「season」
CARNIVAL NIGHT Part2

CARNIVAL NIGHT Part2 #27 - season 文化祭編 -

 ←ナイスな心意気 ⑯ 下 →ふたりのカタチ (83)


入口の看板も、さすが美術科。

古い日本家屋に、飛び散る血しぶきがリアルに描かれている。

おどろおどろしい雰囲気がこれだけでも十分漂ってくる。

「何これ~。すでにここから怖いじゃ~ん!」

マサキが看板を避けるようにして通る。

「んふふ。物語になっててね、この家で殺された女の人が壁に埋められてるって設定なの。」

サトシが看板を見ながら説明する。

「壁に人型が浮かんでくる?」

ジュンが片頬を上げて笑う。

「そうそう!すごい!よくわかったね?」

「どこかで聞いたことあるような……。」

ショウが顎に手を当て、首を捻る。

「原作は猫だったけどね。」

ジュンが、フフンと鼻を鳴らす。

マサキがピタッと足を止め、キョロキョロと辺りを見回す。

それを見たサトシがマサキに笑いかけると、マサキが引きつった顔で笑う。

「なんか……見られてる気がしない?」

「え?誰か追ってきたか?」

ショウも当たりをキョロキョロ見回す。

「取りあえず、行こーぜ。」

ジュンがサトシとショウの肩を抱いて校舎に入って行く。

すると、急にマサキの足取りが重くなる。

「マー君、どうしたの?」

サトシが振り返る。

「サトシ~、全部作り物なんだよね?」

「そうだよ。おいら達の手作り。」

サトシがクスッと笑う。

「俺、作り物のお化け屋敷は大好きなんだけど……。」

マサキがサトシに隠れるように続く。

「なんだよ、お前、怖いの?」

ショウは自分より怖がってるマサキが、嬉しくてしょうがない

「怖いって言うより……。」

マサキの様子にジュンが足を止める。

「まさか……。」

「……そ、そんなことはないよね?」

引きつった笑いのマサキを見て、三人が顔を見合わせる。

「……いるの?」

サトシがマサキの腰に手を当て、小声で聞く。

「わかんないけど……ゾワッとする。」

「で、でも、全部作り物で、場所も学校なんだけど……。」

サトシが首を捻る。

「や、やっぱり止めた方がいいってことでしょ!」

ショウがクルッと踵を返して、元来た道を戻ろうとする。

「いやいや、そう言って逃げようとしてる?」

ジュンが、ショウの後ろ襟を捕まえ、引っ張る。

襟元が苦しくなったショウが、オエッと口を開ける。

「ほら、行くよ!サトシのクラスだよ?」

そう言われて、仕方なさそうにジュンについて行くショウを見て、

サトシが複雑な顔をする。

「大丈夫?」

マサキに問いかけると、マサキも複雑な顔で答える。

「大丈夫……だと思う。」

四人は階段を上り、サトシのクラスに向かう。

サトシのクラスの廊下は、屋敷の外塀を意識して作られていて、

白い壁にこの家で起きた惨劇についてが、禍々(まがまが)しく黒い墨で書かれている。

ところどころに飛び散る血しぶき、墨の垂れ具合はさすが美術科といったところ。

その前に、二列に並んだ客は12、3人位で、サトシのクラスの端まで来ている。

「おーっ、もう舞台、終わったの?」

白い着物姿で、血のりをつけたクラスメートがサトシに声を掛ける。

ギョッとするショウを後目(しりめ)に、サトシが笑って答える。

「さっき終わったとこ。少し減ったね?」

「うん。舞台のおかげ!」

クラスメートが四人を見回す。

「今ならそんなに待たないから、楽しんでよ!」

クラスメートは受付に戻って行く。

見ると、受付の子達もそれぞれに仮装していて、

廊下からすでにお化け屋敷がはじまっているよう。

「すごいメイクだね。サトシもやったの?」

ジュンが聞くと、サトシがにっこり笑う。

「うん。顔に傷と血のりつけたよ。おもしろかった~。

 いっぱい写真も撮られて!」

「写真?」

ショウが反応する。

「うふふ。もう誰だかわかんないメイクだったから大丈夫。」

「ね?四人で入る?それとも二二(にぃにぃ)で別れる?」

四人は顔を見合わせ考える。

サトシと二人になれるかもしれないけど、誰かに取られる可能性もある。

サトシ以外の三人は、う~んと悩む。

当のサトシは、ショウと二人で行きたいけど、マサキも心配で……と考える。

「四人で入ろうよ。」

サトシが言うと、三人もうなずきながら答える。

「そうだよ~。せっかくだし、四人で入ろ!」

「四人で入らないと、ショウちゃんの怖がってる姿見れないかもしれないし。」

「お、俺は平気だけど、ジュンは大丈夫なのかよ。」

「俺は平気だよ?」

ジュンが、フフンと鼻を上げてショウを見る。

「俺だって平気だよ!」

「言ったな?」

「言ったよ。」

二人が睨み合い始めると、二人を見ていたサトシがにっこり笑う。

「二人ともほんと、仲良しなんだね~。」

マサキも二人を見て、にっこり笑う。

「ケンカするほど仲がいい!」

「そう!」

サトシも同意すると、ショウとジュンが顔を見合わせる。

「違うわっ!」

二人同時にそう言って、お互いの顔を見る。

「ほら~、仲良しじゃん!」

マサキが声を上げて笑い、サトシも一緒に笑い出す。

そんな風にワイワイしていると、サトシ達の番がやってきた。










関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png Love so sweet
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png Love so sweet
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png Believe
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス
【ナイスな心意気 ⑯ 下】へ  【ふたりのカタチ (83)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【ナイスな心意気 ⑯ 下】へ
  • 【ふたりのカタチ (83)】へ