「season」
CARNIVAL NIGHT Part2

CARNIVAL NIGHT Part2 #25 - season 文化祭編 -

 ←ふたりのカタチ (81) →CARNIVAL NIGHT Part2 #26 - season 文化祭編 -

舞台はさらに進み、姫達はあの手この手で王子にキスを迫る。

逃げる王子、追う姫達。

魔女まで登場して王子を追い詰める。

舞台の端に詰め寄られる王子。

立ちはだかる姫達と、転んで後ろに手を着く王子。

万事休す。

「もう、観念して誰かに決めちゃったらどうですか?」

魔女が言うと、姫達が次々うなずく。

「だって、誰か一人って言われても……。」

王子は三人の姫達を見回す。

「王子は……私に恋したから探してくれたんですよね?」

シンデレラが、ドレスをふわりとさせ、しゃがんで王子の手を取る。

それを見たしらゆきは、シンデレラをドンッと跳ね飛ばし、王子の手を握る。

「いいえ、王子は私に恋したから、毒リンゴから助けてくれたんですよね?」

今度はオーロラがしらゆきを投げ飛ばし、王子の手を取る。

「違うわ!王子は私に恋したから、茨を抜けて目覚めさせてくれたんですよね?」

最後はオーロラの手を跳ね除けて、魔女が王子の手を握り締める。

「王子、本当は誰に恋したんですか?」

三人の姫が固唾を飲んで見つめる。

「シンデレラを探したのは……靴が片方じゃ不便だろうなと思って~。」

「ふ、不便って……じゃ、舞踏会で私に恋したわけじゃ……。」

王子はゆっくり首を横に振る。

「しらゆきは~、小人さん達がみんなで泣いてたから~。」

「私を見て恋したわけじゃないの……?」

王子はゆっくり首を縦に振る。

「オーロラは……、ずっと眠ったままの可哀想な子がいるって聞いて……。」

「じゃ、王子は……。」

オーロラは口を押えて、声も出ない。

「誰にも恋なんてしてないんですね?」

魔女がオーロラの手を払って、王子に詰め寄る。

「う、うん……。で、でも、みんな好きだよ。

 みんな可愛いし……。」

「それは……。」

魔女がじっと王子を見据える。

「私を好きなのと同じですよね?」

「う……うん……。」

王子は三人の姫から視線を逸らす。

ニヤッと笑った魔女が、王子の耳元で囁く。

「だったら、私にキスしてしまいなさい。

 そうすれば、もう追いかけられることもありません。」

「え……カズ……いや、魔女さん……。」

「これで終わりです。」

そう言って、魔女が王子の唇に唇を当てる。

客席中から起こる悲鳴の数々。

当然、舞台の上でもドスの利いた悲鳴が響き渡り、魔女に掴みかかろうとするオーロラを、

必死でしらゆきとシンデレラが止める。

びっくりした王子は身動き取れない。

パシャパシャと光るフラッシュライト。

魔女はゆっくり体を離し、王子を引き起こす。

そこで魔女が小声で囁く。

「みんなにキスすれば大丈夫。ショウちゃんにもキスできますよ。」

ニヤリと笑って、魔女が舞台正面を向く。

「これで、私がこの国の王妃です!おーーーっほっほっほっほ。」

魔女が両手を上げて笑い続ける。

悔しがる三人の姫達。

魔女がチラッと王子を見る。

どうしていいかわからない王子。

魔女は観客にわからないよう、王子に目配せする。

王子は、グッと握りこぶしを作り、シンデレラの腰を抱く。

「お、王子?」

シンデレラがびっくりして目を見開くと、その唇に、んっと唇を当てる。

また鳴り響く悲鳴とフラッシュライトの嵐。

今度は茫然として、オーロラもしらゆきも動けない。

続いて、王子は動けないしらゆきの首に腕を回し、背伸びする。

「サ、サトシ……じゃない、王子!」

王子の唇がしらゆきの唇に触れる。

いや~と言う悲鳴と、やれやれとやじる声。

フラッシュで客席まで明るくなる。

しらゆきから唇を離すと、王子はオーロラの前に行く。

生唾を飲むオーロラ。

オーロラの腕を掴んで引き倒すと、膝を立て、その上で抱きかかえる。

「うわぁっ、サト……王子っ!」

上から覆いかぶさるようにオーロラの唇を奪う王子。

悲鳴と雄叫びとフラッシュで、もう何がなんだかわからない状態に、

舞台の上の姫達も、ただただ二人を見つめるばかり。

一人ほくそ笑む魔女が、本当の魔女のようで、

袖で見ていたクラスメートの背筋をゾクッとさせる。

王子がオーロラから唇を離すと、魔女が客席に向かって両手を広げる。

「こうして、一人に決められない王子と姫達は、

 いつまでもいつまでも、仲良く暮らしましたとさ。」

腕を胸の前に持って行き、お辞儀する。

姫と王子も同じようにお辞儀すると、エンディングの曲がかかり、

客席から拍手が沸き起こる。

カズはサトシとジュンの手を握り、上に上げる。

慌てて、ショウとマサキも列に並んで手を繋ぐ。

一斉に腕を下ろして、お辞儀する。

最後の挨拶。

顔を上げた5人に、またフラッシュが光り続ける。

「今日は、ご観覧、本当にありがとうございました。

 今回のこの舞台、メイキングから、今のキスシーンまで、

 ポストカードにして体育館脇で販売しております。

 残念ながら、キスシーンのポストカードは予約制になっておりますので……。

 なんせ、出来立てホヤホヤですから。」

ドッと客席から笑いが起こる。

「一枚150円です。お買い忘れのないように。」

カズがニコッと笑ってまたお辞儀する。

サトシ達4人も一瞬遅れてお辞儀する。

幕がゆっくり閉まって行く。

割れんばかりの拍手の中、幕が閉まりきると、

客席の方から、ドドドドッと、走る足音が聞こえてくる。

カズがまた、ニヤッと笑った。










関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png Love so sweet
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png Love so sweet
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png Believe
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス
【ふたりのカタチ (81)】へ  【CARNIVAL NIGHT Part2 #26 - season 文化祭編 -】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【ふたりのカタチ (81)】へ
  • 【CARNIVAL NIGHT Part2 #26 - season 文化祭編 -】へ