今年も頑張ろう!










関連記事
スポンサーサイト



総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png Believe
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
【愛と勇気とチェリーパイ #15 上】へ  【WONDER-LOVE Never -9-】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【愛と勇気とチェリーパイ #15 上】へ
  • 【WONDER-LOVE Never -9-】へ