「短編」
にのあい

Amore ~ にのあい ~

 ←WONDER-LOVE Never -3- →WONDER-LOVE Never -4-
「ほんと、あんたバカ?」

俺が控室のドアを閉めると、ニノが開口一番こう言った。

こんな言い方、ちょっとひどくない?

「なんだよ~、バカって。」

「バカをバカと言って何が悪い。」

ニノは俺に背を向けたまま、ゆっくりと腕を組む。

え?あれ?ニノ、怒ってる?本気?

なんで?なんで俺、怒られてんの?

「……バカバカ言うなよな。」

このまま怒られるのもなんなんで、ちょっと口を尖らせて言い返してみる。

もちろん、声は小さいし、ボソボソになっちゃうけど。

「言うに決まってるでしょーが。あ~、こんな大バカ見たことない!」

振り向いたニノは顔を赤くして、やっぱり怒ってる。

俺、怒られるようなことしたかな……。

「なんでニノ、怒ってんの?」

「普通怒るでしょ。」

「なんで?」

「あなたねぇ、今、自分がどんだけ大事な体かわかってる?」

ニノは、“どんだけ”に力を込めて言う。

「はぁ?」

俺が首を傾げると、首を横に振って呆れた顔をするニノ。

「相葉さん、あなた、年末の一大イベント、わかってます?」

「わかってるよぉ。紅白だろ?」

「その、司会なんですよっ!」

ニノがズイッと近づいてくる。

「し、知ってるよ。当たり前じゃん。俺が受けたんだから……。」

ニノの顔がまたズンッと近づいてくる。

「そのあなたを守る為に、スタッフ総動員で防御に入ったわけ。わかる?」

「わ、わかるよ……。

 で、でも、それはみんなを守る為で、俺を守ろうとしたわけじゃ……。」

ニノが、はぁと大きな溜め息をついて首を横に振る。

「もちろん、出演者みんなを守ってくれますよ。スタッフは。

 でも、誰か一人しか守れないんなら、相葉さん、あなたを守る、

 私ならそうします。

 想像してごらんなさい。

 相葉雅紀、番組収録中にケガ!紅白の司会は絶望的。」

名前から、一字一字、新聞の見出しみたいに区切って言うニノ。

「え~!それは困る~。」

ニノは、うんうんとうなずいて続ける。

「二宮和也ケガ。当面、療養を兼ね、自宅待機。」

「え?それ、ニノ、嬉しいじゃん?」

「ま……嬉し……、違う!今はそこじゃないから!」

「違うの?」

俺がまた首を傾げると、顔をボッと赤くして頬を膨らませる。

「なのに!」

ごまかすように大声を上げるニノ。

ごまかしてる?何を?

「なのに……?」

「俺のこと庇ってどうすんの!」

「しょうがないじゃん。ニノが目に入っちゃったんだから……。」

「しょうがなくないでしょ。」

「反射神経って言うか……、あ、ニノ!と思ったら、勝手に体が動いてたんだもん。」

俺はその時の咄嗟の行動を再現して、ニノを腕の中に入れる。

本当に条件反射で、ニノ!と思ったら動いてたんだから、しょうがないよ。

「ほんとに大バカなんだから!」

ニノの顔はまだ赤い。

え……あれ……?

もしかして……ニノ……?

俺がニノに顔を近づけると、ニノの顔がさらに赤くなる。

あ、よく見たら、耳まで赤い!

「ニノさ……怒ってるんじゃなくて……。」

「う、なんなんです。」

ニノが顔を両腕で隠すように体を捩る。

「ニノ……!」

俺は嬉しくなっちゃって、無理やりニノの顔を追う。

「う、うるさい!こっち来んな。」

ニノがクルッと振り返って、俺の手から離れ、ドアの方へ行こうとする。

「待てって。」

ニノの肩に手を掛け、思いっきり引っ張ると、ニノが体を突っ張らせて意地を張る。

仕方ないから、前に回ってドアとニノの間に入ると、顔を赤くしたままのニノが、

俺から顔を背けてギュッと目をつぶった。

その顔があんまり可愛いかったから、俺、思わず笑っっちゃって。

薄目を開けたニノに見つかって、睨まれて……。

「もういいから!相葉さんには何を言っても無駄!」

ニノがまた、俺に背を向けようとするから、俺は思いっきりニノの肩を引っ張る。

勢いよく引っ張ったら、ニノの顔が俺の胸にドンと当たって……。

そのままギュッと抱きしめた。

「しょうがないよ。俺、ニノが危ないの、やだもん。」

「…………。」

「同じことが起こったら、また同じことしちゃうと思うし。」

「…………。」

「仕方ないじゃん?体が勝手に動くんだから。」

俺の腕の中でじっとしていたニノが顔を上げた。

「本当に……バカなんだから……。」

ニノはすっげぇ可愛い顔で、恥ずかしそうに嬉しそうに笑って、

その色素の薄い瞳がゆらゆら揺れる。

綺麗だなと思ったら、唇を合わせてた。

柔らかい唇が薄く開いた瞬間、思いっきり胸を押された。

「ば、ばかっ!ここどこだと思ってんの!」

ハッとしてキョロキョロ周りを見まわすと、ニノが俺のおでこをピンと弾く。

「もっと周り見ろ。」

「わ、わかってるよ!」

でもさ、どんなに気を付けてても、ニノ見てると、周りが見えなくなっちゃう。

これってもう、どうしようもないと思わない?

「ほら、もうみんな来るから。」

そう言って、今度はニノが俺の唇に唇を当てる。

「ニノ!言ってることとやってること、違うんだけど?」

「相葉さんがそんな顔するから。」

「そんな顔ってどんな顔だよ。」

「そんな顔!」

ニノは笑いながら、控室のドアを開ける。

ドアの外には、渋い顔の翔ちゃんと、ニコニコ嬉しそうなリーダーと、

ニヤニヤ片頬を上げて笑う松潤が立っていて……。

「何突っ立ってんの?早く入って来なよ。」

ニノはいつもと変わらない口調で三人を手招きする。

「入れる雰囲気じゃなかったでしょ?」

ブスッとした翔ちゃんの背中をリーダーが叩いて、ニノにアイコンタクトを送る。

「幸せだねぇ。ニノ。」

「一番幸せなのは相葉さんですから。」

「なんで?」

松潤が部屋に入りながら、小さく首を傾げる。

「そりゃ、こんな私をこんなに愛してるんだから!」

はははと声に出して笑う松潤。

「意地っ張り。」

リーダーが、やっぱり嬉しそうに笑う。

でも、俺だってちゃんと知ってるよ。

あの時、ジャイアントがクラッシュして、ゆっくり迫って来た時、

ニノが俺を振り返ったの。

俺の位置を確認したんでしょ?

ニノだって咄嗟の条件反射。

同じじゃん。

同じく、こんな俺を愛してくれちゃってるじゃん。

「ニノ。」

振り返ったニノの耳元ですかさず言う。

「愛してる。」

今度は耳だけ赤くして、俺の鼻を摘まむ。

「調子に乗んな。」

「乗ってないよ。」

「乗ってる!」

「じゃぁ、乗ってる!」

「開き直ったか!」

「調子に乗りたい!」

「乗るな。」

「ついでにニノにも乗りたい!」

「バカか!」

俺のアモーレは、ほんと、可愛い!










関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ 3kaku_s_L.png 大人の童話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png Believe
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
【WONDER-LOVE Never -3-】へ  【WONDER-LOVE Never -4-】へ
  • Tag List 
  •  * |
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【WONDER-LOVE Never -3-】へ
  • 【WONDER-LOVE Never -4-】へ